FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

接吻する肉体 椎名まりな

ebod00321pl.jpg

内容は、120分で4部構成。


最初のパートは、セックスである。

女優は、男優森林原人と長々と抱き合いベロキスしながら体を弄り合い、
前戯もおざなりに早々とショーツをずらされてペニスを挿入されると

立ちバック、立位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、
何度も何度も連続して痙攣絶頂した後、胸に射精されて一部精子を口で受け、


お掃除フェラをすると抱き合いベロキスをしてフェラをして乳首をペニスで擦られ、
長々と尻を舐め回された後、再度ペニスを挿入されて

横になっての後背位、対面座位、騎乗位、立ちバック、正常位などの体位で
ファックされて喘ぎ悶えて息も絶え絶えにヨガリ狂い、

数え切れない程何度もビクビクと激しく痙攣して絶頂して
逝った後に長々と痙攣する姿を見せて逝き狂い、

最後は、舌上射精されて長々と執拗にお掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優はショーツは脱がされ、服とブラをずらされて
スカートはたくし上げられて胸や下半身は丸出しとなっての着衣プレイとなっている。


2番目のパートは、セックスである。

女優は、男優花岡じったに抱き合いベロキスしながらワンピをずらされると
ブラはしておらず、露出した胸を揉まれるとパイズリをしており、

乳首を舐められて喘ぎ、シックスナインを経て、ペニスを挿入されると
バック、立ちバック、騎乗位、寝バック、対面座位、正常位など、

目まぐるしく体位を展開されてファックされてビクついて喘ぎ悶えて感じまくり、
ビクビクと痙攣して何度も何度も絶頂しており、

最後は、顔射されるとベロキスされて長々と執拗にお掃除フェラをした後、
男優に抱きついてベロキスしているシーンで終わっている。

尚、女優はショーツは脱がされてワンピとブラは腹巻状態の着衣プレイとなっている。


3番目のパートは、オナニーである。

ここではガラス越しの男優相手に相互オナニーをすると言う演出がとられており、

ガラス越しにベロキスをしたり、露出した胸や尻を押し付けて擦り付けたり
向こう側のペニスをフェラする素振りを見せたりしながら

ショーツを脱いでクリを擦ってビクビクと痙攣して絶頂し、
最後は、男優が射精するとお掃除フェラをする素振りを見せながら絶頂している。

尚、ここでの女優も着衣のままである。


ラストパートは、3Pである。

男優は沢井亮と他1名が担当しており、女優はベロキスされながら体を弄られ、
フェラをしながら服や下着を脱がされて全裸にされ、

手マンされてビクついて潮を吹きながら何度も痙攣絶頂し、

立ちバックからペニスを挿入されると駅弁、騎乗位、立位、正常位などの体位で
男優交互にファックされて喘ぎ悶えて息も絶え絶えに感じまくり、

数え切れない程何度もビクビクと痙攣して絶頂して
「もう無理」「おかしくなっちゃう」とヨガリ狂って逝き狂い、

手マンされて潮を吹きながら絶頂するシーンも見られ、
最後は、2人共に顔射されると舌で受け止めた精子を飲み込んだ後、
お掃除フェラをしている。



椎名まりな。

身長163cmに、スリーサイズはB98cm W59cm H87cm。

たわわに実った豊満でまん丸なIカップのバストに、腰は括れて、
尻は大きく張り出した肉惑的なグラマーボディである。



セックス2回に、オナニー、3Pと言う構成であり、

オナニーパート以外は、抱き合いベロキスするシーンから始まる演出は単調であり、

タイトル通りに全般的にベロキス多いが、やりすぎな傾向があり、

着衣プレイが多く、全裸は最後の3Pのみである。


最初のカラミでは、男優を担当した森林原人が巧い仕事をして、

女優を何度も連続絶頂に導いており、非常に見応えのあるカラミが堪能できる。

次のセックスでは、女優と男優がシックスナイン以外は、

全てと言っていいほどベロキスしたままで絡む演出がとられているが、

いくら『接吻する肉体』と言うタイトルであろうとも

物事には限度と言うものがあり、いくらなんでもやりすぎである。

オナニーパートでは、ガラス越しに男優と女優が相互オナニーをしており、

監督は自分のアイデアに酔いしれているのだろうが、

見栄えはよいが、見応えはなく、この様な演出をしたいのであれば、

イメージシーンですればよく、結局のところ、普通のオナニーの方がよい。

ラストの3Pでは、

ファックしながらベロキスしたりフェラさせると言うシーンがあまりにも多く、

その結果、男優2人が画面映り込むシーンが多すぎて、

画面が暗い事も相まって非常に小汚い印象を受けた。

また、ハードファックをして溜めを作らないが為に、絶頂時の女優の反応がわかりづらく、

何よりも度し難いのは、監督の指示か男優の暴走かは知らないが、

興奮している事を演出したいが為に

沢井亮が池沼の様に呻きまくっているのは、非常にうざいし、気持ち悪く、

完全なキャストミスである。

紋℃とか言う監督は、コンセプトを忠実に演出しながら、

その上で、色々とアイデアを盛り込んだつもりであろうが、

はっきり言って能力が乏しいが為に、全て裏目に出た形となっている。


ただ、女優の性的クオリティは素晴らしいもので、

ビクついて喘ぎ悶えて感じまくり、

数え切れない程何度もビクビクと激しく痙攣して絶頂して

逝った後には長々と痙攣する姿を見せて

「もう無理」「おかしくなっちゃう」とヨガリ狂って逝き狂うと言う

見事な性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを見せており、

特に最初のパートのカラミは、感動すら覚えるほどの様であり、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・椎名まりなのイカセ騎乗位

・爆乳×超絶ボディ!! 椎名まりな


接吻する肉体 椎名まりなIcupくびれボイン新人ソープ嬢 椎名まりな椎名まりなのイカセ騎乗位


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 椎名まりな | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。