FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小西悠は、いじくられ志願女子。

118abp00053pl.jpg

内容は、200分で6部構成。


最初のパートは、おもちゃ責め&セックスである。

急な体調不良でパッケージ撮影が中断すると言う意味不明なシーンから始まり、
画面が切り替わると何故かマッサージを受ける体裁となっており、

ノーブラキャミにショーツ姿の女優は、オイルマッサージと言う体裁の愛撫をされて
感度抜群に震えてビクついて喘ぎ悶えて潮を吹きまくり、
何度もビクビクと激しく全身を痙攣させて絶頂しており、


強力なマッサージャーを使用されると逝きっぱなしとなって悶絶している。

ここからセックスへと展開しており、痙攣が止まらず意識朦朧となっている女優は、
オイルを掛けられると塗りたくられて喘ぎ、耳を舐められながら胸を揉まれて乳首を弄られ

ベロキスされるとクリを擦られてビクビクと痙攣して
手マンされて激しく痙攣して立て続けに絶頂して潮を吹き、

クンニされて感じまくってフェラをすると

立ちバックからペニスを挿入されて騎乗位、寝るバック、横になっての後背位、正常位と
ファックされ快楽に飲み込まれておかしくなって喘ぎ悶えてヨガリ狂い、

数え切れない程何度も全身を硬直させて絶頂すると逝った後も痙攣しており、

最後は顔射されると余韻の中、意識朦朧となっている。


2番目のパートは、屋外羞恥&フェラ抜きである。

リモコンローターを装着した女優は、街中を歩かされてモジモジしながら
「気持ちいいけど、恥ずかしい」と大阪弁で述べており、地味に2度の絶頂を見せると

公衆トイレに入って、監督をフェラして射精に導くと顔射されてお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、手コキ抜きである。

趣味の悪い露出度の激しいボディコンを着た女優が痴女ると言う設定で、
ショーツを脱ぐと男優に顔騎状態で跨るとクンニされて腹を凹凸にうねらせて

汗をびっしょりと掻いて喘ぎ悶えてビクビクと痙攣して何度も絶頂した後、
男優の乳首を舐めながら手コキをして射精させている。


4番目のパートは、おもちゃ責めである。

手枷足枷で拘束されたボディコン姿の女優は、羽で体をくすぐられ、
ロボットハンドで股間を弄られて絶頂し、

この後、電マで責められてビクビクと痙攣して喘ぎ悶えて何度も絶頂している。


5番目のパートは、セックスである。

控え室で疲れて寝ている女優のもとに男優上田昌宏がやってきて絡むと言う流れで、
ペニスを咥えさせられてフェラをさせられ、その姿を鏡で見せ付けられ、

ショーツをずらされて膣を視姦されると前戯をすっ飛ばされて

立ちバックからペニスを挿入されるとバック、騎乗位、駅弁、正常位とファックされて

腹を激しくうねらせると全身をビクビク震わせ、虚ろな目をして喘ぎ悶えてヨガリまくり、
何度も何度も絶頂すると逝った後にビクついて痙攣しており、

最後は、顔射されるととお掃除フェラをして、余韻の中、意識朦朧となっている。


ラストパートは、3Pである。

男優は沢井亮と久保田裕也が担当しており、首輪をされた黒の下着にガースト姿の女優は、
四つん這いに歩かされると胸を揉まれて股間を弄られ、耳や脇を舐められて喘ぎ、

ベロキスされるとブラを取られて乳首を舐められてビクつき、
スパンキングされて「気持ちいい」と喘ぎ、

クリを擦られてクンニ、手マンされてビクビクと痙攣して潮を吹いて何度も絶頂し、
潮を舐めさせられると男の足の指を舐め、2本のペニスを交互に手コキ、フェラし、

イラマチオされて咳き込み、アナルを舐め合うシーンも見られ、

立ちバック、バック、立位、騎乗位、横になっての後背位、正常位と
男優交互にファックされて

全身をうねらせ仰け反らせてブルブルと震えて感じまくり、
汗をびっしょりと掻いて息も絶え絶えに喘ぎ悶え、

ガクガクと激しく痙攣して30回以上も絶頂して逝き狂い、
逝った後もビクビクと痙攣しており、

「もうダメ」「ヤバイ」と言って痙攣が止まらない状態となり、
快楽に酔いしれ飲み込まれておかしくなってヨガリ狂って意識朦朧となり、 

ファックされながら愛液まみれのペニスをフェラをし、イラマチオされ、スパンキングされ、
手マンで潮を吹かされるシーンも見られ、

フィニッシュは、2人共に顔射されてお掃除フェラをすると
余韻の中、「死ぬ」と言ってビクビクと痙攣が止まらない状態で意識朦朧となっている。

尚、沢井は射精後ももう一度おかわりファックをして計2度の射精を敢行している。

オフショットでは、痙攣が止まらず意識が戻らないグロッキー状態の女優が、
スタッフに背負われて退場しているシーンで終了している。



女優は、小西悠。

整った可愛い顔立ちであり、身長155cmに、スリーサイズはB86cm W57cm H87cm。

張りがあるまん丸な形のEカップのバストに、腰はくびれて、プリ尻をしており、
ムチムチと張りのある適度な肉付きのグラマーボディである。



最初のパートにおいて、手に装着するタイプのマッサージ器で責められて

乳首逝きするシーンがあるが、監督が乳首で逝く様に言葉で誘導していて

非常に胡散臭く、これはアカン演出であり、

また、跳ね飛んだオイルが目に入ったことで、女優が目をショボショボさせており、

これは明らかに雑な男優をキャスティングした側に責任がある。

また、最初に体調不良を映し出す事により、セックスをして回復する女優は

淫乱と言う構図なのであろうが、控えめに言っても糞演出である。

屋外羞恥では、ただリモコンローターを装着して歩かせるだけ、

だたトイレでフェラ抜きさせるだけのなんら羞恥を煽る演出がなく、

何のための屋外羞恥なのか、さっぱりわからない。

また、手コキ抜きパートは痴女の体裁であるが、

女優の感度がよすぎて感じまくり逝きまくる為、

監督が度々介入して女優を注意しているが、その度に流れが止まり、

テンポが悪く、グダグダとなっており、糞の様な演出である。 

おもちゃ責めパートでは、羽でのくすぐり責めはいいとして、

ロボットハンドを使用は、失笑するレベルの小道具である。

上田とのカラミではキスがなく、

キスがないセックスなどは、クリープのないコーヒーみたいなものであり、

最後の3Pは、沢井の言葉攻めが下手すぎであり、

ここでも男優のキャステンングミスが見られる。


全般的にオフショット多いが、女優のキャラがわかる様なものならよいが、

監督が意味もなくダベっているだけのものであり、

カラミの最中、監督が不必要話しけるシーンが多々あり、

内容は「気持ちいい?」等の不必要なものであるし、

カラミに水を差し、非常に不快で鬱陶しくてウザイだけのものである。

また、趣味の悪いボディコンにご執心なのか、2パートも衣装として着せており、

さらにオフショットでは、監督がジュリアナとか言って、羽扇子を持たせて躍らせているが、

女優はさっぱり理解しておらず、全く以って感覚が古すぎる。

東熱でもあるまいし、カラミの最中にフラッシュを炊いているのは

どういうつもりなのか、度し難いクオリティの低さである。


本当なら、この監督がどれほどのバカなのか千の言葉を用いて

罵しってやりたいところである。



女優は、ブルブルと痙攣して汗だくになって息も絶え絶えに喘ぎ悶え、

ガクガクと痙攣して絶頂すると逝った後も体を震わせ、

快楽に飲み込まれて虚ろな目をしてヨガリ狂って逝き狂い、

余韻の中、意識朦朧となって痙攣が止まらない状態となると言う

超弩級の性的パフォーマンスを発揮しており、

特に最後の3Pでは圧巻で見応えのある素晴らしいカラミを堪能させてくれる。

総じて、女優のパフォーマンスだけで成り立っている作品であり、


結果的に、確実に抜ける作品である。 


現状、小西悠は最高峰の性的パフォーマンスを発揮する女優の1人であると思う。
それ故に、糞の様なプレステージ専属と言うのが、悔やまれる。



関連記事
・従順ペット候補生 #004 小西悠

・WATER POLE 02 小西悠

・小西悠、エロぐさ濃厚セックス

・天然成分由来小西悠汁120% 小西悠の体液

・激イキ絶頂痙攣セックス 小西悠

・オレの兄嫁 小西悠

・アナタ、こんな躯を許して下さい…。 小西悠

・エクスタシー依存症不倫妻の痙攣腰砕けセックス 小西悠

・猛烈なKISSと絡み合う肉体 小西悠

・はじめての真性中出し 小西悠

・キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠

・汗だくFUCK4本番 ~汗も愛液も結晶化する、贅を極めたオトナの濃厚交尾~ 小西悠


小西悠は、いじくられ志願女子。オレの兄嫁 小西悠激イキ絶頂痙攣セックス 小西悠


スポンサーサイト
[PR]

| 小西悠 | 22:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

宇都宮しをんの2作目は、デビュー作と同じ男優ですが、絶頂まで導いたのはやはり野島氏くらいでしたね。1回だけでしたが、いい女優さんだと思うので、ぜひゴリとラーさんの冷静な分析レビューをお願い致します。

| もの凄い赤ちゃん | 2013/10/05 09:29 | URL |

もの凄い赤ちゃん様へ

コメントありがとうございます。

私の糞の様な感想文よりもライターの糞レビューよりも

もの凄い赤ちゃん様のこのコメントこそが、端的で本質を突いた素晴らしいレビューじゃないですか。

私も機会があれば見てみたいと思います。

> 宇都宮しをんの2作目は、デビュー作と同じ男優ですが、絶頂まで導いたのはやはり野島氏くらいでしたね。1回だけでしたが、いい女優さんだと思うので、ぜひゴリとラーさんの冷静な分析レビューをお願い致します。

| ゴリとラー | 2013/10/05 21:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT