FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新人!kawaii*専属デビュ→ スタア誕生★追憶の美少女 安土結

kawd00458pl.jpg

kawaii専属の安土結のデビュー作である。

内容は、120分で5部構成。


最初のパートは、初脱ぎである。

自己紹介すらない薄っぺらいインタビューから始まり、
画面が切り替わるといきなり初脱ぎへと展開しており、

女優は、躊躇わずに淡々と服と下着を脱いで、言われるままに全裸になるが、


緊張の色は見えず、明るく笑って堂々と裸体を晒している。

ここで性感チェックと称して、男優シミケンが登場すると
羽根の突いた棒で、体中を触られて「くすぐったい」と笑っており、

指示されて自ら大股開きに膣を開くと「恥ずかしい」と照れ笑いをし、
膣を羽で触られて吐息を漏らすところで中途半端に終わっている、


2番目のパートは、フェラ抜きである。

ここでも下らないインタビューから始まっており、
ワンピース姿の女優は、男優が登場するとペニスを見る様に言われて

「恥ずかしいです」と照れ笑いをしながらも手コキをして「あったかい」と言い、
フェラをすると金玉も舐め、自ら喉奥までペニスを咥え込んでのディープスロートを

余裕でこなしており、激しくフェラをして射精に導き、
顔中、精子だらけにして「あったかい」と言っている。


3番目のパートは、初セックスである。

女優は、男優シミケンにキスをされると長々と舌を絡まし合い、
キャミを下ろされてブラから胸を出されて乳首を弄られて吐息を漏らし、

ブラを取られて胸を揉まれ、キャミを脱がされて乳首を舐められて
「気持ちいい」と息を荒げ、スカートとショーツを脱がされて全裸になり、

膣を開かれて視姦されるとクリを擦られ、クンニされて敏感に反応して震えており、
手マンされて潮を吹くとびしょ濡れの手を見せられて「恥ずかしい」と言い、

フェラをした後、正常位からペニスを挿入されると騎乗位、対面座位、バック、正常位と
ファックされて虚ろな目をして喘ぎ悶え、過呼吸気味に息を荒げて感じまくり、

怖がらずに快楽に身を委ね、快感に飲み込まれて深く感じている様が伺われる。

最後は顔射されてお掃除フェラをすると

息も絶え絶えにグッタリとしているが、余韻に浸る暇もなく
監督が話しかけて現実に引き戻すと言う愚を犯している。

尚、女優の絶頂シーンはない。


4番目のパートは、オナニーである。

個室で1人きりで固定カメラ2台での撮影であり、
パーカーに下着姿の女優は、ローターを胸に当ててビクっと反応し、

ブラを取ると乳首にローターを当てて吐息を漏らし、
ショーツの中にローターを入れて敏感にビクついており、

バイブを舐めるとショーツを脱いで膣に挿入して抜き差しして、
喘ぎ悶えて感じまくり、ビクビクと痙攣して絶頂して息も絶え絶えになっている。

我に帰った女優は、何か悪い事をした様な表情を浮かべて、
ティッシュで股間を拭くと慌てて身なりを整えている。


ラストパートは、セックスである。

セーラー服姿の女優は、男優小田切ジュンと先輩後輩のシチュエーションで、
アドリブでの即席の小芝居をした後、抱きしめられてベロキスされると

服の前を肌蹴られて胸を揉まれて臍を舐められ、
ブラをずらされて乳首を弄られて舐めらると吐息を漏らし、

太股を舐められるとショーツを脱がされて膣を開かれ視姦されて
「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、クンニ、手マンされて

敏感に震えて「気持ちいい」と喘いで潮を吹いており、
フェラをするとディープスロートも見せ、シックスナインから顔騎でクンニされ、

「おちんちん欲しい」と言わされるとペニスを挿入されて
正常位、騎乗位、駅弁、立ちバック、正常位とファックされて

虚ろな目して喘ぎ悶えて手をブルブル震わせて感じ、
快楽に飲み込まれてヨガリ狂い、小刻みに痙攣して絶頂している。

自ら積極的にべロキスするシーンも見られ、
最後は顔射されてお掃除フェラをすると

余韻の中、息も絶え絶えに虚ろな目をして意識朦朧としている姿を
長々と映しているのは評価するが、またもや監督が、話しかけて正気に戻している.

尚、女優の絶頂シーンは1度だけである。



女優は、安土結。

ショートカットに可愛い顔立ちをしており、

少し小振りに感じられるCカップのバストに、腰は括れて、
程よい大きさのプリっとした尻に、ムチムチの太股がエロく、
張りのある適度な肉付きの肢体である。

脱いだ服を丁寧に畳む姿には好感が持てる。
また、笑顔が可愛く、明るく元気な性格である。



初脱ぎパートでの性感チェックは冗長で退屈で不必要であり、

初セックスでは、女優は絶頂シーンを見せていないが、

せっかくカラミに没入している女優に余計な事を話しかけて我に戻す

男優シミケンの責任は重く、万死に値する。

また、ラストのセックスでは、アドリブでの即席の小芝居は、

グタグタの酷い代物であり、このような演出はいらない。

また、女優が最もパフォーマンスを発揮している本作のベストパートにも関わらず、

時間が短いが為に性急なカラミとなっている。 


また、パートの前後、パート間に、インタビューとも言えない下らない

監督と女優の会話を垂れ流しているのは時間の無駄であり、

さらには、カラミ後、息も絶え絶えに意識朦朧としている女優に対して

余韻に浸る暇もなく監督が話しかけて現実に引き戻すと言うのは愚の骨頂である。

この様なことで自己主張するのではなく、作品で主張してもらいたいもである。


演出、時間配分、シミケンの起用とザック荒井とか言うビチグソ監督はセンスも能力もなく、

女優のパフォーマンスを阻害して、魅力をスポイルしており、万死に値する愚を犯している。

被告、ザック荒井。判決、死刑、死刑。

塵は塵に、灰は灰に、ビチグソはビチグソに帰るべし。


ただ、女優の性的クオリティは高く、ディープスロートを余裕でこなし、

普段は子犬の様な可愛さながら

カラミになるとオンナの表情を浮かべるギャップが素晴らしく、

虚ろな目をして喘ぎ悶えて手をブルブル震わせて過呼吸気味に息を荒げて感じまくり、

怖がらずに快楽に身を委ね、快感に飲み込まれてヨガリ狂い、

小刻みに痙攣して絶頂して、息も絶え絶えに虚ろな目をして意識朦朧なると言う

デビュー作から高いパフォーマンスを発揮して、見応えのあるカラミを見せている。

絶頂シーンが極端に少ない事に不満が残るものの


結果的に、抜ける作品である。



新人!kawaii*専属デビュ→ スタア誕生★追憶の美少女 安土結 FIRST IMPRESSION 71 希島あいり アキバのカフぇ子AVデビュー 未来


関連記事
・新人!kawaii*専属デビュ→ スタア候補☆気になる美少女 遠藤ななみ

・新人!kawaii*専属デビュ→spring has come♪ 春原未来

・新人!kawaii*専属デビュ→ゆるカワ萌っ娘エンジェル☆ 野村萌香

・新人!kawaii*専属デビュ→ 18歳!美少女アイドルAV解禁♪ 音無さやか

・新人!kawaii*専属デビュ→ スタアの順番☆ ほのか美空

・新人!kawaii*専属デビュ→ 原石美少女☆ココチイイ親近感 野宮さとみ

・新人!kawaii*専属デビュ→ スタア誕生★みんなのアイドル 逢田みなみ

・新人!kawaii*専属デビュ→ 大人め美少女☆発育途中の気まぐれFカップ18歳 稀夕らら

・ゆいにゃん4本番すぺしゃる! 安土結


スポンサーサイト
[PR]

| 安土結 | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT