FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新人!kawaii*就職デビュ→ 私、AV女優を目指して上京しました。 愛須心亜

kawd00464pl.jpg

kawaiiからリリースされた愛須心亜のデビュー作である。

内容は、120分で4部構成。

リクルートスーツを着た女優が登場して初出演ならぬ初出勤と言う体裁の演出から始まり、

最初のパートは、初脱ぎ&初セックスである。

自己紹介にも満たないインタビューから始まって初脱ぎへと展開しており、
女優は躊躇うことなく淡々と脱いで全裸になっており、


照れや恥じらいはあまり見られず、終始笑顔でニコニコ笑っている。

体が柔らかいと言うことで全裸でストレッチをして膣を晒す演出の後、

登場した男優阿川陽志に体を弄られて吐息を漏らし、
耳を舐められなれながら乳首を弄られて敏感にピクピクと反応して喘ぎ、

ベロキスされながら胸を揉まれ、クリを擦られてビクビクと震え、
乳首を舐められながら膣を弄られてビチャビッチャと濡れ音を響かせ、

クンニ、手マンされて「気持ちいい」と喘いで潮を漏らし、
男の乳首を舐めながら股間を触り、パンツを脱がすと「舐めたい」とおねだりして

フェラをしてディープスロートも見せて「挿れたい」と言うと、

正常位からペニスを挿入されて騎乗位、バック、正常位、騎乗位と
ファックされると喘ぎ悶えてピクピクと震えて感じ、

早々と「イク」と言って絶頂するが、絶頂はこの1回のみである。

最後は顔射されており、事後、カットの声がかかると
緊張の糸が切れたのか涙を流すシーンが映し出されている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

新入社員の研修と言った体裁の演出から始まり、ディルドーで擬似フェラした後、
男優相手にフェラをしており、レクチャーされて金玉を舐めながら手コキする場面も見られ、

最後は、舌上射精されている。


3番目のパートは、オナニーである。

監督と2人でラブホに潜入取材する様な演出から始まり、
女優は、股間を弄るとパンストを脱いでショーツをずらしてクリを擦りって吐息を漏らし、

ブラウスの前を肌蹴るとブラをずらして乳首を弄りながら舐めた指で膣を掻き回して喘ぎ、
最後は、クリを激しく擦って全身をうねらせて絶頂している。


ラストパートは、セックスである。

可愛い服を着せられた女優は、目の前に用意されたおもちゃの数々を見て笑う
シーンから始まり、登場した男優南佳也に「よろしくお願いします」と挨拶した後、

抱きしめられて長々とベロキスされると服とブラを捲くられて胸を揉まれ
乳首をなめられて吐息を漏らし、スカートを捲くられるとショーツを脱がされて

クンニされてビクついて喘ぎ、全裸にされると手マンされて潮を漏らして絶頂し、
バイブで責められて全身をビクビクと痙攣させて喘ぎ、絶頂しており、

フェラをし、シックスナインを経て、

正常位からペニスを挿入されて立ちバック、立位、駅弁、正常位とファックされて

腹は凹らせて全身をうねらせ、「気持ちいい」とうわ言の様に繰り返して喘ぎ悶え、
息も絶え絶えにヘロヘロになってヨガリまくって何度も絶頂しており、

最後は、顔射されると丁寧に長々とお掃除フェラをした後、
息も絶え絶えに虚ろな目をして意識朦朧となって横たわっているが、

直ぐにバカ監督が話しかけて余韻に浸る女優の情景を台無しにしてしまっている。



女優は、愛須心亜 18歳。

可愛い顔立ちであり、身長143cmに、スリーサイズはB82cm W62cm H88cm。

丸々したEカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
全体に丸みを帯びたフォルムをした適度な肉付きのムチエロボディであり、

色白の肌理の細かな肌をしており、陰部は剃毛してパイパンである。

いつもニコニコ笑っており、明るい性格である。



AVデビューを、AV業界への就職と置き換えて、

女優を新入社員と見立ててリクルートスーツを着せているが、

本来、リクルートスーツと言うのは、就職活動中に着用することを目的としたスーツであり、

新入社員用のスーツではない。

プロデューサー、監督共に、ホームラン級のバカさ加減を曝け出しており、

また、リクルート推しをしているようで、最後のパートは普通の衣装を着せており、

根本的に作品のコンセプトが間違っている上に、プレており、

カラミの後の余韻を断ち切る様に、監督が女優に話しかけて

余韻に浸る女優の情景を台無しにしてしまい、

また、ラストパートでは、事前に数種類のおもちゃを用意しているにも関わらず、

使用したのはバイブだけであるのも意味不明の演出であり、

ZAMPAとか言う監督は、ゲロ以下の臭いがプンプンするクルクルパーの下衆野郎である。



内容は、セックス2回に、フェラ抜き、オナニーと言うオーソドックスな構成であり、

肝心の女優の性的クオリティであるが、

デビュー作にも関わらず、女優はエロいのか賢いのかわからないが、

カラミに対して順応度が高く、初セックスから照れは恥じらいなくきっちりと感じており、

特筆すべき性的反応を見せていないものの敏感にピクピクと反応しており、

初セックスでは絶頂を1度しか見せていないものの

2度目のセックスでは、何度も絶頂を見せており、

バイブ責めでは全身をビクビクと痙攣させて絶頂して、

ポテンシャルの片鱗を見せ付けており、今後に期待がもてる女優である。

また、女優は明るい性格で照れ恥じらいはあまり見せていないが、

初セックスの終了後、緊張の糸が切れて涙を流すと言う初々しさも見せている。


総じて、愛須心亜は、

腹は凹らせて全身をうねらせて「気持ちいい」とうわ言の様に繰り返して喘ぎ悶え、

息も絶え絶えにヘロヘロになってヨガリまくって何度も絶頂して、

使用に値するカラミを見せており、


結果的に、抜ける作品である。



新人!kawaii*就職デビュ→ 私、AV女優を目指して上京しました。 愛須心亜 新人!kawaii*専属デビュ→ 脱ぎ鉄アイドル☆しゅっぱつ進行っ! さかうえもか 新人NO.1STYLE 宇都宮しをんAVデビュー


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 愛須心亜 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。