FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恥ずかしいカラダ 巨乳女子大生ムチムチデビュー 原千草

h_172hmgl00097pl.jpg

HMJMからリリースされた原千草のデビュー作である。

内容は、135分で4部構成。

パート1

ドライブの車内でインタビュー的な会話がなされた後、
公園を散歩すると女優はパンチラを撮られる等、羞恥を煽られ、

多目的トイレに連れ込まれて腰を抱かれてベロキスされると即座にHモードに突入し、
スカートを捲くられて尻を撫で回され、服を捲くられてブラを晒され胸を揉まれて


「恥ずかしいです」と言いながらも興奮し、「チューして」とおねだりして
ベロキスされながら監督の股間を触って「すごく大きい」「うれしい」と言い、

ブラから出された胸を揉まれ乳首を弄られて「気持ちいい」と喘ぎ、「舐めたい」と
パンツを脱がすとペニスを見て「しゅごい」と言ってフェラをして金玉を舐めて吸って

外から声が聞こえても物怖じせずに逆に興奮しており、
ショーツの中に手を入れられて膣を弄られ、

抱き合いベロキスしながらショーツとパンストをおろされると「挿れて」と懇願して
生のペニスを挿入されると喘ぎ悶えて痙攣して感じており、

ファックされながら口を手で塞がれるシーンや
愛液まみれのペニスをフェラする場面も見られる。

ここでは射精には至らずにカラミが終了しており、
「好き」と女優が言って抱き合いベロキスするシーンで終わっている。


パート2

ホテルに入ると女優は耳を舐めれながら監督の股間を触り、
「Mです。好きにして下さい」と言うとスカートを巻くり上げられ

尻を撫で回されると叩かれて「気持ちいいです」と喘ぎ、
唾を飲まされて「おしいい」と言うとベロキスされ、

服を捲くられてスカートを脱がされ、胸を揉まれて
言葉責めに羞恥を煽られて興奮し、監督を「ご主人様」と呼ぶシーンも見られ、

ブラから胸を出されると乳首を弄られ舐められて下着にパンスト姿にされ、
手枷で後ろ手に拘束されると従順な奴隷と化しており、

電マを股間に当てられると体をうねらせて感度抜群に震えて喘ぎ、
激しく全身を痙攣させて絶頂し、

パンストを破かれてショーツをずらされ視姦されると「見ないで」と羞恥に身を捩り、
ショーツの中に電マを仕込まれて痙攣絶頂している。

拘束を解かれると「舐めさせて下さい」と懇願してフェラをした後、

ショーツをずらされると愛液が糸を引いており、そのまま生のペニスを挿入されて
バック、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶え、

虚ろな目をして手足をブルブルと震わせて感じ
おこりの様に激しく痙攣して何度も絶頂して逝った後も小刻みに震えており、

快楽に飲み込まれてヨガリまくり逝き狂い、

ファックされながら髪の毛を鷲掴みにされたり、スパンキングされて「嬉しい」と喘ぎ、
愛液まみれのペニスをフェラし、監督の汗を舐め取って「おしいい」と言い、

「嬉しい、ご主人様」「ありがとうございます」とM性全開のパフォーマンスを発揮し、
また、だいしゅきホールドで監督にしがみ付く場面も見られ、

最後は「飲みたいです」と懇願して顔射されると
舌で受け止めた精子を飲み込んで「おしいい」と言っている。


2週間後のパッケージ撮影が映し出されると

本来、オムニバス作品の「巨乳ドMコレクション」で起用するはずであったが、
パフォーマンスが素晴らしく、単体デビューさせる旨の説明がなされており、

また、この2週間の間に女優は何本かのAVに出演していると言い添えられている。


パート3

公園やドライブの車内で羞恥を煽られた女優は興奮してHモードに突入すると
コインパーキングに停めた車の車内と言うロケーションで、

女優は「おちんちん、しゃぶりたい」と息を荒げて監督の股間を触り、
ベロキスされると胸を揉まれて「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、

パンストを破かれてショーツ越しにクリを擦られて喘ぎ、
パンツからペニスを出すとフェラしながら金玉を揉み、

ショーツをずらされて生のペニスを挿入されてファックされ
途中、人が通りかかるとシートに隠れて愛液まみれのペニスをフェラし、

一難去って、再びファックされて手足をブルブルと震わせて喘ぎ悶えて感じまくるが、
続きはホテルと言う事で、カラミは中断している。

尚、監督は、女優に「このおちんちん1番」と言わせる恒例行事に成功している。


パート4

ホテルに入ると女優は服を捲くられて胸を揉まれてベロキスされ、
ブラからバスト出されると乳首を弄られ、

スカートを捲くられると尻を撫で回されスパンキングされて体を震わせて喘ぎ、
「きれいにします」と言ってフェラをした後、

女優自ら監督に跨って生のペニスを挿入すると騎乗位、バック、寝バック、正常位、
横になっての後背位とファックされて全身を汗でびっしょりと濡らして喘ぎ悶え、

手足をブルブルと震わせ、体を小刻みに痙攣してのた打ち回ってヨガリ狂い、

虚ろな目をして全身をブルブルと激しく痙攣させて何度も絶頂して
快楽に飲み込まれておかしくなったかの様に逝き狂っている。

愛液まみれのペニスをフェラするシーンや
ファックされながらスパンキングされる場面も見られ、

フィニッシュは顔射されると精子を舌で受けているが、ここではゴックンはしていない。

尚、カンパニー松尾監督には珍しく、女優は最終的に全裸になっている。


通常ならここでラストのイメージシーンと叙情的なテロップが流れるが、

本作ではそれがなく、最後に

『こんなオンナが出て来ると思うとまだまだAVには未来がある』

とだけテロップが映し出されて終わっている。



女優は、原千草。

可愛い顔立ちであり、身長164cmに、スリーサイズが、B90cm W61cm H88cm。

大きくて形の良いFカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
ムチムチした肉付きのグラマーボディである。


女優はデビュー作にも関わらず、緊張や恥じらいを見せずに、

ベテラン並みに高い性的パフォーマンスを発揮しているが、

彼女は、もともと京野ゆめ名義で活躍していた女優で、AV初出演ではない。

だから、厳密言うと本作は改名再デビュー作という事になり、

そのことには違和感を感じないでもないが、

京野ゆめではなく、原千草としてデビューしたのだから別人だと言う体裁なのであろう。

仮に、いつもの調子でクオリティの高いドキュメントに仕上がっていれば、

個人的には、興ざめした所であるが、

本作は、カンパニー松尾作品ではよく見られる叙情的なテロップ等もなく、

ドキュメント色は薄い作品となっている。


肝心のカラミにおいては、

女優はM性全開のフルスロットルで、監督の言葉責めに羞恥を煽られて興奮し、

虚ろな目をして手足をブルブルと震わせ、体を小刻みに痙攣してのた打ち回ってヨガリ狂い、

全身をブルブルと激しく痙攣させて何度も絶頂して逝った後も小刻みに震え、

快楽に飲み込まれておかしくなったかの様に逝き狂い、

顔射された精子は舌で受けて飲み込むと言う

圧巻で怒涛のパフォーマンスを発揮して、非常に見応えのあるカラミを見せている。

『パーフェクトだ、原千草、素晴らしい。』


総じて、本作はドキュメント色は薄いものの見紛う事なきAV作品であり、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・「恥ずかしいカラダ」シリーズ

・いやらしい家庭教師 はじめてのアナル体験 2  京野ゆめ

・Gカップのエロすぎる現役歯科助手デビュー 尾崎あかり 18歳

・卑猥な制服性交 原千草

・ランジェリーナ 千草 原千草

・カンパニー松尾 監督25周年特別企画 輝け!日本ハメ撮り大賞 2013 part.1

・家族にバレないように兄嫁を縛っちゃった俺


恥ずかしいカラダ 巨乳女子大生ムチムチデビュー 原千草 いいなり優等生 原千草 内気なアノ娘が自分の殻を破ったら… 俺が50過ぎて再婚したのは、純真な連れ子の巨乳を揉みまくり犯したかったから… 原千草


スポンサーサイト
[PR]

| 原千草(尾崎あかり・京野ゆめ) | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT