FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇都宮しをん、イキます。

snis00027pl.jpg

内容は、180分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

シースルーのベビードールに下着姿の女優は、耳や首、脇を触られると
なぜか霧吹きで水を吹きかけられ、太股から足の先まで撫で回され、

ブラをずらされて胸を揉まれて乳首を弄られると息遣いを荒くしており、
ショーツをずらされて膣を晒すと「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、

クリを擦られてピクピクと反応し、クンニされて身悶えて喘いで絶頂すると
電マで責められてブルブル震えて喘ぎ、全身をうねらせ仰け反らせて立て続けに絶頂し、


フェラをするとパイズリをしており、自らショーツを脱ぐとバックからペニスを挿入されて
騎乗位、対面座位、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、

全身をはげしくうねらせて仰け反って何度も絶頂しており、

自ら腰を激しく振るシーンやファックされながら電マで責められる場面も見られ、
最後は顔射されてお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、3Pである。

チューブトップのビキニ姿の女優は、阿川陽志と戸川夏也に耳を舐められベロキスされると
ローションを愛撫される様に塗り込まれて胸を揉まれてペニスを股間に擦りつけられ、

手マンされてグチャグチャと濡れ音を響かせ、クンニされてブルブル痙攣して絶頂すると
自ら2本のペニスを乳首に擦り付け、交互にフェラ&手コキをして、Wフェラも見せ、
途中、クリを擦られて絶頂するシーンも見られ、

バックからペニスを挿入されると騎乗位、横になっての後背位、正常位と
男優交互にファックされて虚ろになって喘ぎ悶えてヨガリまくり、

絶叫しながら何度も何度も絶頂しており、

ファックされながらペニスをフェラするシーンや手マンで潮を吹かされる場面も見られ、
最後は、2人共に顔射されるとお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、おもちゃ責めである。

ボールギャクを噛まされて椅子に拘束されたホルターネックの下着姿の女優は、
ローターやバイブで責められて、のた打ち回って感じまくるが、

逝く事を許されずに焦らされまくった挙句、

電マとバイブで責められてのた打ち回って暴れまくって喘ぎ悶え、
「おかしくなっちゃう」と叫んで何度も何度も絶頂して逝き狂っている。


ラストパートは、セックスである。

前パートからの続きと言う体裁で、ブラのみを身に着けて手枷で両手を拘束された女優は、
男優天河のペニスを一心不乱にフェラすると促されて電マでオナっており、

「おちんぽ、挿れて欲しい、おまんこに」とおねだりして自ら大股開きになるが、
焦らされると「いじわる」と言って自らペニスを挿入して、

正常位、横になっての後背位、騎乗位、バック、正常位とファックされて
息も絶え絶えに喘ぎ悶えてヨガリまくり、

絶叫しながらダイナミックに全身を波立たせてのた打ち回って
数え切れない程何度も絶頂を繰り返しており、

途中、手枷を外されブラを取られて全裸になっており、
ファックされながら電マで責められたりオナったりするシーンも見られ、

最後は、顔射されると精子を舌で受けてお掃除フェラをすると
余韻の中、虚ろな目をしてグッタリとしている。



女優は、宇都宮しをん。

可愛い顔立ちであり、身長161mに、スリーサイズが、B105cm W58cm H89cm。

たわわに実った大きなJカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
ムチムチした肉付きのグラマーボディである。尚、乳首小さく、乳輪は大きい。

尚、本作ではデビュー作に比べてケバイ化粧が施されている。



最初のセックスの前戯においては、男優はあまりにもソフトで単調な責めを

延々と繰り返しており、グダグダな責めが垂れ流されている。

おもちゃ責めでは、焦らしまくった末に逝かせまくるコンセプトは理解できるものの、

寸止めもせずに焦らしまくるシーンにあまりにも時間を割いており、

グダグダで、冗長で、退屈極まりないものである。


本作は、収録時間が3時間もあるが、ただ尺を伸ばすために

冗長なシーンに時間を割いているのだとすれば、それは度し難い。

余韻を長く映し出したり、イメージシーンを差し込んだりと

いくらでも尺を伸ばす方法があるにも関わらずである。


また、多くのパートで電マを使用している事で、

パート間の差異に欠しく、メリハリのない演出と感じられ、

最後のセックスでは、男優に天河などを起用するものだから、

道具に頼りすぎての面白みのないカラミとなっており、

そうであるならば、過去、女優と相性のよかった野島誠を起用して、

電マを使用しないカラミを演出すべきであろう。


また、元々透けているシースルーのベビードールの上から霧吹きで水を掛けると言う演出や

女優の手枷をすぐに外すなど、なんの為の拘束なのかさっぱりわからない事をしており、

まったく意味不明で意図が理解できない演出が多すぎる。

また、3Pにおいてローションを使用しているにも関わらず、

ラストのカラミでも、ローションを使っており、

それも一瞬、尻に垂らしているだけである。


電マにしろ、ローションにしろ、焦らし責めにしろ、衣装ですら

全編を通じて使い回しをしており、

パート間の差別化が全くなされていない。

プロであるならば、アイデアを出してパートを差別化すべきであり、

ユーザーを退屈させる様な演出をすべきではない。


糞の様な演出をする椿一刀とか言う監督を一言で表すと『無能』である。


監督、プロデューサー、メーカーは、勘違いしてはいけない。

ユーザーは、収録時間が長いからと言って喜ぶ様なアホではないのだよ。

お値段据え置きで増量したお買い得商品と思う様なバカではないのだよ。

ただ、テンポよく、リズミカルで、小気味良く気持ちよく抜ける作品を求めている。

その様なAVであれば、極論すれば、60分の尺でも構わない。


本作は、宇都宮しをんの3作目であり、

彼女の作品を見たのは、デビュー作以来であるが、

女優のパフォーマンスは飛躍しており、

暴れまくって喘ぎ悶え、虚ろになってヨガリまくり、

デビュー作と比べると絶頂シーンが圧倒的に多く、

「いっちゃう」「いく」と絶叫しながら

ダイナミックに全身を波打たせてのた打ち回って絶頂を繰り返すと言う

高い性的パフォーマンスを発揮して、見応えのあるカラミを見せており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・天使もえ、イキます。初絶頂4本番

・西原里伊奈、イキます。初絶頂4本番

・新人NO.1STYLE 宇都宮しをんAVデビュー

・交わる体液、濃密セックス 宇都宮しをん

・新人NO.1STYLE AVデビュー RION


宇都宮しをん、イキます。しをんと同棲ズボズボ性活 宇都宮しをん黄金比ボディ 宇都宮しをん


スポンサーサイト
[PR]

| RION(宇都宮しをん) | 22:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

やっとレビューしてくれましたね!
待ってました笑
本当に同感です。彼女のポテンシャルに助けられ、それなりな作品にまで持ってこれてはいますが、演出や天河の独りよがりは見るに耐えない。
野島氏を起用して欲しかったです。

流石のレビューでした。おみそれいたしました!

| 物凄い赤ちゃん | 2013/11/08 23:00 | URL |

物凄い赤ちゃん様へ

コメントありがとうございます。

過分なお褒めをいただきまして、身に余る光栄です。

宇都宮しをんさんはよい女優さんに成長されてますね、

糞の様な男優や監督を踏破して、それなりの作品に持っていくのですもの。

段々と化粧がケバくなってきているのが気がかりですが、

これからも期待したい女優さんです。

| ゴリとラー | 2013/11/10 00:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。