FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美人姉妹の禁忌(いけない)レズ愛 友田彩也香 みづなれい

1gar280pl.jpg

友田彩也香とみづなれいをキャスティングしたレズドラマ作品。

内容は、183分で5部構成。


親を不慮の事故で亡くした血の繋がりのない姉妹という設定を、
スターウォーズより長いテロップを用いて概要を表示し、

さらに別に独立したイメージシーンでも説明しており、

何故、そこまで設定を解説する事に固執するのか理解に苦しむし、


最初からこの様なクドイ演出をされると非常に鬱陶しく感じられる。


最初のパートは、妹のオナニーである。

脱ぎ捨てられた洗濯物の中から、姉のショーツを手に取り匂いを嗅いで興奮し、

ショーツを舐めながら、ホットパンツとショーツを脱ぎ、
服とブラを巻くり上げて胸を露出すると乳首を弄り、クリを触ってオナニーを始めており、

姉のショーツを女性器に擦りつけ、膣に指を挿入して掻き回して
クチャクチャと濡れ音を立て、ショーツを指ごと膣に挿入して、

ビクビクと体を震わしながら絶頂した後、
ショーツを口に含んで舐めているシーンで終了している。


2番目のパートは、酔っ払って帰宅して姉に対して、妹がHないたずらをする体裁である。

酔いつぶれて意識にない姉に対して、妹は自分を抑えきれずにキスをして舌を捩じ込み、
顔や首、胸元を舐め回すと姉のブラを取り、胸を揉み、乳首を舐め、

スカートを巻くり上げるると太股を舐めており、
ショーツを脱がした後、クンニ、手マンをしている。

姉に挿入していた指を、自らの膣に入れて掻きまわして絶頂した後、キスをしている。

ここでは、姉は酔いつぶれている設定なので、一方的に責めれていても
ほぼ反応を示さないマグロ状態であり、冗長に感じられ、また、見応えもない。


3番目のパートは、セックスである。

失恋した姉を慰める妹であるが、意を決してレズビアンであることをカミングアウトし、
さらに自らの気持ちを告白するシーンから始まり、

姉はいきなりの展開に戸惑う中、キスされると意外とすんなりと受け入れ、
舌を絡ましており、恥ずかしながらも服を脱がされていき、脇や指を舐められており、
おねだりされて自らブラを外してバストを露出すると乳首を舐めれて

ショーツを脱がされ全裸にされると女性器を視姦され、
クンニ、手マンされて、地味に逝かされている。

膣に挿入されていた指を2人で舐めた後、妹におねだりされて、戸惑いながらも
姉は、妹の乳首を舐め、ショーツを脱がしてクンニし、恐る恐る指を膣に挿入して
手マンして、妹を絶頂に導いている。

貝合わせでお互いの女性器を擦り付け合い、同時に絶頂した後、
抱き合ってキスするシーンで終了している。


4番目のパートは、姉のオナニーである。

自らも妹の事を愛している気持ちに気付いた姉は、妹との情事を思い出して興奮して、

胸を揉み、乳首を弄り、ショーツを脱いでクリを弄り、
膣に指を挿入して掻き回すと絶頂している。


ラストパートは、セックスである。

姉は、自分も妹の事を愛していると告げると
2人は両思いになったことに喜び抱き合うシーンから始まっており、

何度もキスをして、舌を絡まし合い、服を脱がし合いながらお互いの唾液を飲み合い、
顔や脇、足の指、乳首を舐め合うとお互いに全裸になり、

交互にクンニ、手マンで逝かせ合った後、シックスナインで、2人同時に絶頂しており、
長々とキスをして終了している。

尚、おまけ映像と称して、イメージシーンやNGシーンが収録されている。



姉役の女優は、友田彩也香。
身長160cmに、スリーサイズは、 B83cm W57cm H80cm。
Dカップのバストは、適度な大きさのきれいな形であり、お尻もプリっとしており、
スレンダーながら、張りがある程よい肉づきの魅惑的なボディである。

妹役の女優は、みづなれい。
ぱっちりした瞳の色が薄い目が印象的な可愛らしい顔立ちであり、
身長153cmに、スリーサイズは、 B82cm W57cm H86cm。
少し小振に感じれるCカップバストに、程よい肉付きのスレンダー体形であり、
顔に似合わず乳首や乳輪は黒い。



本作は、ドラマのリアリティを出す為にやたらと設定を説明するシーンが多く、

ここまでしないと状況を理解させる事が出来ないならば、

完全に脚本段階で失敗しており、ドラマとしては破綻している。

また、カメラワークであるが、やたらとカメラが動いており、

また、激しいズームを繰り返して、部分的なアップが多すぎであり、

気持ち悪くなる様な非常に見づらい画面である。

カラミにおいてもラブラブ感を演出したいのが裏目に出て、カラミが単調に感じられ、

女優の絶頂時のリアクションも抑えられており、また絶頂シーンそのものも少なく、

クオリティの高い女優陣のパフォーマンスが発揮されておらず、

抜きどころの少ない作品となっており、

二人が絡んだことによる相乗効果は全く感じられず、

友田彩也香とみづなれいと言う性的クオリティの高い女優を無駄遣いにした作品であり、

白虎とか言う監督は、センスも能力も皆無であり、ド低脳と言わざるを得ない。


結果的に、抜けない作品である。



関連記事
・素人エヴァ生中出し:破2.0 真希波・●リ・イラストリアス 友田彩也香

・二人きりの温泉旅行 友田彩也香

・絶対に手を出してはいけない相手をレズ夜這い 4

・ガン反りチ○ポで友田彩也香をイカセ続ける

・催眠調教 操られた若妻 友田彩也香


美人姉妹の禁忌(いけない)レズ愛 	友田彩也香 みづなれい フェティッシュ陵辱☆御奉仕奴隷 みづなれい ボクの通い妻 友田彩也香


スポンサーサイト
[PR]

| レズ | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT