FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

激ピストン あいのがイクまで腰を振るのを止めない! 希志あいの

ipz00168pl.jpg

内容は、155分で5部構成。


最初のパートは、セックスである。

女優が自らスカートをめくると男優黒田将稔にショーツの中に手を入れられて
膣を弄られてビチャビチャと濡れ音を響かせて照れて笑い、

ワンピースを腰まで降ろされるとブラを取られて胸を揉まれて乳首を弄られて吐息を漏らし、
ベロキスされると乳首を舐められ、服と愛液に濡れたショーツを脱がされて全裸になると


自ら膣を開いてアナル共々晒し、手マン、クンニされて
腹筋を激しく凹凸にビクつかせて喘いで立て続けに絶頂して、フェラをした後、

正常位からペニスを挿入されると横になっての後背位、騎乗位、立ちバック、
寝バック、バック、正常位とファックされて喘ぎ悶えてビクビクと震えて感じまくり、

何度も絶頂すると逝った後には痙攣しており、
最後は顔射されるとお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

全裸の女優は、ペニスを咥えると激しくピストンされて涎をダラダラと垂らして咳き込み、
顔射されるとお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、セックスである。

女優は、男優阿川陽志にベロキスされながら体を弄られて服を脱がされ
ブラを巻くり上げられて胸を揉まれると乳首を舐められ、

ショーツを脱がされるとクンニ、手マンされて潮を吹いて喘ぎ、
全裸にされるとクリを擦られて体をビクンとうねらせて絶頂し、

ベロキスすると男の乳首を舐めてフェラをし、

バックからペニスを挿入されると立バック、横になっての後背位、騎乗位、正常位と
ファックされて喘ぎ悶え、腹筋をビクビクさせて何度も痙攣絶頂を見せ、

手マンされて潮を吹くシーンも見られ、最後は顔射されてお掃除フェラをしている。


4番目のパートは、おもちゃ責めである。

下着姿で椅子にM字開脚に拘束された女優は、男優2人に体を弄られて吐息を漏らし、
ブラを外されて胸を揉まれ、ローションを掛けられると全身に塗り込まれて喘ぎ、

クリを擦られ、手マンされてビクつき、ショーツを切り取られて全裸にされ、
電マとバイブで責められて腹筋を激しく凹凸にビクつかせ喘ぎ悶え、
体をうねらせて何度も絶頂すると

マシンバイブで責められて小刻みに震えて喘ぎ悶え、ビクビクと痙攣して仰け反って
立て続けに3度の絶頂を見せると息も絶え絶えに意識朦朧となって悶絶している。


ラストパートは、3Pである。

女優は、男優小田切ジュンと南佳也にベロキスされると耳や首を舐められて
股間を弄られ、ワンピと下着を脱がされて全裸になり、

乳首を舐められながらクンニされて小刻みに震えて喘いで絶頂し、
手マンされて激しくビクついて絶頂し、
乳首とアナルを舐めなれながら手マンされてビクビクと痙攣しての絶頂を見せ、

2本のペニスを交互に手コキ、フェラして、Wフェラもしており、

バックからペニスを挿入されると寝バック、騎乗位、横になっての後背位、
立ちバック、駅弁、正常位と男優交互にファックされて

息も絶え絶えに喘ぎ悶えて感じまくり、

腹筋を激しく凹凸にうねらせながら痙攣して何度も何度も絶頂し、
逝った後も全身を小刻みに震わせながら身を捩っており、

ファックされながらフェラをするシーンも見られ、

最後は、2人共に顔射されるとお掃除フェラをしている。



女優は、希志あいの。

可愛い顔立ちであり、身長157cmに、スリーサイズはB87cm W57cm H83cm。
Cカップのバストは小振りであり、華奢なスレンダー体型である。



個人的には、希志あいのを久しぶりに見たが、余裕のあるカラミをこなしており、

エロくてパフォーマンスも高く、職業AV女優として大成している感があり、

そういう風に見せる監督も悪いのだろうが、

安定感があるものの面白みと言うか新鮮味がありはしない。


最初のセックスでは、激ピストンする為に膣を解すと言う体裁の為、前戯が冗長であり、

また、男優黒田が出しゃばる演出の為、会話が多すぎて笑いが絶えずにエロくはなく、 

フェラ抜きパートでは、カメラアングルに変化が欠しく、

男優も単調なピストンを長々と繰り返すのみで、これまた冗長に感じられる。


『激ピストン あいのがイクまで腰を振るのを止めない!』と言う題名であるが、

タイトルにする程の激ピストンでもないし、イクまでに何度も腰が止まっており、

絶頂時に溜めを作らない為に、女優の性的反応が見られないと言う

逆に、激ピストンの弊害が出ており、本末転倒な結果となっている。

K.C.武田とか言うドアホ監督は、本当に度し難い。


とは言え、女優は高い性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・彼氏の前で犯されたワタシ… 希志あいの

・希志あいの×カンパニー松尾


激ピストン あいのがイクまで腰を振るのを止めない! 希志あいの LOVE SEMEN 希志あいの あいの先生の誘惑授業 希志あいの


スポンサーサイト
[PR]

| 希志あいの | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT