FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕だけの女教師ペット特別版 西野翔

mdyd00811pl.jpg

弱みを握られた女教師が、生徒の言いなりになって
陵辱されると言う筋書きのドラマ作品である。

内容は、120分で4部構成。


最初のパートは、セックスである。

用務員役の男優阿部智広を誘惑するように命令されたヒロインは、
股を開いてパンチラを見せ、スカートをたくし上げると


パンツとショーツを膝までおろして膣を晒して弄ってオナニーを見せ付けており、

シーンが切り替わると体育倉庫にいる用務員のもとにやってきたヒロインは、
「あの、して下さい」「お願いします」と誘惑すると抱きしめられてベロキスされ、

服の上から胸を揉みしだかれて息を荒げ、股間を弄られて吐息を漏らし、
服の前を肌蹴られるとブラから胸を出されて乳首を舐められて喘ぎ、

足の指を舐められるとパンストと染みの出来たショーツを脱がされ、
膣を視姦されてクンニされて喘ぎ、フェラをするとディープスロートを見せ、

ブラウスを脱がされて全裸にスカート腹巻状態で、
手マンされてグチュグチュと濡れ音を響かせ、

正常位、立ちバック、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶え、
ビクビクと全身を痙攣させて何度か絶頂すると逝った後も小刻みに震えており、

最後は、太股に射精されるとお掃除フェラをさせられた後、抱きしめられている。
尚、この様子は黒幕の生徒によって撮影されている演出となっている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

全裸のヒロインが、黒幕の生徒役の森原人をフェラしているシーンから始まり、
激しくイラマチオされて涎をダラダラと垂れ流して息を荒げ、

金玉を舐めながら手コキをしたり、フェラしながら自らの膣を弄ってオナる場面も見られ、
「口マンコで逝って下さい」と言わされると口内射精されて口から精子を垂れ流している。

尚、ここでは女優の弱みを男優が解説している事で、
必要以上に長々と時間が割かれており、非常に冗長に感じられた。


3番目のパートは、羞恥おもちゃ責めである。

命令されたヒロインは、ミニスカを履き、ブラはしておらずブラウスから
胸を透けさせた衣装で、教室に入ってくると生徒達に奇異な目で見られており、

テストが始まると後ろの席の森原人のもとへ行くとリモコンローターのスイッチを
入れられて身を捩じらせて感じ、何度も消しゴムを拾わされてパンチラさせられ、

指示されてブラウスの前を肌蹴て胸を露出し、乳首を弄られて体を震わせ、
スカートを自ら巻くり上げるとショーツを食い込まされて痙攣し、

ローターの振動に小刻みに震えるヒロインを心配した他の生徒に、
休む様にと言われて逃げ出す様に教室を後にしている。


ラストパートは、セックスである。

用務員の前で、ベビードールにショーツ姿の女優は、
森原人に胸を揉まれて乳首を弄られると嫌がりながらも吐息を漏らし、

ベロキスされると乳首を舐められながら股間を弄られて喘ぎ、
下着を脱がされて全裸にされると膣を開かれ視姦されて、

クンニ、手マンされて体をうねらせ、「見ないで」と叫ぶとビクビクと痙攣して潮を吹き、
バイブと電マで責められて喘ぎ悶えて潮を吹きまくり、

クンニ、手マンされると「おまんこ逝かしてください」と懇願して痙攣絶頂した後、
「ごめんなさい」と言って愛液まみれの男の指を舐め、

命令されてフェラをするとイラマチオされ、
「おちんぽ、しゃぶらせて下さい」と言って再度フェラをした後、

「見ないで」と叫んでペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、バック、正常位と
ファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、小刻みに痙攣して何度も絶頂しており、

自ら腰を振るシーンや「最高に気持ちいいです」「私は、あなたのものです」
「(他の男で感じて)許して下さい」と喘ぐ場面も見られ、

最後は、顔射されると精子を舌で受けてお掃除フェラをしている。

尚、用務員は見かねて途中で逃げ出している。


エピローグは、ヒロインが寝ている生徒の首を絞めようとした時、
舞い戻ってきた用務員の押しとどめられ、代わりに用務員が首を絞めようとすると

ヒロインがベランダに出て夜空を見上げると言う
全く以って意味不明なシーンで終わっている。



ドラマとしては一応成立はしているが、陳腐な内容である事は否めず、

溜池ゴローの妄想はもはや古く、昭和の時代から何も進歩しておらず、何もかも皆古臭い。

AVは、ユーザーがオナニーをする為のものであって、

監督が、自己満足をする為のマスターベーションではない。

メーカー名に自分の名前を冠する程に自己主張の強い溜池ゴローとか言う監督は、

勘違いも甚だしいビチグソ野郎である。


唯一無二の存在なら変わらなくても良い。

そうでなければ進化しろ。それが出来なければ去れ。


また、見所ないオナニーやフェラ抜きパートにも多くの時間を割いた事で、

セックスが2パートしかなく、時間も短い印象を受け、

最初の阿部智広とのカラミは、男優のせいか演出が悪いのか、全く見応えのないものであり、

最後の森原人とのカラミは使えるものの1パートしか抜きどころがなく、

ドラマ作品の弊害がモロに出た非常にコストパフォーマンスの悪い作品である。


ただ、女優は、高い性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品ではあるが、

何度も言うように非常にコストパフォーマンスが悪い作品である。

尚、タイトルに「特別版」とあるが、何が特別なのか全く以ってわからない。



関連記事
・制服レズビアン 西野翔 南つかさ

・貞操帯の女13 西野翔

・恥ずかしい私を見ないで3 西野翔

・あなたに愛されたくて。 西野翔

・私、実は夫の上司に犯され続けてます… 西野翔

・夫には言えない羞恥の性癖 西野翔

・鏡の中の私 夫の親友に飼い馴らされた妻 西野翔


僕だけの女教師ペット特別版 教え子の性欲のはけ口にされている私… 西野翔 台本のない本当のSEXで、かつて見たことがないほどイキ乱れて肉棒を離さない、S級女優の究極の発情。 西野翔 義母奴隷‐特別編‐ 西野翔


スポンサーサイト
[PR]

| 西野翔 | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。