FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人妻女雀士 ~AV初出演ドキュメント~ 雪菜

h_068mxgs00577pl.jpg

マキシングからリリースされた雪菜のデビュー作である。

内容は、120分で3部構成。

最初のパートは、セックスである。

事務所での面接と言う体裁で、簡単な質疑応答の後、
脱ぐように促されると女優は躊躇うことなく、淡々と服を脱いでショーツ1枚となり、

感度チェックと称して男優ウルフに胸を揉まれて乳首を弄られて吐息を漏らし、
尻を揉まれて身を捩り、下着に染みが出来ている事を指摘され


ショーツを脱がされて全裸になると濡れたショーツを見せられ、
大股開きで膣を視姦されて羞恥を煽られ、クンニされて「気持ちいい」と喘ぎ、

手マンされて潮を吹いて絶頂する姿を見せており、

フェラをしてイラマチオをされるとここで監督が介入して
2本のペニスを交互に手コキ&フェラをするとWフェラもしており、

ペニスを挿入されると立ちバック、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じ、
手マンで潮を吹かされるシーンも見られ、

擬似中出しされると手マンで潮を吹かされて、再度ペニスを挿入されるとファックされて
虚ろになって感じまくり、最後は、顔射されるとお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、ハメ撮りである。

女優は、体を弄られると監督の乳首を舐めてベロキスされて服とブラを脱がされて
胸を揉まれて乳首を弄られ、促されてスカートを脱ぐと股間がパックリと開いた

ショーツを身に着けており、渡された電マでオナニーをさせられて
全身をうねらせて絶頂した後、フェラをしてディープスロートやパイズリも見せ、

「挿れて欲しい」と懇願すると正常位、騎乗位、バックとファックされて
喘ぎ悶えて感じまくり、「中にお願い」と言うと擬似中出しされ、

ペニスを抜かれると失禁しており、フェラをして射精に導いて精子を舌で受けると
あからさまに口から精子を吐き出しているにも関わらず、ゴックンの体裁となっている。


ラストパートは、セックスである。

アイマスクで目隠しされてボールギャクを噛まされ、手枷で後ろ手に拘束された
下着姿の女優は、男優沢井亮に耳や首を舐められ、ブラから出された胸を揉まれて

乳首を弄られ、ショーツをずらされて膣を開かれて視姦されると
クンニ、手マンされて潮を吹いており、

目隠し、口枷、手枷から解放されるとフェラをしてイラマチオされて
金玉を舐めると「おいしいです」と言わされ、

バックからペニスを挿入されると騎乗位、横になっての後背位、正常位とファックされて
虚ろになって喘ぎ悶えて感じまくって2度の絶頂を見せて

ファックされながらスパンキングや首を絞められ
手マンやハメ潮を何度も吹いており、

最後は、顔射されると精子を口で受けてイラマチオ気味にお掃除フェラさせられた後、
精液を飲み込んだ体裁となっている。


女優は、雪菜 34歳。

身長155ccmに、 スリーサイズは、B80cm W58cm H83cm。

Gカップのバストは大きく、腰は大きく括れて、太股はムチっとしており、
細身で華奢な肢体であり、パッケージに写っているスタイルとそう変わるものではないが、

顔に関しては、実際は垂れ目の痩せ顔である。



全般的にキスが少ない作品であり、最初のセックスでは皆無であり、

また、女優の絶頂回数が極端に少なく、

ファーストパートでは前戯で1度、ハメ撮りではオナニーで1度、

ラストのセックスではファックで2度と全編を通じて4度の絶頂しか見せていない。

また、それとわかる擬似中出し、擬似ごっくんの偽装のオンパレードであり、

一般の社会であれば、記者会見を開いて社長が辞任を表明するレベルの大問題であり、

マキシングとか言うメーカー、ひいてはAV業界と言うのは度し難い。


また、ハメ撮りでは、拙劣なカメラワーク、下手糞な性技、言葉責めは酷いものであり、

素人レベルのハメ撮りをする監督は、もはや役得及び職権乱用としか思えず、


ラストのカラミでは、女優をSMチックに責めると言う演出であるが、

追い込む様な責めが、沢井亮に出来るはずもなく、言葉責めも手ぎわが悪く無様で、

完全にキャスティングミスであり、

後述するが、普段の女優とカラミに入っての女優の態度のギャップが魅力的であるのだが、

その落差を掘り下げる様な演出が皆無であるのも残念であり、

擬似中出し、擬似ごっくんと言う演出もユーザーを舐めているとしか思えず、

また、パッケージ写真も完全な詐欺で、

「人妻女雀士」とタイトルにあるにも関わらず、

この事に関してもインタビューでほとんど触れておらず、タイトルに偽りがあり、


何から何まで嘘偽りだらけの作品である。


青髭大悟とか言う監督の頭の中は脳ではなく、完全に確実に糞尿が詰まっており、

そうであれば、もはや監督でもなく、人間でもなく、ゲテモノである。


女優は、絶頂回数も少なく、顕著な性的反応も見せていないが、

ツンエロと言うかツンマゾと言うのか、

普段は、サバサバした性格で無愛想にとりすましたツンツンした態度をとっているが、

いざ、カラミになると完全に受身になってマゾな雰囲気を漂わせて

虚ろになって感じまくる姿を見せており、

そのギャップが堪らなく、少なくとも個人的には壷であった。

そしてこの一点のみが、この作品の魅力となっている。

とは言え、はっきり言って糞の様な作品である。

であるに、何人たりともお勧めはしない。


結果的に、抜こうと思えば抜ける作品である。



人妻女雀士 ~AV初出演ドキュメント~ 雪菜寝取られ人妻温泉旅館 ~犯され願望、濡れる美人妻~ 雪菜


スポンサーサイト
[PR]

| 雪菜 | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT