FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界弾丸ハメドラー ウルトラセックスビキニマシーン 小早川怜子

h_172hmnf00028pl.jpg

カンパニー松尾監督によるハメ撮り旅行ドキュメント作品であり、
目的地は女優の希望で日本より遠く離れた南国の島である。

南の島の砂浜で、ビキニ姿で佇み戯れる女優のシーンから始まり、


1日目

その雰囲気からしてバリ島であろうか、現地に着いてランチをする2人の会話では、
小早川怜子のデビュー1周年と言う事で本来NGである長期のお泊りでの撮影を


特別にOKした事、デビューのきっかけや生い立ち、性体験などが語られ、

イメージシーンが流れた後、レストランで食事を摂って宿であるヴィラに戻っての
ハメ撮りへと展開している。

女優はその肢体を羞恥を煽られながら撮影されるとキスされて体を弄られて吐息を漏らし、
日本人離れしたダイナマイトボデイを見せ付ける様にワンピを脱いで下着姿になると

尻を叩かれて揉まれ、体を触られると自ら尻を監督の股間をグリグリと擦り付け、
ブラから胸を出されて乳首を弄られてクネクネと身を捩り、

監督の乳首を舐めると自ら膣を弄って「恥ずかしい」と言いながらも
グチャグチャと濡れ音を響かせ、ショーツをずらされるとクリを擦られ、

金玉を舐めて吸うと長々とフェラをした後、シックスナインを経て、

女優自ら生のペニスを挿入して騎乗位、側位、横になっての後背位、正常位などの体位で
ファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、

四肢を硬直する様に突っぱねて3度の絶頂を見せており、
最後は顔射されると精子を舌で受けてお掃除フェラをしている。


2日目

朝食を摂った後、ヴィラに付随したプールで、女優は、そのビキニ姿を褒め称えられながら
舐め回す様に撮られ、デッキチェアーに移動するとハメ撮りへと展開しており、

女優は、監督の乳首を触るとベロキスして、背中を舐められながら相手の股間を弄り、
胸を揉まれて股間を触られてビクつき、ビキニをずらされると乳首を弄られ、

フェラをすると金玉に唾液を垂らして触り、上半身を舐め回しながら手コキをし、
ビキニボトムを脱ぐと尻を舐め回されてクンニされて震え、

膣に擦り付けられた生のペニスを自ら挿入して、
バック、騎乗位、正常位などの体位でファックされて

屋外のプールで喘ぎ声は控えめであるが、人の声が聞こえたりしている状況に興奮し、
囁く様に会話を交えながら感じまくって何度も絶頂しており、

自らの痴態をハンディカメラのモニターで見て「やらしい」と言い、
最後は胸に射精されてお掃除フェラをするとペニスで乳首を擦られている。

尚、ここでの監督は、「このおちんちん1番」と言わすのに成功している。


カラミの後、ルームサービスで昼食を摂りながらの会話では、

真偽は見ている人に任せると言う前提で、そして、監督は「意外」と言ってるが、
小早川怜子と言う女優は実は人妻であり、

年下の夫にはAVの事は内緒で、会社の事務をしている事になっており、
淡白な夫とのプライベートでは物足りないからAVに出ているが、

セックス以外は良い夫である旨述べている。

ここで、「彼女はずっと一緒にいてくれる従順な年下の男を選んだ

そして足りないセックスをAVに求めた?」とテロップが流れている。

この後、大型スーパーでお買い物をして、日本円で100円と言う地元のB級グルメを食べ、
夕日が綺麗な観光スポットを楽しむ女優の姿が映し出されて、

「今回、この島に来たのは彼女の類稀なるAV女優としての才能と
その反面、様々な経験を積み重ねて生きて来たひとりの女性としての姿、
その両面を撮りたかったら」と監督がテロップで語っている。


3日目(最終日)

朝食を食べるシーンが映し出された後、ハメ撮りへと展開しており、

女優は、下着姿をジロジロと見られて興奮して監督の股間を触って胸を押し付け、
ベロキスされるとブラから出された胸を揉まれて乳首を弄られてビクビク震え、

金玉を舐めるとフェラをし、股間を開いて見せつけるとショーツをずらされて
クンニされてビクついて喘ぎ、自ら生のペニスを挿入すると

正常位、横になっての後背位、バック、騎乗位などの体位でファックされて
喘ぎ悶えて感じまくって何度も絶頂しており、

ファックされながら自らの乳首やクリを弄り、また監督の乳首を舐めるシーンや
結合部をモニターで見せ付けられて「やらしい」と言う場面も見られ、

最後は、射精されると精子を口で受けている。


エピローグは、南の島を背景に、エロティックで美しい女優の
イメージーンが映しだされ、以下の様なテロップが流れている。

『怜子さんはあまり過去を語りたらないが、

そうとう激しい恋愛体験を重ねてきたと聞く

でなければ、醸し出せない業がある

幾多の恋とセックスで磨かれたカラダ

辿り着いた従順な年下男性との結婚

でも、満たされない生活

それを補完するAV

けど、こちらは嬉しいことで

素晴らしい効果と実績をもたらした

こんな凄いオンナはいない

広い世界を見渡しても

だから、もっと綺麗に、もっとエッチにと

カメラで追った

ここに彼女の一部を留めておく

それは2013年の5月、日本から遠く離れた南の島で

記録されたAVだけど

誰かの宝物になることを願う』



女優は、小早川怜子。

色っぽい美形の顔立ちであり、
身長165cmに、スリーサイズは、B90cm W60cm H90cm。

Hカップのバストは、パンパンに張った巨乳で、腰はくびれて、
尻は大きく張り出しており、ムチムチのグラマーボディである。



過去に、小早川怜子がカンパニー松尾監督と対戦した作品

『恥ずかしいカラダ ウルトラセックスマシーン』での女優は、

監督が言葉責めをする余地がない程に、

狂ったマシーンの様に隠語を連発していたが、

本作での女優の隠語は少なめであり、監督も厳しい言葉責めをしていない。

(それでも通常のAVと比べれば、カラミでの会話は多いが。)

また、全般的にがっつく様な激しいカラミではなく、

まったりとした雰囲気でのハメ撮りが展開されており、

野獣のように絡み合うセックスも悪くはないが、

個人的には、本作の様なカラミの方が好ましい。


また、ドキュメントパートで見せる女優の佇まいと

カラミでの貪欲に快楽を求める姿のギャップが巧く描かれており、

巧く纏められたハメ撮りドキュメントである。

ただ、巧く纏まりすぎている為であろうか、

ゆったりとした南の島の雰囲気がそうせたのであろうか。

よく言えば、感情の起伏なく、悪く言えば胸が熱くなる様なことがない作品である。


抜けるか、抜けないかで言えば、

ふんだんに女優のスーパーボディが堪能できるイメージシーンが差し込まれており、


女優は顕著な性的反応を見せてはいないものの

感嘆する程に素晴らしいボディで喘ぎ悶えて何度も絶頂し、

快楽を貪り酔いしれる豪快なセックスは見応えのあるものであり、


結果的に、抜ける作品である。



世界弾丸ハメドラー ウルトラセックスビキニマシーン 小早川怜子恥ずかしいカラダ ウルトラセックスマシーン REIKO愛しの巨乳秘書 小早川怜子


関連記事
・世界弾丸ハメドラー 天空の水辺 青木美空

・世界弾丸ハメドラー TANGO・地球の裏側で愛を踊る 真奈美

・世界弾丸ハメドラー 湿原恥帯 今井乃愛

・世界弾丸ハメドラー セックスファイター、夏 本田莉子

・世界弾丸ハメドラー グラビアの神からセックスの神へ 神ユキ

・元RQのワケあり若奥様 『夫の名前を呼ばせて中出し!』 近藤沙紀子 /小早川怜子

・堕ちた女教師 ~恥辱の輪姦課外授業~ 小早川怜子

・堕ちてゆく人妻 本当はこんな女なの… 小早川玲子

・麗しのキャンペーンガールAGAIN 7 REIKOとゆき

・エロすぎるカラダ 2 ヌルヌルBODYと激エロSEX 小早川怜子

・恥ずかしいカラダ ウルトラセックスマシーン REIKO 小早川怜子


スポンサーサイト
[PR]

| 小早川怜子 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。