FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのオールごっくん 止まらないお掃除フェラ 司ミコト

60xv01153pl.jpg

内容は、120分で4部構成。


最初のパートは、セックスである。

大沢真司にビキニ姿を舐め回される様に視姦された女優は、「恥ずかしい」と照れ恥じらい、
体を弄られるとベロキスされて抱き合い長々と舌を絡まし合い、

胸を揉まれて露出した乳首を舐められて感度抜群にビクビクと震えて喘ぎ、
トップスを取られて股間を弄られて体をうねらせ、ボトムを脱がされて全裸になり、


クンニされてクリを擦られて寸止めされると「やめないで」と懇願して
手マンされえると潮を吹いて絶頂し、男の乳首を舐めるとフェラをして、

余裕でディープスロートし、シックスナインを経て

騎乗位からペニスを挿入されるとバック、横になっての後背位、正常位、騎乗位と
ファックされて汗で体を濡らして喘ぎ悶えてヨガリ啼き、

最後は、舌で受けた精子を口に溜めて「おいしい」と言って飲み込んで、
お掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優は「イク」と口にしておらず、絶頂やその度合いがわかりづらい。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

女優は、目隠しされた男優に言葉責めしながら乳首を弄って股間を触り、
乳首を舐めると手コキ、フェラ、ディプスロートをして寸止めすると

ベロキスして目隠しを取り、自らショーツをずらして膣を見せつけ、
服とブラをずらして胸を揉みながらクンニさせて痙攣して喘ぎ、

ビクつきながら仰け反って絶頂するとフェラをして射精に導き、
舌で受けた精子をごっくんした後、さらに手コキとフェラで再度射精に導いて
またもや精子を飲み込んでいる。


3番目のパートは、セックスである。

テディタイプのエロランジェリーを着た女優は、低身長の男優を見下ろして
言葉責めしながら体を弄り、散々焦らした末にキスをすると激しく舌を絡まし、

男の乳首や股間を弄ってベロキスし、胸を揉まして舐められるとビクついて喘ぎ、
奉仕を命じてクリを擦られクンニされてビクビクと痙攣して絶頂し、

アナルを視姦されて「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、フェラをすると
下着を脱がされて全裸になり、(厳密にはストッキングだけを穿いている)

「挿れて」と言ってペニスを挿入されるとバック、立ちバック、騎乗位、正常位と
ファックされてビクついて痙攣して喘ぎ悶えて快楽に酔いしれてヨガリまくり、

「イク」と叫んでビクビクと痙攣して1度だけ絶頂を見せ、

最後は、舌上射精されると丁寧にお掃除フェラをして精子を飲み込み、
再度フェラをしてベロキスしている。

尚、ここでも女優が男優を痴女的に責める演出がとられている。


ラストパートは、連続セックスである。

女優は、男優田淵正浩にベロキスされながら服とブラを巻くり上げられて胸を揉まれ、
乳首を舐められてビクついて喘ぎ、キャミを脱がされてストッキング越しに、

脚を舐められブラを脱がされてTバックから食み出た尻から背中までを舐め上げられ、
ショーツを脱がされて全裸になり、(厳密にはストッキングだけを穿いている)

クンニ、手マンされて潮を吹いて痙攣しながら仰け反って絶頂し、
「ごめんなさい」と言って男の体にかかった潮を舐め取り、

フェラをしており、ここでフェラ好きと聞かれて「好き」と答え、
なんでと聞かれて困った顔をして「好きだから」と言うシーンが見られ、

抱き合いベロキスすると正常位からペニスを挿入されて騎乗位、バックとファックされて
感度抜群に全身をうねらせ、ビクつき、痙攣させて息も絶え絶えに喘ぎ悶えて

快楽に酔いしれ飲み込まれて虚ろになってヨガリ狂い、

最後は、舌上射精されると精子を飲み込んでお掃除フェラをしている。

ここで、登場した男優大島丈にペニスを挿入されてファックされ、
抜かれた愛液まみれの陰茎をフェラさせられると

電マで責められて激しく痙攣して仰け反って「もうわけわかんない」と悶絶し、
逝きまくって「もうダメ」「息出来なくなっちゃう」と叫び、

フラフラになった状態でペニスを挿入されると騎乗位、正常位と体位を展開されて
ファックされ、息も絶え絶えにヨガリ狂い、1度だけ「イク」と口にしており、

ファックされながら電マを使われて悶絶するシーンも見られ、

フィニッシュは、顔射されると顔に付いた精子を口に入れてゴックンして
お掃除フェラをしている。



女優は、司ミコト。

ショートカットに綺麗な顔立ちをしており、
身長178cmに、スリーサイズは B88cm W58cm H88cm。

程よい大きさのEカップのバストに、腰は括れて、適度な大きさの尻をしており、
スタイル抜群の高身長スレンダーボディである。



4部構成でありながら、痴女演出が2パートあるが、女優が敏感すぎて痴女には見えない。

企画ありきではなく、女優に合わせた演出をすべきであり、

それが出来ないのなら、しっかりと演技指導をすべきである。

さらに次作が痴女作品である事を考えれば、本作では痴女的演出は不要であり、

MAX-Aとか言うメーカーに戦略的な思考はないのであろうか。


最初のセックスでの女優は、「イク」と口にしていない事で絶頂やその度合いがわからず、

2番目の男優との身長差を強調してのカラミでは、痴女的に男を責める設定でありながら

アナルを視姦されて「恥ずかしい」と言う演出もおかしく感じられ、

ラストの連続ファックでは、男優田淵が派手さはないが、

ねっとりまったりと女優を責めての巧い仕事をしているが、担当する時間が短く、

ここでも女優が「イク」と口にしていない事から絶頂が解りづらく、

続いての男優大島は、段取りが悪く、リードも下手で、騎乗位ばかりに時間を割いており、

テンポが悪く単調なカラミとなっている。

また、舌上射精する予定が的を外して顔射になっており、

お掃除フェラをされて喘ぐのはまだ許せるが、「オーマイガ」と言ってやがるのは許せない。

2人連続ファックなどの演出をせずに、田淵1人に任せておけばよいものを、

大島とか言う糞の様な男優は、裂けて砕けて割れて散ればよい。


司ミコトの次作が痴女作品であるにも関わらず、

本作で、2パートもの痴女演出をぶち込んできた事、

男優のキャスティングミス、

ごっくんモノでありながら、やたらとアナルをアップする意味不明の演出、

肉丸ヒロシとか言うふざけた名前の監督は、ションベン以下の存在である。


女優は、感度抜群に全身をうねらせ、ビクつき、痙攣させて息も絶え絶えに喘ぎ悶えて

汗で体を濡らして快楽に酔いしれ飲み込まれて虚ろになってヨガリ狂い、

ビクつきながら仰け反って絶頂し、

電マ責めでは、激しく痙攣して仰け反って「もうわけわかんない」と悶絶し、

逝きまくって「もうダメ」「息出来なくなっちゃう」とヨガリ啼く姿も見せ、

余裕でディープスロートをこなし、精子を抵抗なく飲み込んでおり、

特筆すべき性的反応と高い性的パフォーマンス発揮して

見応えのあるカラミを見せている。

ただ、絶頂時に必ずしも「イク」と口にしないことには大いに不満が残るものの


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・New Comer 身長178cmの彼女は好きですか? 司ミコト

・発電するカラダ。パーフェクトBODY 初イカせSEX 司ミコト

・連続騎乗ハメ狂い、下品な腰つき 司ミコト

・エロハラスメント 司ミコト

・SSS-BODY 巷を賑わす“水着で踊ってみた”の178cm長身BODYが電撃移籍!!!! 司ミコトト

・田舎に嫁いだ178センチの新妻は義父だけでなく全ての男を熱くした。 司ミコト

・恥ずかしいカラダ 長い脚の女の子 司ミコト


初めてのオールごっくん 止まらないお掃除フェラ 司ミコト発電するカラダ。パーフェクトBODY 初イカせSEX 司ミコNew Comer 身長178cmの彼女は好きですか? 司ミコト


スポンサーサイト
[PR]

| 司ミコト | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT