FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高学歴で真面目な女ほど、SEX中に涙を流しながら何度も何度もイキまくる vol.1 有名国立大学生 めい 23歳 日向めい

1sdmt00967pl.jpg

内容は、125分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

面接を受けるシーンから始まり、女優は地味で真面目な大学生と言う設定がされており、

撮影内容を知らせれないまま目隠しをされてSODの製作フロアに連れていかれ、
服を脱ぐように指示されて躊躇うも説得されて服と下着を脱いで全裸になり、

目隠しを外して状況を確認すると驚き、しゃがみこんで「もう、やだ」と可愛く叫び、
その場を逃げ出して衣装室に逃げ込むとここで登場した男優保坂順に、


羞恥を煽られながら乳首を弄られて胸を揉まれて体をクネらせ、
長々とベロキスされて乳首を舐められると口に手を当てて喘ぎ声を押し殺し、

クリにローターを当てられて息を荒げて体を震わし、膣を開かれて視姦され、
膣にローターを挿入されるとフェラをしており、ローターを抜かれると手マンされて

ビチャビチャと濡れ音を響かせ、正常位、騎乗位、バック、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて感じまくり、「ダメ、声が出ちゃう」と大きな喘ぎ声を上げ、

最後は、口の中に射精されている。

尚、ここでの女優の絶頂シーンはない。


2番目のパートは、おもちゃ責め&フェラ抜きである。

ツインテにセーラー服姿の女優は、またもや目隠しをされて
アパートの1室に連れて行かれると手枷で拘束された上に、

ロープでM字開脚に縛られるとここで登場した2人の男優に、
目隠しを取られるといきなりベロキスされて、耳、首、太股、脇の下を舐められ、

服を捲くられるとブラを取られて胸を揉まれ乳首を舐められて息を荒げ、
ショーツを切り取られて膣を開かれて視姦され、

乳首やクリを電マで責められて体をうねらせて喘ぎ悶えて息も絶え絶えとなっているが、
女優は「イク」とは口にしておらず、絶頂してるのかどうかはわからない。

手枷を解かれると2本のペニスを交互に手コキ、フェラして、Wフェラも見せ、
最後は、2人共に顔射されてお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、野外羞恥である。

女優は、ショーツの中にリモコンローターを仕込まれた状態で
街中を散歩させられると言う演出で、モジモジしながら吐息を漏らして息を荒げているが、

羞恥を煽る演出は皆無で、ただただ歩く女優を見せられているだけの
非常に冗長な画面である。


ラストパートは、セックスである。

目隠しを取った女優は、男優吉村卓に長々と執拗にベロキスされると鼻を舐め回され、
股間を擦られて喘ぎ、服とスカート、ブラを脱がされてショーツ1枚と言う姿になり、

脇の下や乳首を舐められて胸を揉まれ、指示されて男の顔を舐め回し、
ショーツを脱がされて全裸になると執拗にアナルを舐められ舌を突っ込まれて喘ぎ、

膣を開かれて視姦されるとクリを擦られてクンニされ、体をうねらせて悶えて
ビクビクと体を痙攣させて絶頂している。

女優はメガネを取られるとベロキスされ、男の乳首を舐めながら股間を触り、
一心不乱にフェラをし、金玉を舐めるとアナルを舐めて「おいしいです」と言い、

バックからペニスを挿入されると正常位、騎乗位、対面座位、正常位とファックされて
快楽に飲み込まれて訳がわからない状態になり、

「気持ちよすぎて」涙を流して泣きながら息も絶え絶えに喘ぎ悶えてヨガリ狂い、
何度も何度も逝きまくっている。

手マンで吹かされた潮を舐め取られる様にクンニされるシーンも見られ、

最後は、顔射されると精子を舌で受けてお掃除フェラをしており、

余韻の中、虚ろな目をして息も絶え絶えに意識朦朧としているが、
すぐに監督が話しかけて全てをぶち壊しにしている。

尚、「イク」と言って絶頂するシーンは1度だけだが、
後に、女優は「いっぱい逝った」と述べている。



女優は、日向めい。

身長158cmに、スリーサイズが、B78cm W59cm H85cm。

少し小振りに感じられるBカップのバストに、腰は括れて程よい大きさの尻をした
適度な肉付きのスレンダーボディである。

尚、女優は、ほぼ全てのパートでメガネをかけている。



最初のセックスでは、保坂が単調な責めをして女優は絶頂を見せておらず、

オモチャ責めでは、拘束したロープがすぐに緩んで解けると言う雑な拘束で、

責めも自体もソフトなもので絶頂シーンが見られず、

また、セーラー服を着せている意図が全くわからない。

野外羞恥では、羞恥を煽る演出は皆無で、ただただ歩く女優を見せらているだけで、

非常に冗長に感じられた。

また、各パート、目隠しをして移動すると言う『電波少年』の猿真似の様な

何の意味もない演出をしており、

女優は地味で真面目な女性と言う設定が大前提となっているが、

根本的に、そのような設定を演出することをしておらず、

西中島南方とか言う監督は、本当に完全に本物の無能であり、

一言で言うとビチグソである。


しかしながら、ラストパートでの対吉村戦では、

女優は、それまでとは別人かと思う程に雰囲気が違い、

カラミに対する集中度が高く、カラミに没頭して

快楽に飲み込まれて訳がわからない状態になり、

涙を流して泣きながら息も絶え絶えに喘ぎ悶えてヨガリ狂い、

何度も何度も逝きまくって圧巻の素晴らしいカラミを堪能させてくれる。

吉村が巧い仕事をしたラストパートしか使い物にならない事から、

非常にコストパフォーマンスの悪い、悪すぎる作品であるが、


結果的には、確実に抜ける作品である。



高学歴で真面目な女ほど、SEX中に涙を流しながら何度も何度もイキまくる vol.1 有名国立大学生 めい 23歳 「どうせ今年も落ちるからどうでもいいです…。」受験前日にナンパされて自暴自棄でSEXしちゃった予備校生が三浪の末なななんと奇跡の東○合格!合格発表直後に今度は浮かれてまたまたSEXしてしまいました!4月から現役東○生 さとこさん(21) 独身以上人妻未満 結婚前夜 第五夜


スポンサーサイト
[PR]

| 日向めい | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT