FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恥ずかしいカラダ スーパーボインデビュー 鈴村いろは

h_172hmgl00103pl.jpg

内容は、140分で3部構成。

パッケージの撮影シーン、簡単なインタビューを経て、

最初のパートは、パイズリ抜きである。

ここではいつもと違い、パイズリの経験が少ない女優の為に、
監督と男優が女優の指導するシーンが珍しくも映し出されると

そのまま本番へと突入しており、エロ下着姿の女優は男優の乳首を舐めると
キスをして舌を絡まし、上半身を舐め回すとフェラをしてディープスロートも見せ、


お願いされてパイズリをして射精に導いてお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、ハメ撮りである。

パンチラを含めてその肢体をジロジロと舐め回す様に撮られた女優は、
「興奮します」と言うとそのままスタジオの外へ連れ出されて、

さらに視姦される様に撮影され、尻を叩かれ、耳を舐められると
監督のシャツをギュッと握り締め、キスされると舌を絡まし合い、

ミニスカートをたくし上げられて「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、
室内に戻るとワンピを脱いで下着にパンストと言う姿になり、

ブラから出された胸を揉まれて乳首を弄られ、尻を叩かれて「もっともっと」と懇願して
「Mだから」と述べ、パンストを破かれると自らねだる様にベロキスして

膣を弄られ、小型の電マで責められて感度抜群にビクビクと痙攣して感じ、
フェラをすると金玉も舐め、素股をすると「挿れたい」と言って、

生のペニスを挿入されてファックされると感極まって直ぐに涙を流して泣いており、

鳥肌を立てて「おかしくなっちゃう」と喘ぎ悶えてヨガリ狂って何度も泣き、
激しく痙攣して1度だけ絶頂している。

ハンディカメラのモニターで自らに痴態や結合部を見せ付けられる場面や
ファックされながらスパンキングされるシーンも見られ、

女優は口に精子を欲しいとおねだりすると監督は、射精された後の精子の見せ方を
指導すると言う珍しいシーンをカットせずに映し出しており、

最後は、舌上射精された精子をごっくんしており、
監督に「すごいな君は。よかった、うちが最初で」と言わしめている。

ここでは、最終的に女優はショーツのみを身に着けた姿となっている。


3番目のパートもハメ撮りである。

監督と女優はドライブをして水族感でデートした後、ホテルへとしけ込んでおり、
女優は見詰め合うと耳や首を舐められてベロキスされると舌を絡まし合い、

促されて服を脱ぐと下着姿をジロジロと視姦され、
体中を触られるとブラから胸を出されて乳首を弄られ、

膣を弄られるとグチャグチャと濡れ音を響かせ、
鏡の前で愛撫されて羞恥に興奮しており、

生のペニスを挿入されてファックされると「気持ちいい」と喘ぎ悶えて
「ダメ、ダメ、やめて」と言ってビクビク痙攣する姿を見せており、

涙を流して泣きながらヨガリまくり、

ファックされながらスパンキングされたり髪の毛を鷲掴みにされ、
モニターで結合部を見せ付けられ、

長々と愛液まみれのペニスをフェラして金玉を舐めると
シックスナインへと展開する場面も見られ、

最後は、舌上射精されてゴックンしてお掃除フェラをするとキスをされている。


ラストは、美しくもエロ素晴らしいイメージシーンと共に以下のテロップが流されている。

『super summer sonic 2013

スゴイの見つけたよ

奇跡のボインに猛烈エロハート

2013年、最強のボインスター

実は彼女、HMJMには珍しく

他社との競合から勝ち取った逸材

セックスはわからない状態で

カラダと人柄で決めた

ところが撮ったら、セックスも良かった

だから、スーパーデビューだよ

けど、あんまりの堂々っぷりに

デビューとは思えないんだけど

まぁ、いいや

このボインちゃんなら何でもいいや

この夏は楽しかったよ

君を含め、色々あった

もう少し僕と走ってほしい

坂道を上がってほしいんだ

上がりきった先が、少し怖いけど』



女優は、鈴村いろは。

可愛い顔立ちであり、
身長157cmに、スリーサイズは、B100cm W61cm H89cm。

形に良いJカップの巨乳に、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
メリハリのあるグラマーなスタイルである。



本作のカンパニー松尾監督のハメ撮りには、何か違和感を覚えた。

それは、女優がショーツ姿のほぼ全裸で、いつもの着衣プレイではない事や

デビュー作とは言え、女優に段取りや指導するシーンを映し出している事でもなく、

それは言ってみれば、もどかしさやじれったさ、

激しい情熱や感情が感じれないと言ったらいいのだろうか。


女優のポテンシャルは高い。相当高い。それは、テロップで監督自身も示唆している。

確かに、Mである事を自己申告していながらも、経験人数が30人でありながらも

アブノーマルな経験は皆無であり、ある意味、性的未熟な面も否めず、

さらには、テロップで言及されている様に、

「セックスはわからない状態でカラダと人柄で決めた」とある様に、

監督は手探り状態でハメ撮りをしたのかもしれない。

しかしながら、1度肌を合わせた後の2度目のハメ撮りであっても、

監督は、ギアをトップに叩き込む様な全盛のハメ撮りを見せない。

決して、相性が悪い様には見えないにも関わらずである。


HMJMには珍しく他社との競合から勝ち取った女優であるからなのか?

この後、数本のオプション契約をしているから本作は序章としての暖気運転なのか?

そうではあるまい。

いつ、カメラを持つ腕が折れるかわからず、腰が砕けるかわからず、

女優がいつ飛ぶかもわからない世界だ。

そして、ハメ撮りなんぞは1作1作が勝負の修羅の巷の一夜の夢であろう。

ならば、松尾監督の全てのエロスをフル開放したハメ撮りを、

全力の。渾身の。性癖の全てを叩きつけたハメ撮りを見せるべきではないのか。


確かに、女優にとってはデビュー作であり、初めての撮影ではある。

しかしながら、過去、松尾監督は、そんなどうでもいい事は、

微塵の躊躇も無く、一片の後悔も無く 踏破していたではないか。


とにもかくにも、女優のポテンシャルを引き出す云々の前に、

カンパニー松尾監督の覇気が感じられないハメ撮りであると私には感じられた。


それはともかく、女優は、その性的ポテンシャル全てを解放してはいないものの

感度抜群にビクビクと反応して感じ、尻を叩かれて「もっともっと」と懇願し、

ファックされると感極まって涙を流して泣きながらヨガリまくり、

鳥肌を立てて「おかしくなっちゃう」と喘ぎ悶え、

「ダメ、ダメ、やめて」と言いながらビクビクと痙攣する姿を見せて、

激しく痙攣して絶頂し、口に出された精子は飲み込むと言う

デビュー作から高い性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを見せてくれる。

ただ、残念なのは全編を通じて「イク」と口にするのは1度だけであり、

絶頂やその度合いがわかりづらい事である。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・「恥ずかしいカラダ」シリーズ

・恥ずかしいカラダ 神乳ヘブン 鈴村いろは

・巨乳ドスケベコレクション 2 ひばり結羽と本間さん  ひばり結羽 本間麗花


恥ずかしいカラダ スーパーボインデビュー 鈴村いろは新人 Jカップ アンダーバスト60のふぃぎゅあBODY ボイン 鈴村いろはボックス デジタルモザイク匠エロすぎるカラダ ヌルヌルBODYと激エロSEX 鈴村いろは


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 鈴村いろは | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。