FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初体験4本番スペシャル 石原あずさ

soe00974pl.jpg

内容は、150分で4部構成。


最初のパートは、セックスである。

緊張した様子の女優は、ロートル男優沢木和也と見つめ合って抱き合うと
長々とベロキスされて耳や首を舐められて息を荒げ、ブラウスの前を肌蹴られると

ブラを捲くられて胸を揉まれ乳首を舐められて体をクネらせ、上半身裸にされると
執拗に胸を責められてスカートを脱がされるとショーツ越しに股間を弄られて


敏感に反応して震え、ショーツを脱がされて全裸になり、クンニ、手マンされて
感度抜群に痙攣して「許して」と切ない目で男を見詰めてのたうち回り、

フェラをするとディープスロートも見せ、イラマチオされるとシックスナインを経て

正常位からペニスを挿入されると騎乗位、正常位とファックされて
泣きそうな表情を浮かべて何度も「気持ちいい」と言って喘ぎ悶えてヨガリまくり、

男を見詰め、すぐに密着しようとする仕草が印象的であり、
最後は、顔射されるとお掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優は、絶頂シーンを見せていない。


2番目のパートは、3Pである。

女優は、男優森原人と大島丈にベロキスされながら体を弄られ、
ブラウスを脱がされるとブラを取られ乳首を舐められて息を荒げ、

スカートを脱がされるとショーツ越しに股間を擦られて敏感に震え、
ショーツを脱がされて全裸になると大股開きにされて「ダメ」と羞恥に身を捩り、

膣を開かれて視姦されるとクンニ、手マンされて「気持ちいい」と喘いで
感度抜群にビクビクと痙攣して「イク」と言って絶頂すると逝った後も小刻みに震えており、

2本のペニスを交互に手コキ、フェラするとWフェラもしており、

バックからペニスを挿入されると立ちバック、横になっての後背位、騎乗位、正常位と
男優交互にファックされて小刻みに痙攣して喘ぎ悶えて感じまくっているが、
絶頂シーンはしていない。

ファックされながらフェラするシーンも見られ、
フィニッシュは、2人共に顔射されてお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、セックスである。

女優は、男優吉村卓に指を舐められるとベロキスされて長々と舌を絡まし合い、
耳や首を舐められて吐息を漏らし、ブラウスの前を肌蹴られるとブラから胸を出され、

乳首を執拗に舐められてビクビクと震え、逆に男の顔や耳、脇の下や乳首を積極的に舐め、
ブラウスとスカートを脱がされると脇の下や乳首を舐められ、

ショーツを脱がされてクンニされるとビクビクと痙攣して喘いで絶頂しており、
自分の愛液にまみれた男の口の周りを舐め回すとベロキスしてフェラをし、

ディープスロートもしており、シックスナインではアナルを舐め合い、

立ちバックからペニスを挿入されると騎乗位、正常位とファックされて

小刻みに震えて喘ぎ悶え、ビクビクと痙攣して感じまくっているが、
絶頂シーンは見せておらず、

自ら積極的に男の汗を舐め取る場面や愛液まみれのペニスをフェラするシーンも見られ、

最後は顔射されると執拗に長々とお掃除フェラして
ベロキスすると男の首や顔の汗を舐め取り、にっこりと吉村卓を見詰めている。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優花岡じったと抱き合いベロキスされると激しく舌を絡まし合い、
男の乳首を舐めると太股から足先まで舐められて息を荒げ、

ワンピの前を肌蹴られブラをずらされて乳首を舐められて悶え、
服を脱がされて背中を舐められるとじったの上半身を舐め回してベロキスをし、

ブラを取られるとフェラをして金玉も舐めており、

ショーツをずらされてペニスを挿入されて正常位、バック、立ちバック、立位、
騎乗位、対面座位、横になっての後背位、正常位とファックされて

「気持ちいい」と喘ぎ悶えて全身に汗を滲ませて息も絶え絶えにヨガリ狂い、
「イク」と口にしてブルブルと痙攣して2度の絶頂を見せ、

何度も愛液まみれのペニスを長々と執拗にフェラし、
じったの顔の汗を舐め取る場面や自ら腰を振るシーンも見られ、

フィニッシュは顔射されるとお掃除フェラをし、
余韻の中、息も絶え絶えに虚ろな目をしている。


女優は、石原あずさ 21歳。

清楚で可愛い顔立ちであり、
身長160cmに、スリーサイズは、B87cm W59cm H86cm。

適度な大きさのEカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
若干弛みの見られる適度な肉付きの肢体であり、

程よいだらしないスタイルが、えもいわれぬエロさ感じさせてくれる。

AV2作目の女優は、おどおどした態度をして緊張に強張った表情しており、
まだまだ初々しい姿を見せている。



セックス3回に、3Pと言う内容であり、

最初のセックスでは、男優沢木は女優を1回も絶頂に導けず、

3Pパートの男優森原人と大島丈は、前戯において1度だけ女優を絶頂させるが、

ファックで膣逝きは皆無であり、

女優も逝くのを怖がっており、快楽に身を委ねておらず、

前半部分はクソの様な有様であるが、

後半戦の吉村卓とのカラミでは、女優は積極的にカラミを参加しており、

絶頂は前戯においての1度だけであるが、見応えのあるセックスを見せており、

ラストパートでは、花岡じったに一方的に蹂躙される事なく、

積極的に行動を起こして組んず解れつにハイテンポ絡み合い、

ファックでの膣逝きも見せており、

前半と後半では全くクオリティの違う作品となっている。


前半に、ロートル男優沢木や森や大島と言う無能な男優を起用すると言う愚を犯し、

最も見所のあるラストパートが、最も時間が短いと言うミスを犯している

紋℃とか言う監督は、許しがたいクサレ脳みそ野郎と言いたいところであるが、

吉村卓や花岡じったを登用したセンスはよい。


女優は、感度抜群に痙攣して「許して」と切ない目をしてのたうち回り、

泣きそうな表情を浮かべて何度も「気持ちいい」と言って喘ぎ悶え、

時折、嬉しそうに笑みを浮かべ、

全身に汗を滲ませて息も絶え絶えにヨガリ狂い、

ブルブルと痙攣して絶頂すると言う高いパフォーマンスを発揮して

見応えのあるカラミを見せている。

ただ、絶頂回数が非常に少なく、まだまだ性的未熟な部分が伺えるが、

これで、逝きまくれる様になれば、個人的にはパーフェクトである。
 

結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・交わる体液、濃密セックス 石原あずさ


初体験4本番スペシャル 石原あずさ 新人NO.1 STYLE石原あずさ AVデビュー 交わる体液、濃密セックス 石原あずさ


スポンサーサイト
[PR]

| 石原あずさ | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT