FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引退 橘梨紗

1star00467pl.jpg

内容は、175分で4部構成。


最初のパートは、セックスである。

ワンピースの上から麻縄で緊縛されて手枷で吊るされ女優は、
男優笹木良一に目隠しを取られると自らの姿を見て「すごい」「興奮します」と息を荒げ、

胸を揉まれて股間を触られて「気持ちいい」とビクついて喘ぎ、
服や下着をハサミで切られ破かれて裸身を晒すと胸を揉まれてクリを擦られ、

手マンされてビクビクと痙攣して感じ、吊から解放されるとフェラをし、


立ちバックからペニスを挿入されると騎乗位、正常位とファックされて
ビクついて喘ぎ悶えて感じまくるものの「イク」と口にするシーンはなく、

最後は、擬似中出しされている。


2番目のパートは、セックスである。

全裸を麻縄で緊縛された女優は、男優貞松に尻を撫で回されて膣を弄られて
感度抜群に小刻みに痙攣してビクつき、尻を叩かれると

手マンされて潮を吹かされてバイブで責められて激しく体をうねらせて感じるが、
何度も寸止めされて「イキたい」と叫び、激しく体を震わせながら立て続けに絶頂させられ

自らバイブでオナりながらフェラをした後、

バックからペニスを挿入されると騎乗位、正常位、横になっての後背位と
ファックされてビクビク震えて喘ぎ悶えて感じまくり、

ビクビクと痙攣して何度も絶頂すると逝った後もビクつきが止まらない状態となっており、
快楽に飲み込まれておかしくなった様にヨガリ狂い

ファックされながらのスパンキングシーンや手マンされて潮を吹いて痙攣する場面も見られ、

最後は、擬似中出しされて激しくビクつきながらお掃除フェラをすると
激しくイラマチオされて息も絶え絶えとなっている。


3番目のパートは、セックスである。

麻縄でM字開脚に拘束されたセーラー服姿の女優は、
男優吉村卓に耳を舐められると淫靡な目の色を浮かべて吐息を漏らし、

ベロキスされると服の前を肌蹴られてブラから出された胸を揉まれ、
乳首を弄られて舐められ、足の指を舐められると

ハサミでショーツを切り取られて膣を開かれると視姦され、
クンニされてビクついて喘ぎ、手マンされて潮を吹き、

電マで責められて全身をうねらせてヨガリまくって立て続けに
暴れる様に弾けて絶頂して息も絶え絶えとなっており、

フェラをした後、ペニスを挿入されてファックされながら電マで責められて
立て続けに絶頂して悶絶しており、拘束を解かれるとベロキスされて

再度ペニスを挿入されて正常位、バック、騎乗位、側位、正常位と
ファックされて喘ぎ悶えて息も絶え絶えにヨガリまくり、

ビクビクと痙攣して何度も絶頂すると逝った後も震えており、

最後は、擬似中出しされると余韻の中、虚ろな目をしてグッタリとしている。


ラストパートは、3Pである。

ここでは、何かよくわからないがシチュエーションが設定されており、
くもの巣状に張り巡らされた縄に拘束されたJKコスの女優は、

男優大島丈とその他1名に、体を弄られて「やめて下さい」と息を荒げ、
ハサミで服や下着を切り刻まれて半裸となり、激しくベロキスされると

胸を揉まれて乳首や脇の下を舐められてクリを擦られ、
体中を低周波マッサージ機で電気責めされて「すごいビリビリする」「気持ちいい」と喘ぎ、

さらに、クリや乳首にローターを当てられて「許して下さい」「おかしくなっちゃう」
「壊れちゃう」と喘ぐと激しくビクついて絶頂し、手マンで潮を吹かされ、

拘束を解かれると2本のペニスを交互に手コキ、フェラして、
イラマチオされ、乳首にペニスを擦りつけられて、

バックからペニスを挿入されると立ちバック、騎乗位、正常位、横になっての後背位と
男優交互にファックされて喘ぎ悶え、

激しくビクビクと痙攣して4度の絶頂を見せると逝った後もビクついており、

ファックされながらフェラするシーンも見られ、

最後は、2人共に擬似中出しされると余韻の中、虚ろな目をしてグッタリとしている。



女優は、橘梨紗。

黒髪ロングヘアーに整ったきれいな顔立ちをしており、
身長162cmに、スリーサイズはB85cm W60cm H92cm。

大きくて形の良いFカップのバストに、腰は括れ、尻は大きく張り出しており、
白い肌で張りのある適度な肉付きをエロムチボディーである。



本作は、発売目前で中止となった6作目に総集編240分を足した引退作となっているが、

インタビューでは、女優はこれからもがんばる旨を述べており、

なんらかの原因でイレギュラーに引退してしまったのであろう、

内容的には引退作の体裁を成し得ていない。


最初のセックスを担当した笹木は、緩急を付けない単調なピストンをしており、

女優は「イク」と口にするシーンがなく、絶頂やどの度合いが解らず、

見応えのないカラミとなっており、

女優との相性の合わない男優を起用したのはミスであろう。

ただ、このカラミ以降、男優の指導を受けて女優は「イク」と口にして絶頂している。

また、男優笹木とはキスは皆無で、2パート目の貞松とは1度だけのキス、

その後の吉村からは普通にベロキスしていているのは不可解に感じられた。

ラストの3Pでは、よくわからない三文芝居が展開されているが

シチュエーションを設定するのならば、もっと巧くしなければならない。

また、男優2人がかりで、ファックでの絶頂が4度と言うのも頂けなく、

男優大島のキャスティングは失敗であろう。


内容的には、SM色は皆無であり、おもちゃ責めや電流責めもぬるく、

ただ、ゆるく緊縛されているだけで、内容はソフトなカラミそのものである。

それはよいが、本作は擬似中出しのオンパレードであり、

モザイク越しにもゴムを付けているのが解るにも関わらず、

男優達が、生姦をやたらと強調するのはシラけるし、興ざめである。


西中島南方とか言う監督は、ただの糞尿と血のつまった肉の袋である。


女優は、余裕でディープスロートをして、イラマチオに平然と耐え、

感度抜群に小刻みに痙攣してビクつき、全身をうねらせ、

淫靡な目の色を浮かべて喘ぎ悶えて感じまくり、

ビクビクと痙攣して絶頂すると逝った後もビクつきが止まらない状態となっており、

快楽に飲み込まれて虚ろな目をしておかしくなった様にヨガリ狂っての

圧巻のパフォーマンスを発揮して、素晴らしく見応えのあるカラミを見せており、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・AV debut 橘梨紗

・AV debut 2nd 性欲開放4本番 橘梨紗

・コスプレ連続激イキ 橘梨紗

・ナマ派 初中出し解禁 橘梨紗


引退 橘梨紗AV debut 2nd 性欲開放4本番 橘梨紗AV debut 橘梨紗


スポンサーサイト
[PR]

| 橘梨紗 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT