FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この女、壊してやる… 飯岡かなこ

apak00070pl.jpg

内容は、135分で6部構成。

最初のパートは、オナニーである。

女優は、バスローブを脱いで全裸を晒すと胸を揉んでクリを擦り、
膣中を指で掻き回してグチュグチュと濡れ音を響かせて激しく感じまくり、

全身を硬直させてビクつき、3度の絶頂を見せている。


2番目のパートは、おもちゃ責めである。

拘束された女優は、愛撫されるとベロキスされて口に指を突っ込まれて咳き込み、
顔や口の中に唾液を垂らされ、服や下着を切り刻まれて半裸にされると


膣を開かれて視姦され、無理やり媚薬を飲まされて手マンされると潮を吹いて逝き、
電マで責められてビクついて喘ぎ悶え、「逝きたいです」と懇願して

激しくビクビクと痙攣して絶頂し、さらにバイブで責められて逝く姿を見せている。


3番目のパートは、4Pである。

パーッケージの衣装を身に纏った女優は、男優3人に胸を揉まれて股間を弄られ、
べロキスされてスパンキングされ、ショーツを切り取られると膣を開かれて視姦され

クンニされて敏感に震えて喘ぎ、手マンされて絶頂した後、

ペニスを挿入されて3人の男に順番にファックされて震えてビクつき
喘ぎ悶えてヨガリまくって2度の絶頂を見せ、最後は中出しされている。


4番目のパートは、おもちゃ責めである。

全裸で拘束された女優は、ローターや電マで責められて小刻みに震えてビクつき、
上半身を真紅に染めるセックスフラッシュが出て、

ビクビクと激しく痙攣して何度も何度も絶頂してヨガリ狂っている。


5番目のパートもおもちゃ責めである。

全裸で乳首にはローターが張り付けられた女優は、媚薬と言う体裁の液体を
全身に垂らされた上に膣にも注入されるとマシンバイブで責められて

「壊れちゃう」と叫んで痙攣して喘ぎ悶えてヨガリ狂って3度の絶頂を見せている。


ラストパートは、4Pである。

全裸の女優は、胸を揉まれてベロキスされて体中を舐め回され、
手マン、クンニされて喘ぎ、唾液を口に垂らされて飲まされ、

懇願してフェラをするとイラマチオされて咳き込み、

正常位からペニスを挿入されると騎乗位、駅弁、バック、立バック、正常位と
男優交互にファックされて痙攣してビクついて喘ぎ悶え

激しくビクビクと痙攣して数えきれない程何度も絶頂して
逝った後も長々と小刻みに震えるする姿を見せて

虚ろになって息も絶え絶えにヨガリ狂い、

最後は3人共に、顔射されてお掃除フェラをすると
余韻の中、意識朦朧となって横たわっている。



女優は、飯岡かなこ。

綺麗な顔立ちをしており、
身長160cmに、スリーサイズは B82cm W60cm H86cm。

少し小振りではあるが形のよいCカップのバストに、
腰は括れて、プリっとした張りのある尻をした綺麗なスレンダーボディである。



本作は、同名のタイトルの『この女、犯してやる…』の続編として製作されており、

以前、色情狂のOLが、希望して凌辱された快感が忘れられず、

またもや彼らに会いに行くと言う設定であるが、

性奴隷にしてやると言われて何故かそこで嫌がり抵抗するものの

媚薬を飲まされて凌辱されて肉欲に堕ちていくと言うややこしい筋書きとなっている。


オナニー、4P×2、おもちゃ責め×3と言う構成であり、

おもちゃ責めの比率が多くなっている事で、

飽きさせないように細かくパートが別れているものの、

少し退屈に感じられる構成である。


最初の4Pに関しては、女優の絶頂シーンは2度しか見られず、

女優のパフォーマンスを引き出すよりも中出しに重点が置かれた演出であるが、

真正中出しならともかくも疑似中出しであり、この演出には大いに不満を感じる。

また、最後の4Pは見応えのあるものの

カラミが4Pだけと言うのは何か拘りがあるのであろうが、

個人的には、さっぱりその意図が理解出来なかった。

男優は同じ3人を使い回しており、クレジットには、

早坂人生、Aooyya、Downiiと表記されているが、

この内のバナナマン日村に似た男優が、カメラを覗き込むシーンが何度かあり、

全般的に、男優の顔や体を映さないカメラワークとなっているにも関わらず、

コンセプトを理解出来ずにぶち壊す男優は、今後、出禁にした方がよい。


前作は、よい作品に仕上がっていたと個人的には思うが、

本作はそれに比較してクオリティが劣る作品であり、

続編としては失敗作であると思われる。


ただ、女優の性的クオリティは素晴らしいもので、

感度抜群に痙攣してビクついて喘ぎ悶え、

上半身を真紅に染めるセックスフラッシュが出る程に、

虚ろになって息も絶え絶えにヨガリ狂い、

激しくビクビクと痙攣して数えきれない程何度も絶頂して

逝った後も長々と小刻みに震えるする姿を見せると言う

怒涛の性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。



この女、壊してやる… 飯岡かなこ陵辱をください 飯岡かなこキスからはじまる 母と息子の愛情、密着、濃厚セックス 飯岡かなこ


関連記事
・現役女子大生 かなこ すけべ~なアソコ汁垂らす美人な娘 飯岡かなこ

・肉欲暗示 催眠によって寝取られた上司の妻 飯岡かなこ

・なかだし日常和装 キモノ美女と生姦セックス 飯岡かなこ

・この女、犯してやる… 飯岡かなこ

・素敵な兄嫁 狙われた通い介護 飯岡かなこ

・友人の母親 飯岡かなこ

・尽きない快楽、愛液にまみれて。 飯岡かなこ

・飯岡かなこ再び さらに濃密濃厚、燃え尽きた情熱性交。

・縛られた人妻 ~麻縄に奪われた新婚生活~ 飯岡かなこ

・人妻の浮気心 飯岡かなこ


スポンサーサイト
[PR]

| 飯岡かなこ | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。