FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

義理の息子を愛した未亡人 三浦恵理子

jux00240pl.jpg

内容は、120分で4部構成。


最初のパートは、セックスである。

ヒロインは、義理の息子に思いの丈をぶつけられて抱きしめられると
「やめて」と言いながらもされるがままにスカートを脱がされ、

Tバックから食み出た尻肉を舐められ、服を乱されて胸を露出させると
乳首を舐められて感度抜群にビクついて喘ぎ、ベロキスされると手マンされた後、


正常位からペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、正常位と
ファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

激しくガクガクと痙攣して3度の絶頂を見せると逝った後には体をうねらせて痙攣しており

自ら激しく腰を振り、ベロキスして舌を絡まし、「もっと突いて」と強制するシーンや
愛液まみれのペニスを長々と一心不乱にフェラする場面も見られ、

最後は顔射されると口で精子を受け止めてお掃除フェラをした後、
抱き合いベロキスをしている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

ヒロインは、義理の息子に抱きしめられてベロキスされると
服を乱されて露出した胸を揉まれてその気になって自らも舌を絡ましており、

乳首を舐められ、クンニされて震えて喘ぎ、
ショーツを脱がされてペニスを挿入されそうになるとなんとか息子の気持ちを推しとどめて

「これで我慢して」とペニスを咥えて一心不乱にフェラをしており、
金玉を舐めたり、ペニスを乳首に擦りつけるシーンも見られ、

射精に導くと精子を舌で受けてお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、おもちゃ責めである。

義理の弟役の男優田淵正浩に、義理の息子のとの関係で脅されると言う展開で、
ヒロインは、抱きしめられるとベッドに押し倒され、「やめて」「いや」と言うものの

されるがままに服の前を肌蹴られるとブラから胸を引きずり出され、
ショーツをずらされて膣を開かれて視姦され、

クリを擦られて感度抜群に震えて喘ぎ、激しくガクガクと痙攣して立て続けに絶頂しており、
スカートを脱がされるとバイブで責められて喘ぎ悶えて全身をうねらせ震わせ、

激しくガクガクと痙攣して何度も絶頂してヨガリ狂い、
余韻の中、息も絶え絶えとなって虚ろな目をして意識朦朧となっている。


ラストパートは、3Pである。

パッケージと同様の喪服姿のヒロインは、義理の兄役の男優保坂順と男優田淵正浩に、
肉奴隷になるように言われて「堪忍して下さい」「もう、いや」と泣き叫び、

服を乱されてパンストを破かれて啜り泣くものの観念して、
自ら膣を開いて晒すと命令されてクリを擦ってオナる姿を視姦され、

全裸にされるとクリを擦られながらアナルを舐められて絶頂し、
全身を舐め回されながらクンニ、手マンされて震えて喘ぎ、

ここでの意味不明の汁男優が登場して、これまた意味不明に土下座して許しを請うものの
命令されると4本のペニスを手コキ、フェラしており、汁男優が捌けると

立ちバックからペニスを挿入されて騎乗位、バック、正常位と
男優交互にファックされて喘ぎ悶えてヨガリ狂い、

ファックされながらフェラをしたり、イラマチオされて咳き込む姿も見せ、

激しくガクガクと痙攣して3度の絶頂し、

ファックされながら汁男優に計2回、顔射されており、
保坂に尻に射精され、田淵に顔射されると嘔吐く程にお掃除フェラをしている。



ヒロイン役の女優は、三浦恵理子。

とても四十路とは思えない整ったきいれな顔立ちであり、
身長162cmに、スリーサイズがB88cm W63cm H87cm。

Fカップのバストは大きく、ニョキ立ちした乳首が淫猥であり、腰は括れて、
尻は大きく張り出しており、年齢を感じさせない張りのある適度の肉付きの肢体である。



『義理の息子を愛した未亡人』と言うタイトルであるが、

義理の息子とセックスをするのは、最初の1回だけであり、

それもレイプと言う体裁で始まるものの直ぐに愛し合うかの様な演出であり、

その後は、義理の弟や兄にレイプされると言う展開になっているが、

ここでもヒロインはすぐに感じてしまってヨガリまくっての完全な和姦となっており、

意味不明に、汁男優を登場させてブッカケなどさせるものだから、

もはや、ドラマとしては完全に崩壊している。


故に本作はドラマではなく、「未亡人」と言う設定があるだけのAVであり、

本来、ドラマパートと言うものは非生産的であるが、

それが何故必要とされているかと言うと、

ストーリーが心理に作用して本番であるカラミがよりエロく感じられるギミックであり、

その効果がなければ、はっきり言って時間の無駄であり、

ドラマ作品はその特性上、極めてコストパフォーマンスが悪く、

本作の様に、時間の無駄な代物になってしまう。



本作はドラマ作品と称するに値しないゴミあり、

演出、ストーリー、ディレクションが最悪であり、

その中で、巧すぎる演技をする女優が浮きまくっており、

何もかもが詰んでいる作品である。


肝心のカラミにおいても

ドラマが破綻しているにも関わらず、カラミの最中まで女優に演技をさせているが故に、

それが女優のパフォーマンスの低下を招き、

ポテンシャルを最大限に引き出せない要因となっている。


[Jo]Styleとか言う監督は、相当控えに言っても何ら価値のないゴミクズであり、

はっきり言って、ゴミ箱に帰るのが妥当である。


ただ、女優はそのポテンシャルを最大限に発揮しておらず絶頂回数も多くはないものの

三浦恵理子の基本的な性的クオリティは高く、

感度抜群にビクつき、全身をうねらせて震わせ、喘ぎ悶えてヨガリ狂い、

激しくガクガクと痙攣して何度も絶頂して逝った後には体をうねらせて痙攣し、

余韻の中、息も絶え絶えとなって虚ろな目をして意識朦朧となる姿を晒すと言う

高い性的パフォーマンスを発揮しており、

女優の存在だけで、辛うじて成り立っているAVである。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・清楚で素敵な義母さんは、息子のデカチンに夢中で今日もマ○コを濡らす 三浦恵理子

・嫁の母 三浦恵理子

・母の友人 三浦恵理子

・お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子


義理の息子を愛した未亡人 三浦恵理子三浦恵理子BEST借金夫婦 妻を他人に抱かせました。 2 三浦恵理子


スポンサーサイト
[PR]

| 三浦恵理子 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT