FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

首を絞めたり、ビンタしたり、ひどいことをいっぱいしてください… 桜井あゆ

sib00018pl.jpg

内容は、120分で3部構成。

最初のパートは、セックスである。

あまりにも設定がざっくりしすぎていたよくわからないのであるが、
ヤリマン女子大生が、セフレに誘われてホテルに着くと

カメラを回されて途惑いながらも見知らぬ男にされるがままに喉奥まで指を突っ込まれ、

ペニスで頬を叩かれると咥えてフェラをして長々とイラマチオされて金玉を舐め、
大股開きにされて「恥ずかしい」言うとパンストを破かれてショーツをずらされて


膣やアナルを視姦されるとパンストとショーツを脱がされてクリを擦られて絶頂し、
全裸にされると胸を鷲掴みに揉まれて乳首を捻り上げられて喘ぎ、手マンされて潮を吹くと

バックからペニスを挿入されて騎乗位、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて感じまくり、全身を波打たせて三度絶頂すると逝った後に震えており、

ファックされながら髪の毛を鷲掴みにされたり、
スパンキングされて「気持ちいい」と喘ぎ、

最後は、擬似中出しされてイラマチオでペニスをお掃除している。


2番目のパートは、3Pである。

キャミにショーツ姿の女優は、無言で促されて男達の前でオナニーを始めると言う体裁で、
興奮して息を荒げて股間を弄り、ショーツを脱ぐと膣を指で掻き回して濡れ音を響かせ、

クリを擦って身を捩って喘ぎ、男優に顔を踏みつけられ、足で膣を弄られ、
手マンで潮を吹かされると首輪を装着されて四つん這いで歩かされ、

ベロキスされると「ちんぽ、舐めたいです」と懇願してフェラをして
ディープスロートを見せると別の男優の上半身を舐め回して

金玉を舐めて吸い、アナルまで舐めており、イラマチオされると「おちんぽ、挿れたいです」
と懇願してペニスを挿入されると「ありがとうございます」と礼を述べ、

騎乗位、バック、横になっての後背位、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて感じまくって、震えながら全身を波立たせて何度も絶頂し、

途中ファックされながらフェラをして顔射されるとお掃除フェラをしており、

ファックされながらスパンキングされる場面や手マンで潮を吹かされるシーンも見られ、
最後は、顔射されてお掃除フェラをすると「ありがとうございます」と礼を述べている。


3番目のパートは、セックスである。

ブラウス(ノーブラ)にショーツ姿の女優は、全身をロープで縛られた上に
椅子に拘束されボールギャクを噛まされており、

ローターをクリに当てられて何度も寸止めされた後、立て続けに逝かされると
バイブや電マで責められて全身をうねらせながらビクついて何度も絶頂し、

椅子から解放されて口枷を取られてショーツを脱がされると
さらにおもちゃ責めされて連続で絶頂した後、フェラをするとイラマチオされ、

「もっとイジメて下さい」と懇願するとバイブで責められ寸止めされた後、
ペニスを挿入されてバック、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、

体をビクつきうねらせて何度も絶頂しており、

自ら首を絞めると「首を絞めて」と懇願して首を縊められ
尻をスパンキングされ、頬をビンタされ、胸や太股を叩かれ、手マンで潮を吹き、

電マで立て続けに逝かされるシーンや愛液まみれのペニスでイラマチオされる場面も見られ、

「中にいっぱい出して下さい」と懇願して擬似中出しされるとお掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優はファックの最中、緊縛を解かれて全裸にされている。



女優は、桜井あゆ。

整ったきれいな顔立ちであり、身長162cmに、スリーサイズが、B82cm W59cm H81cm。

Bカップのバストは小振りであり、張りのある肉付きのきれいなスレンダーボディである。



監督が無言でカメラを回して男優と女優のカラミを撮ると言うスタイルで、

男優は無言で、顔どころか極力体も映り込まない様なアングルで撮影されており、

タイトルはSMチックな言葉で煽ってはいるが、

首絞めやビンタなどは体裁程度で、ゆるく、軽く、ぬるいもので、

男優は責め立てる様なセックスはしておらず、普通のカラミが展開されており、

完全に看板に偽りのありの作品であり、


総じて、良い意味でも悪い意味でも色が薄く、味がしない全く特徴のない作品である。


ただ、監督が自己満足の為に趣向を凝らして糞の様な作品にしてしまうよりは、

相対的にマシなのかもしれない。

少なくとも本作は、女優のパフォーマンスを引き出してはいないが、

女優のクオリティもスポイルしてはいない。


しかしながら、

ビンタの際、女優の頬ではなく、手と手を叩いて大きな音を出しているシーンがあること、

それとわかる擬似中出しを平気で行っており、

こういう三文芝居的な糞の様な演出をするのは、

ユーザーを舐めているとしか言いようがない度し難い行為であり、

本作は、ゴミクズの様な作品と成り下がっている。

この様な演出をした監督は、虫けらである。


女優は、派手さはないものの喘ぎ悶えて感じまくり、

全身をうねらせながらビクついて何度も絶頂して逝った後に震えると言う

高い性的パフォーマンスを発揮しており、十分に使用に耐えることから、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・隣人を密かに愛して…。 桜井あゆ

・快楽に理性は崩壊。 桜井あゆ

・エッチがしたい女の子 桜井あゆ 佳苗るか 鳴美れい 山口二菜 星野あかり


首を絞めたり、ビンタしたり、ひどいことをいっぱいしてください… 桜井あゆB☆Jean 001 私小説 桜井あゆものすごい舌上発射ごっくん 桜井あゆ


スポンサーサイト
[PR]

| 桜井あゆ | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT