FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 秋山祥子

snis00039pl.jpg

内容は、120分で5部構成。


最初のパートは、セックスである。

女優は、男優小田切ジュンと抱き合いベロキスしながらベッドに倒れ込んで
服を脱がし合い、乳首を舐められてクンニされると感度抜群にビクついて震え、

フェラをしたり愛撫されたりとくんずほぐれつ絡み合い、
正常位からペニスを挿入されると騎乗位、対面座位、横になっての後背位、バック、正常位と


ファックされて喘ぎ悶えて感じまくって2度の絶頂を見せており、

最後は、顔射されてお掃除フェラをすると抱き合ってベロキスしているシーンで
フェードアウトしている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

シャワーを浴びている女優が男優貞松に抱きしめられると
ベロキスしながら愛撫をしあい、手コキをしながら股間を弄られ、

クンニされてビクついて喘ぎ、男の上半身を舐め回してフェラをしたりと
責めて責められてくんずほぐれつ絡み合い、濃厚なセックスの形相を呈しているが、

最後は、フェラで射精に導くと顔射されて
長々と丁寧にお掃除フェラをした後、キスされている。


3番目のパートは、セックスである。

女優が、男優しみけんと抱き合いベロキスしているシーンから始まり、
体を弄られると自ら服を脱ぎ捨て全裸になり、乳首を弄られながら耳を舐められ、

クンニ、手マンされてビクビク震えて喘ぎ、男の上半身を舐め回しながら手コキをし、
フェラをするとディープスロートをして、クンニされるとビクビクと痙攣して絶頂し、

正常位からペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、横になっての後背位、バック、
立ちバック、正常位とファックされて

喘ぎ悶えて息も絶え絶えに震えて感じまくり、3度の絶頂を見せている。

最後は、顔射されるとペニスを根元まで咥えて執拗にお掃除フェラをした後、
抱き合いベロキスしているシーンで終わっている。


4番目のパートは、オナニーである。

女優は、バスタオルを肌蹴るとショーツ1枚と言う姿を晒しており、
胸を揉んで乳首を弄って吐息を漏らし、下着脱いで全裸になると

クリを擦って全身をうねらせて喘ぎ悶えて絶頂し、
さらに膣全体を擦ってネチャネチャと濡れ音を響かせてビクビクと痙攣して絶頂している。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優黒田将稔と長々と見詰め合うと抱き合いベロキスをし、
服を乱されて露出した胸を揉まれて乳首を舐められて吐息を漏らし、

自ら服を脱ぐと男の上半身を舐め回し、フェラをすると金玉も舐めて、
手コキをしながらベロキスしたり、耳や乳首を舐めるシーンも見せており、

ショーツを脱がされ半裸になり、クンニ、手マンされて腹を凹凸に波立たせて
「気持ちいい」と震えて喘ぎ、全身を硬直させて絶頂する姿を見せており、

全裸になるとシックスナインを経て、

正常位からペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、寝バック、横になっての後背位、
バック、正常位とファックされて

息も絶え絶えにブルブル震えてビクつき、
涙を流して喘ぎ悶えて感じまくっているが、絶頂は1度だけしか見せていない。

最後は、顔射されると長々と執拗にお掃除フェラをして
抱きしめられると感極まったのか嗚咽を漏らして涙を流して泣いている。



女優は、秋山祥子。

ショートカットに、整った可愛い顔立ちであり、
身長157cmに、スリーサイズは B88cm W58cm H83cm。

Eカップのバストはサイズ以上の大きく感じられ、腰はクビれて、
程よい大きさのプリ尻をしており、ムチムチと張りがあるエロい肢体である。

今年の1月に「h.m.p」から発売された作品を最後にリリースが止まっていたが、
「S1 NO.1 STYLE」に移籍して11ヶ月ぶりにAVシーンに姿を見せている。



「交わる体液、濃密セックス」と言うタイトル通りに、

ベロキスしまくって責め受けを目まぐるしく交代しながら、

男女がくんずほぐれつ無言で濃厚に絡み合うと言う内容で、

女優も積極的に責めており、ファックでは自ら激しく腰を振るシーンも見られる。

しかしながら、小田切は、覆い被さりまくって女優の顔しか見えないシーンが多く、

絶頂回数も少なく、男優の下手さが目立ち、

フェラ抜きパートでは、濃厚なカラミが展開されているものの

男優貞松が女優を絶頂に導くシーンは皆無で、こいつもまた下手糞であり、

男優シミケンは激しくピストンして女優の絶頂時に溜め作らず、

性的反応がわからないと言う身勝手なカラミをしている。


南★波王にしては、イタリアンや大島丈をキャストしていない事は評価できるものの

中途半端でコンサバ男優ばかりを起用していることや

抱き合ってベロキスする出だし、最後は、顔射で口が精子で汚れているにも関わらず、

キスすると言うエンディングと言う似たり寄ったりの演出で、

パート間に差別化がなく、

はっきり言って同じ様なセックスを繰り返し見ている様で冗長に感じられた。


ただ、黒田将稔だけは別で、情事の後、女優は抱きしめられると感極まったのか

嗚咽を漏らして涙を流して泣く程の素晴らしいカラミを見せてくれるが、

何故か、このカラミのラストだけはベロキスしていない。

演出であれ、男優の禁則事項であれ、これは頂けない。


セックス3回、フェラ抜き、オナニーと言う構成であるが、

箸休め的なオナニーは別として、

フェラ抜きもファックがないだけで、男女激しく絡んでいる事で多くの時間が割かれており、

120分と言う収録時間を考慮すると各パートの時間が短く、性急なカラミとなっており、

濃密セックスと言うコンセプトならば、パートを減らしてでも、時間を延ばしてでも

たっぷりと時間を割いたカラミを見せるべきであろう。

また、特徴のない男優ばかりを起用せずに、

吉村卓也や花岡じったなどの癖のある男優をキャスティングして

パート間を差別化する事で変化を持たせるべきであろう。

同じパターンの冗長なカラミで、女優の多面性、魅力と言い換えても良いが、

それらを引き出させていない。


要するに、「やっつけ仕事」をしているとしか思えず、

どちらにせよ、南★波王とか言う監督は、度し難い。


ただ、 秋山祥子と言う女優は悪くない。いや、むしろ良い女優である。

感度抜群にビクついて震え、息も絶え絶えに喘ぎ悶えて感じまくり

ビクビクと痙攣して絶頂し、

特に、最後の男優黒田とのカラミは、

感極まって嗚咽を漏らして涙を流して泣く姿を見せており、

良いカラミを見せてくれる。

全般的に、絶頂シーンが少ない事に不満が残るものの


結果的に、抜ける作品である。



専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 秋山祥子秋山祥子・ベスト 4時間カンパニー松尾×秋山祥子


関連記事
・交わる体液、濃密セックス 香西咲

・交わる体液、濃密セックス 長谷川リホ

・交わる体液、濃密セックス 椎名理紗

・交わる体液、濃密セックス 石原あずさ

・復活 秋山祥子

・脂ぎった中年男とのドロドロ性交 秋山祥子

・カンパニー松尾×秋山祥子

・はじめての真性中出し 秋山祥子

・舌と唇で感じあう 濃密ベロキスづくし 秋山祥子


スポンサーサイト
[PR]

| 秋山祥子 | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT