FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヤらしい敏感なカラダ 一条綺美香

84mild00865pl.jpg

HMJMのカンパニー松尾監督とmillion専属の一条綺美香がコラボした
ハメ撮り旅行ドキュメント作品である。

内容は、130分 で3部構成。


目的地である山形は、女優がプライベートで年に数回訪れるくらいの
さくらんぼ好きあることから選定されており、

新幹線で到着するとレンタカーに乗りかえて宿に向かう途中、


名物の冷やしラーメンを堪能したり、女優が生い立ちや恋愛経験、
性の遍歴が赤裸々に語られており、

一旦車を降りて川辺を散策する最中、女優はキスされると監督の股間を触り、
耳を舐められ吐息を漏らして震え、車に戻ると体を弄られて息を荒げ、

ベロキスされると胸を揉まれて乳首を弄られ、太股を触られながら
言葉責めで羞恥を煽られて喘ぎ、フェラをするとその姿をハンディカメラの

モニターで見せ付けられるシーンも見られ、最後はベロキスして終わっている。

ドライブでの会話では、AVへの出演動機を、
長い間彼氏がおらず、結婚もしておらず、女として寂しく、
女として生まれてよかった事を証にしたいからであると述べている。


最初のハメ撮り。

宿に到着すると部屋に露天風呂付が付いている事にはしゃぐ女優の姿が映し出され、
女優が湯船に入って温泉を堪能している所へ、監督が入ってくると

女優は積極的にペニスを触り、ベロキスされると舌を絡まし合い、
耳を舐められながら胸を揉まれるとフェラをして金玉も舐めており、

監督の乳首を舐めながらペニスを乳首に擦りつけ、手コキしながらクリを擦られて喘ぎ、
手マンされて「気持ちいい」と言いながらも絶対にペニスを手放なさず、

再度、フェラをして「おまんこに欲しい」とおねだりしており、
ペニスを挿入されるとファックされて喘ぎ悶え、

ファックされながらスパンキング場面や
愛液まみれのペニスをフェラするシーンも見られ、

言葉責めに興奮して感じまくっているが、
監督の射精がないまま中途半端にカラミが終わっている。


2番目のハメ撮り。

実家で家事をこなしている女優は、宿の豪華な夕食を頂きながら
「何もせずに食事がこうやって出てくるっていいですね」と述べており、

部屋に戻った女優は、敷いてある布団を見るや否や
「布団の方が深く入るっていいますもんね」と言うと「何がですか」と聞かれて、

「決まってんじゃん、おちんちんだよ!」としばいて突っ込みを入れており、

ここからハメ撮りへと展開し、女優は胸を揉まれると自ら四つん這いになって尻を突き出し、
Tバックから食み出た尻肉を撫でられて、スパンキングされるとアンアンと喘ぎ、

服をずらされると背中を舐められ、促されて自らワンピを脱いで下着姿になり、
ブラをずらされて乳首を舐められ、ショーツの中に手を入られて膣を弄られて

体をうねらせて感じ、フェラをして「おいしい」と言うと金玉を舐めながら手コキをし、
シックスナインを経て、ペニスを膣に擦り付けて

「おまんこに挿れちゃうの、ズッポリ挿れちゃうの」と言うや否や自らペニスを挿入すると
狂った様に腰を振って淫語を言いまくり、

騎乗位、バック、寝バック、横になっての後背位、正常位とファックされて
もはや別人と思えるぐらい豹変しておかしくなった様に喘ぎ悶えて

快楽を求めて酔いしれて「おかしくなっちゃう」とヨガリ狂って鳥肌を立てて虚ろになり、
何度も絶頂する姿を見せており、

結合部をモニターで見せられて「やらしい」と言う場面や

「チンポ」と壊れたレコードの様に連呼する様には、
思わず監督も笑ってしまう場面も見られ、

最後は、射精されると舌で受けた精子を掌に出して
呆けた顔で「いっぱい出た」と言っている。


翌朝、朝食のバイキング料理を堪能する二人が映し出されているが、
監督は、お約束のカレーを食しているのを付記しておく。

田舎のあぜ道を散歩しながらの会話の風景、
女優が車を運転して頻繁にワイパーとウインカーを間違えるシーン、

さくらんぼ狩りをしてチェリーを堪能し、
脚立に上ってさくらんぼを取る女優のパンチラしまくりの場面などが映し出され、


最後のハメ撮りである。

ラブホに入った女優は、耳や首を舐められて体を弄られて喘ぎ、
股を自ら開いて股間を見せつけながら「恥ずかしい」と言い、

脚や尻を撫で回されると自ら四つん這いで尻を突き出して
スパンキングされて「気持ちいい」と喘ぎ、

促されてワンピを脱いで下着とパンスト姿になり、体中を撫でまわれて鳥肌を立て、
ブラをずらされて胸を揉まれて乳首を弄られて身を捩り、

フェラをしながらパンストを破かれて尻を揉まれて股間を弄られ、
シックスナインを経てオナりながら手コキをして

「おまんこにブチ込んで下さい」と言って自ら膣にペニスを押し込むと

正常位、バック、騎乗位、正常位とファックされて全身に鳥肌を立てまくり、
喘ぎ悶えて何度も絶頂し、快楽に飲み込まれて快感の深淵に堕ちてしまったかの様に

虚ろになってヨガリ狂い、

ここでも「チンポ」と連呼する女優に対して
監督が「マンコ」と連呼して応酬する思わず吹いてしまう様な場面や

ファックされながらスパンキングされたり愛液まみれのペニスを舐めるシーンも見られ、

最後は、精子を舌で受けると余韻の後、
「(監督のペニスを)お持ち帰りしたいぞ!」と言うと
「いや、ダメです」と言われている。

ここでオフショットが映し出されており、締めのカットを取ろうと
監督がカメラを整えている最中、

女優が「余韻を楽しまないと」と言って勝手にオナニーを始めており、
喘ぎ悶えて「イク」と言って絶頂すると

ペニスにむしゃぶりついて「マジですか」
