FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Virgin Love 未来

61mds00767pl.jpg

芸能人でもないのに『MUTEKI』からデビューした未来(みく)の
『宇宙企画』移籍第一弾である。

内容は、170分で5部構成。


最初のパートは、セックスである。

簡単なインタビューの後、 メイドコスをした女優は、男優貞松に体を弄られて吐息を漏らし、
耳や首を舐められると長々とベロキスされ、服を乱されて胸を露出されて


乳首を弄られて舐められると敏感に反応しており、ブラとショーツを脱がされて
膣を開かれて視姦されると弄られてグチュグチュと濡れ音を響かせ、

クンニされて震えて喘ぎ、手マンで潮を漏らして「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、
「食べてもいいんですか」と言ってペニスを咥えて嬉しそうにフェラし、

金玉を舐め、ディープスロートも見せるとイラマチオされ、
「おちんちん、おまんこに欲しい」と言うと

正常位からペニスを挿入されて立ちバック、座位、駅弁、騎乗位、正常位とファックされて
虚ろな目をして喘ぎ悶えて感じまくり、最後は胸に射精されるとお掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優は「イク」と口にしているのは1度だけであるが、
厳密には何度も絶頂しており、後のインタビューでは、

「イク」と言っていいのかどうかわからなかったと述べている。

また、女優は下着はぬがされているものの
メイドの衣装は身に付けたままの着衣プレイである。


2番目のパートは、イラマチオ抜きである。

イメージシーンを撮影中、次のフェラ抜きを想像して濡れていると言い、
自ら膣を触って指に付いた愛液を見せており、

ここでイメージ撮影を中止してフェラ抜きへと展開する流れで、
女優はイラマチオを所望して「泣いてもやめないで」と言うと

「舐めてもいいですか」とうれしそうにペニスを咥えてフェラをして
金玉を舐めながら手コキをするとイラマチオされて涙を流して涎をダラダラと垂らして

「気持ちいい」と喜んでおり、最後はフェラで舌上射精されるとお掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優は、キャミにショーツ姿である。


3番目のパートは、セックスである。

アイマスクをした女優は、男優大島丈に体を弄られるとベロキスされて
早々と目隠しを取られてさらに舌を絡まし合うと「ご奉仕させて下さい」と言って

嬉しそうに男優の足の指や裏を舐めるとアナルを舐め回して舌まで入れており、
「おちんちん咥えていいですか」と懇願してフェラをして長々とイラマチオされて

涎をダラダラと垂れ流しており、ワンピをずらされるとブラを取られて胸を揉まれて
脇を舐められ、ベロキスされながらスパンキングされて喘ぎ、

ショーツを脱がされると命令されて自ら尻肉を開いてアナルを晒し、
「見てください」と言うと膣を開かれて視姦されて「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、

アナルを舐められて「気持ちいい」と喘ぎ、クンニされて痙攣して感じ、
手マンされて全身をうねらせて立て続けに絶頂し、再度フェラをした後、

バックからペニスを挿入されると横になっての後背位、騎乗位、正常位と
ファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、

「壊れちゃう」と言って虚ろな目をして快楽に酔いしれて何度も絶頂し、

ファックされながらスパンキングされるシーンも見られ、
途中、ワンピを脱がされて全裸にされており、

最後は顔射されるとお掃除フェラをしている。

余韻は見せずにオフショットに切り替わると

女優が涙をボロボロと流して泣き出し、「気持ちよすぎて」「激しかった」と泣き笑い、
今までで一番気持ちのよかったセックスだと述べて、「転職してよかった」と言っている。


