FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恥ずかしいカラダ 現役キャンギャル 松岡セイラ

h_172hmgl00104pl.jpg

内容は、140分で3部構成。

RQの衣装でのパッケージ撮影からインタビューと言う流れで、
女優は、ハキハキと明るく受け答えしており、

イジメられるのが好き、Mですね。と言う言葉を受けて
監督はノリノリで、スケベアングルでエロいポーズをさせてカメラを回している。


最初のハメ撮り

さらにドライブを経て、人気のない場所に車を停車すると
女優は素直に露出プレイを受け入れ、加速する言葉責めに興奮して酔いしれ、


愛撫されて敏感な反応を見せ、スパンキングされて「気持ちいい」「好き」と言い、
乳首を摘み上げられて声を震わせて喘ぎ、ショーツをずらされると

自ら膣を開いて晒し、クリを擦られて感じ、促されてオナる姿を見せると同時に
手マンされて全身を硬直させてビクビクと痙攣して絶頂し、

「生で挿れて欲しい」と懇願して生でペニスを挿入されてファックされて感じまくり、
髪の毛を鷲掴みにされると「もっと」とねだるシーンも見られる。

ここでの監督は射精を見せずに、愛液まみれのペニスをフェラさせて終わっている。


2番目のハメ撮り

ラブホと言うロケーションで、RQ衣装の女優は、ジロジロと舐め回される様に
撮影されて「興奮しちゃう」と言い、愛撫されると敏感に反応し、

言葉責めされてスパンキングされると直ぐにカラミに陶酔しており、
手枷で後ろでに拘束されてさらに興奮を加速させ、

電マで責めらてビクついて感じて絶頂し、拘束を解かれると手コキ、フェラして
金玉も舐めており、その姿をハンディカメラのモニターで見せつけられ、

膣を弄られるとビチャビチャと淫靡な濡れ音を響かせ、
立バックから生でペニスを挿入されると騎乗位、バック、寝バック、正常位と

ファックされて声を震わせて「気持ちいい」と繰り返して
「硬いよ、大きいよ」「おちんちん大好き」と言って喘ぎ悶え、

窓際で羞恥を煽られ、痴態や結合部をモニターで見せつけられ、
愛液まみれのペニスをフェラして「おまんこの味がする」と言い、

ファックされながらスパンキングされて髪の毛を鷲掴みにされ、口を塞がれ
さらに電マで責められて「おかしくなっちゃう」と言ってビクビクと痙攣して絶頂し、

快楽に酔いしれてヨガリまくっており、

「中にいっぱい(出して)」と懇願するものの最後は、舌上射精されている。

尚、監督はこのおちんちん1番と言わせるのに成功している。



翌日、ドライブしたり、ラーメンを食べて舌鼓を打ったりする場面が映し出され、
さらに、女優が車内でオナニーをしているが、
この様子は『グラマー未発表スペシャル 11』に収録される旨、告知されている。


3番目のハメ撮り。

シティホテルと言うロケーションで、まずはイメージシーンから撮影されており、
いやらしいポーズと言葉で羞恥を煽られて盛り上がった2人はカラミへと展開しており

鏡の前で、プチオナニーをしたり、愛撫され、ショーツ1枚と言う姿になり、
尻も叩かれており、監督の乳首を舐めながら手コキをし、奉仕するが如くフェラをして

「生で挿れて下さい」と懇願して、生のペニスを挿入されると声を震わせ喘ぎ悶え、


鏡に写った自らの痴態を見て」「いやらしいよ」と言い、
愛液まみれのペニスを何度もフェラしており、

ファックされながら口を塞がれたり、スパンキングされ、
自らの痴態や結合部をモニターで見せつけられる場面も見られ、

膣からヌチュヌチと濡れ音を響かせ虚ろになってヨガリまくり、
ファックされながら自ら電マを使用して絶頂する姿を見せ、

「中でいっぱい欲しいの」と懇願するものの顔射されて精子を舌で受けている。


ここでインタビューシーンが差し込まれており、
監督は、女優が人気者になると太鼓判を押しているが、
彼女はモデル志望であり、AVで人気が出る事に関しては全く希望していない。