「こんな人見たことないです」とタジタジになった監督に対して、

「もう一回する!」と言うシーンでフェードアウトして終わっている。


田舎のあぜ道で会話する2人が映し出され、

結婚もしたいし、子供も欲しい旨、引退する時はお見合いパーティをして欲しいと
メーカーにお願いしている事、結婚したら裸エプロンを絶対にしたいと述べている。



女優は、一条綺美香。

可愛らしい雰囲気をしており、整ったきれいな顔立ちであり、
身長160cmに、スリーサイズが、B90cm W60cm H82cm。

Fカップのバストは大きく張りがあり、腰はくびれており、尻も大きく、
肌はきれいで、張りのある適度な肉付きの肢体である。



デビュー作も含めて一条綺美香の作品は何本か見ているが、

本作での女優は、個人的に持っていた彼女の印象を覆すくらいに

天真爛漫で、可愛く、ぶりっ子で、それでいてすぐに監督の股間を弄るエロさを見せ、

AV出演のリスクを尋ねられると「バレたらサインしますよ」と

笑顔で答えての男前さも見せており、

全く以って、こんな女優さんであったのかと思わせる

彼女の素の一面が垣間見られ、

ハメ撮り旅行のメリットが最大限に生かされた作品であると思える。


セックスにおいての女優は、実に興味深く、

カラミに入るとそれまでのぶりっ子ぶりが鳴りを潜めて、

それでも可愛くはあるのだけれど、淫靡な目の色を浮かべて

積極的に快楽を求め、また、相手にも快感を積極的に与えようと行動し、

さらにペニスを挿入されてファックされると

人格が豹変したかの様に、淫語を言いまくりながら、

狂った様に快楽を求め、酔いしれ、飲み込まれてヨガリ狂い、

「チンポ、チンポ」と繰り返し何度も何度も連呼する様などは、

普段の彼女からは想像もつかず、

また、情事の後、余韻を楽しむといって勝手にオナニーを始めるなど、

貪欲な姿を見せながらも我に帰るといつもの天真爛漫ブリッコ娘に戻ると言う

SOD時代の彼女しか知らない人間からすれば、 驚嘆に値する姿を見せている。



個人的には、デビュー当初から彼女は逆サバを読んでいると思っていたし、

その疑惑を今でも持っているのだが、

カンパニー松尾監督が、同じ世代で話が合うと言っているように、

会話が弾みに弾んでいる事からも彼女はアラウンドフィフティなのであろう。

そうであれば、彼女は奇跡のような存在だ、冗談のようなと言ってもいい。

そのくらい、若くて可愛くて美しい。


ともあれ、本作は、カンパニー松尾監督の手腕が遺憾なく発揮された

とてもとても上質のハメ撮りドキュメントに仕上がっている。

それもHMJMからではなく、millionからリリースされた作品であるにも関わらずである。

カンパニー松尾監督が所属するHMJM以外のメーカーで撮る作品の多くは、

女優の禁則事項、メーカーの制約、監督のテンション等の要因で、

ハズレである場合が多い事を考えれば、本作は大当たりである。


さて、本作の最後には、vapour trailの「thorn」をBGMに、

それはもう美しくて素晴らしくて、ちょっとばかしエロティックな

この旅行をダイジェストしたイメージシーンを背景に、テロップが流されている。


『彼女といると楽しい

アラフィフ同士、話が弾む

当時憧れだった優等生と

大人になってはしゃぐ感じ

ホント彼女は逞しい

イヤらしさとどん欲さ

それを堂々と見せてくれる

まぁ、撮影ってのもあるんだけど

彼女も色々あってここまで来た

笑顔は苦労の裏返し

これがすべてじゃないし

違う彼女もいると思う

けど、この中の彼女は輝いている

まだまだ続く道だけど

まっすぐ笑って歩いて欲しい

バブルな僕らは悲観しない

それが一番の源だと思う』


結果的に、抜ける作品である。



イヤらしい敏感なカラダ 一条綺美香もしも一条綺美香が僕の彼女だったら…カワイイコスプレ 一条綺美香


関連記事
・イヤらしい敏感なカラダ 神咲詩織

・イヤらしい敏感なカラダ 藤井シェリー

・イヤらしい敏感なカラダ 小泉真希

・イヤらしい敏感なカラダ 森咲みお

・一条綺美香 48歳 AV DEBUT

・一条綺美香 見つめ合い・感じ合い・求め合う…本気SEX「忍び撮り」4本番

・義母 一条綺美香 48歳


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

| 一条綺美香 | 22:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

一条さん

この作品のレビューずっと待ってましたよ。
しっぽり熟女との温泉旅いいな~。
おそらく旅先はかみのやま温泉かと。同世代(一条さん48歳って本当かよ)だから話も合うし、久々早送りせずに鑑賞しました。
最後一条さんが「(チンポ)お持ち帰りしたいぞ~」と言った時は爆笑しましたね。
カン松は若い子を撮るのが多いですが、個人的にはどんどん
熟女系も撮ってほしい。

ちなみにあのBGM、ベイパー・トレイルズの曲なんですね。
カン松がセレクトするBGMはセンスがありますね。サントラ出してほしい
位。

| カンパニオ | 2013/10/22 18:33 | URL | ≫ EDIT

カンパニオ様へ

コメントありがとうございます。

言いたい放題の感想文を待っていて下さったとは感無量です。

名場面が多い作品でしたね。

僕も「vapour trail」は大好きです。

| ゴリとラー | 2013/10/22 22:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。