4番目のパートは、おもちゃ責めである。

ビキニ姿の女優は、乳首とクリをローターで責められて震えてビクついて感じるが、
逝くのを我慢させられており、耐え切れずに小刻みに痙攣して絶頂し、

ビキニボトムを脱ぐと大股開きで自ら膣を開いて晒し、
電マとバイブで責められて3度の痙攣絶頂を見せている。


ラストパートは、初3Pである。

女優は耳を舐められるとベロキスされて服と下着を脱がされて全裸にされ、
乳首を弄られながらクンニされて喘ぎ、電マをクリに当てられながら手マンされて

立て続けに寸止めされた末にビクビク震えて2度の絶頂を見せて潮を吹き、
さらにバイブで責められて逝かされ、

クンニされながら金玉を舐めてイラマチオされると鼻水を垂らして涎をダラダラと流し、
2本のペニスを交互に手コキ、フェラしてWフェラも見せ、

バックからペニスを挿入されると横になっての後背位、騎乗位、駅弁、対面座位、正常位と
男優交互にファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、

快楽に飲み込まれて酔いしれて虚ろになってヨガリまくり、
数え切れない程何度も絶頂を見せており、

力が抜けてフラフラになりながらも腰を振るシーンや
ファックされながら愛液まみれのペニスをフェラする場面も見られ、

最後は2人共に顔射されてお掃除フェラをすると
余韻に浸ることなく、ニコニコしながら「気持ちよかった」と笑っている。

尚、男優は森林原人、岩澤が担当している。



女優は、未来(みく)。

可愛い顔立ちであり、身長160cmに、スリーサイズが、B78cm W56cm H80cm。

Cカップのバストは小振りであり、小さなプリ尻をしており、
痩せ気味のスレンダーボディである。

体験人数を20人と普通に答えるなど、可愛らしい顔に似合わずにビッチな雰囲気を漂わせ、
そういう意味ではデビュー2作目であるが、初々しさはあまり感じられない。



最初のカラミの後、女優自らMである事を告白した事で、

内容を変更してハードに責めると言う演出がなされているが、

ハードに責めると言ってもぬるすぎる男優貞松のセックスパートと比較してのものであり、

その後のイラマチオパートでは、ガンガンと喉奥までペニスを突っ込む様なことはなく、

これまたぬるいものであり、

男優大島丈が担当するセックスパートは、

悪くはないもののハードとは掛け離れたカラミであり、

おもちゃ責めでは、女優を連続で逝かせまくると言ったものとは程遠く、

女優が絶頂するとインターバルを置くと言うソフトなもので、

3Pにおいても男優森林原人がハードに責め立てる振りをしているだけであり、

ソフトではないものの決してハードファクと言える様な代物ではなく、

また、男優は2人共にショボ汁であり、そうであるならば顔射をさせるべきではない。


所詮は宇宙企画のソフトな内容の作品である。

ハードなカラミと言うものは絶対的なもので、

相対的に差異を付けてのハードさの演出など、もともと沙汰の外であり、

この様なコンセプトは、宇宙企画では成立しないものであろう。

また、最初のインタビューこそテロップで質問をしているが、

この後、パート間ごとに差し込まれるインタビューは、

倉田大明とか言う監督が声を出して質問しており、

その内容もくだらないものばかりである。


インタビューはともかく、

カラミにおいての監督や男優の本義は、

女優のパフォーマンスを最大限に引き出す事であろう。

残念ながら本作にはそうした要素はどこにも見当たらなかった。


それでも女優は、積極的にペニスを求め、

イラマチオされて涎をダラダラと流して「気持ちいい」と嬉しそうに言い、

派手さはないものの敏感に震えてビクついて

「激しいの好き、もっとして」「壊れちゃう」「奥好き、もっと突いて」「壊れてもいい」

と喘ぎ悶えて力が抜けてフラフラになりながらも

快楽に飲み込まれて酔いしれて虚ろになってヨガリまくり、

小刻みに痙攣して絶頂すると言う高い性的パフォーマンスを見せており、


結果的に、抜ける作品である。



Virgin Love 未来萌えコスでえっちしよっ 未来アキバのカフぇ子AVデビュー 未来


スポンサーサイト
[PR]

| 未来 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。