最後に、エロ美しいイメージシーンが映し出されると共に、
以下のテロップが流されている。


『彼女は優れている

オンナとして、AV女優として

それが一般モデルに通用するかは、わからない

わからないが彼女はチャレンジしている

それでいいと思う

けど、このビデオは証明してしまった

彼女は地元の高校を卒業後、上京して

モデル事務所にスカウトされて

一度、アイドルグループの一員としてデビューを果たした

けど、そのグループは1年で解散して、今はギャルとして

活躍する、そんな彼女が

何故、裸になるのか?

彼女は犯されて光る

素直なキャンペーンガール

彼女はイジメられて濡れる

真面目なキャンペーンガール

上のお口も下のお口も

嘘はつかず、ありのまま

彼女は優れている

だから、そっとこのままに

それがネット社会で通用するかはわからない

わからないが彼女はやっちゃった

それでいいと思う

だから、どうかこのままに

じゃないと彼女は消える気がする』



女優は、松岡聖羅。

ショートカットに調った可愛い顔立ちをしており、
身長170cmに、スリーサイズが、B82cm W59cm H88cm。

バストは小振りであるが、腰は括れて、プリっとした尻をしており、
高身長で八頭身のモデル体型で、スタイルは抜群である。

仕事柄、陰毛は剃っておりパイパンである。

尚、初体験は15歳、経験人数は6人、
オナニーは小学生から始めており、逝く経験も覚えている。



松岡聖羅のスタイルは抜群であるもののカンパニー松尾作品としては、

珍しくバストの小振りな女優がキャスティングされている。

おそらくは、巨乳でなくとも何かそれを凌駕する魅力のある女性なのであろう。

 
最初のハメ撮りの後、珍しいと言えば珍しいオフショットが映しだされ、

松尾監督は、女優に大丈夫だったかと気を使う事からも

女優は自らMと述べているもののノーマルな性体験しか知らず、

M的な欲求は、全て彼女の妄想であり、

実際に妄想を現実的に体験したとしてもそれらが快感に成り得るとは限らないが、

ハメ撮りである事や監督のリードもあるのだろうが、

今あるパフォーマンスを未知の領域で最大限に発揮する姿は素晴らしく、

これこそが、この作品の肝とも言えるものである。


女優は、クリ逝きはするが膣逝きは出来ずにおり、

会話の中ではファックでの絶頂は経験がないと述べており、

性的未熟な現状で、電マを使用しているもののファックで絶頂に誘った監督は、

女優の魅力を引き出すのがAV監督の仕事であるならば、それを見事にこなしている。


ただ、それでもやはり、ファックでの絶頂は少ない事は残念ではある。

確かに、絶頂、それもファックでの絶頂はAVの華であるのは間違いない。


それでも女優は、派手ではないものの敏感な反応を見せ、

加速する言葉責めに興奮して酔いしれ、

乳首を摘み上げられて声を震わせ、

スパンキングされて「気持ちいい」「好き」と言い、

髪の毛を鷲掴みにされると「もっと」とねだってカラミに陶酔しており、

ファックされて声を震わせて「気持ちいい」と繰り返して

「硬いよ、大きいよ」「おちんちん大好き」と言って喘ぎ悶え、

全身を硬直させてビクビクと痙攣して絶頂して虚ろになってヨガリまくる姿は、

とてもとてもエロく見応えのあるものである。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・「恥ずかしいカラダ」シリーズ


恥ずかしいカラダ 現役キャンギャル 松岡セイラセクシー交通監視員の女 松岡セイラ狙われたキャンペーンガール 松岡セイラ


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 松岡聖羅 | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。