FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

芸能人 白石茉莉奈 AV Debut

1star00444pl.jpg

SODクリエイト専属の白石茉莉奈のデビュー作である。

内容は、200分で6部構成。 

最初のパートは、インタビュー&初脱ぎである。

女優は落ち着いた話し方で、きちんとした受け答えをしており、
結婚3年目の専業主婦で2歳の男の子の母で、仕事で多忙な夫とは
子供が出来てからセックスレスであると述べている。

自己紹介程度のインタビューから初脱ぎへと展開すると


女優は「失礼します」と言って躊躇わずに淡々と服や下着を脱ぐと
手で胸や局部を隠すことなく堂々と全裸を晒している。

全裸になっても笑顔で受け答えしており、緊張や照れはあまり見られず、
初々しさは感じられない。


2番目のパートは、初セックスである。

女優は、男優志良玉弾吾に「はじまして」と礼儀正しく挨拶をすると
指示されて「失礼します」と言って男の股間を触ると脱がしたパンツを畳んでおり、

手コキしながら金玉を触り、軽るキスされると段々と舌を絡まし合い、
耳や首を舐められるとブラウスとブラを脱がされ、

胸を揉まれ乳首を弄られて吐息を漏らし、背中を舐められるとスカートを脱がされ、
乳首を舐められて息を荒げ、ショーツの脇から指を入られて手マンされると

グチュグチュと濡れ音を響かせて敏感に反応して震え、愛液の付いた指を見せ付けられ、
ショーツを脱がされ全裸になると大股開きに膣を視姦され、

「舐めて欲しいです」とお願いするとクンニ、手マンされて大きな喘ぎ声を上げ、
潮を吹きながら体を仰け反らせて2度の絶頂を見せている。

フェラをすると金玉も舐める場面も見られ、長々と嬉しそうにペニスを咥えた後、

「挿れて欲しいです」と懇願するとペニスを挿入されて正常位、対面座位、騎乗位、
バック、横になっての後背位、正常位とファックされて喘ぎ悶え、

「気持ちいい」とうわ言の様に繰り返して感じまくって何度も絶頂している。

自ら腰を振るシーンも見られ、最後は顔射されると口を開いて精子を受けている。


3番目のパートは、オナニーである。

女優は、メイキング風にインタビューされており、
強引な展開でオナニーをする展開となり、

女優は、電マを初めはショーツの上から、次にショーツをずらして直接クリに当てて
喘ぎ悶え、ビクビクと全身を痙攣させて絶頂している。


4番目のパートは、セックスである。

女優は、男優一条真斗にベロキスされると耳や首を舐められ、
服とブラを捲くられて乳首を激しく舐められてビクつき、

上半身裸にされると胸を揉まれて乳首を弄られ、お互いの口に唾液を垂らし合いながら
ベロキスし、太股、尻、背中と舐められると感じて震えており、

ショーツをずらされてアナルを視姦されて舐められると「気持ちいいです」と
ピクピクと震え、「クリトリス舐めて下さい」とお願いして

自らショーツを脱ぐと膣を開かれて視姦され、クンニ、手マンされて潮を吹き、
「おちんちん、しゃぶりたいです」と言ってフェラをし、シックスナインを経て、

全裸になると大股開きで「ここに挿れて下さい」と懇願して、
正常位からペニスを挿入されると横になっての後背位、騎乗位、正常位と

ファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、3度の絶頂を見せている。

最後は、何故か首に射精されて、余韻の中、グッタリと横たわっている。


5番目のパートは、フェラ抜きである。

メイキング風な雰囲気の中、女優は汁男優に対して
嬉しそうにフェラをしており、最後は手コキで射精に導いている。

ここではフェラの最中、監督がやたらと女優に話しかけるのが非常にウザく感じられ、
また、ペニスをマイクに見立てて女優に喋らすと言うくだらなすぎる演出にも反吐が出る。


ラストパートは、3Pである。

主婦であることからキッチンと言うベタなロケーションで、
エプロン姿の女優は、男優大島丈に抱きしめられてベロキスされると

ここで男優黒沢せつねが登場し、監督に3Pと言われて驚くと言う猿芝居が平然と行われ、
非常にお粗末なドッキリ演出が展開している。

女優は、男優2人に耳を舐められて体を弄られ、ベロキスされると服とブラをずらされて
両乳首を舐められ、服と下着を脱がされて裸エプロン状態になり、

膣を開かれて視姦されるとクリを擦られ、手マンされて体を震わせて喘ぎ、
クンニされながら手コキをし、男の乳首を舐めながら手マンされ、

エプロンを取られて全裸になると2本のペニスを交互に手コキ、フェラをし、
乳首にペニスを擦りつけ、Wフェラもしており、

立ちバックからペニスを挿入されると立位、駅弁、騎乗位、横になっての後背位、
バック、立ちバックとファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、何度も絶頂している。

ファックされながらフェラをするシーンも見られ、
フィニッシュは、1人目は太股に射精され、
2人目には顔射されて、お掃除フェラをしている。


最後のインタビューシーンでは、感極まったのか涙を流して泣きながら
ファンへのメッセージを述べている。



女優は、白石茉莉奈 26歳。

整った可愛い顔立ちの童顔であり、
身長154cmにスリーサイズが、B90cm W60cm H90cm。

垂れ気味で離れ乳の大きなGカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
少しぽっちゃりした肉付きのトランジスタグラマーである。

自分が脱いだ服や下着だけではなく、男優のパンツもきちんと畳む姿には好感が持てる。



インタビュー、初脱ぎ、初セックス、オナニー、セックス フェラ抜き、3Pと言う構成で、

最初のインタビューのみ質問はテロップで行われ、

その後は頻繁に監督が女優に話しかけているのが、うざく感じられる。

初セックスでは、非常にソフトな責めで、メリハリのないスローすぎるテンポでの

カラミが展開しており、非常に冗長に感じられ、退屈である。

セカンドセックスでもソフトなカラミが展開されており、

起用された一条真斗はソフトすぎる責めには向いておらず、

彼を使うならハードに責めさせるべきであり、

実際に女優の絶頂回数も少なく、完全に男優のキャスティングミスである。

ラストの3Pに至っては、猿芝居が平然と行われ、

非常にお粗末なドッキリ演出が展開している。

また、オナニーやフェラ抜きは、オフショット的な演出がされているが、

どのような意図があるのかは、さっぱりわからない。

また、フェラパートでは、監督がペニスをマイクに見立てて女優に喋らすと言う

くだらなすぎる演出にも反吐が出る。


差別化を図りたいのか自分の才能に酔っているのかは解らないが、

趣向を凝らしたつもりの演出が、ことごとく裏目に出て、

本作のクオリティを著しく下げてしまっている。

ただ、3Pにおいて、ファックしながらフェラをするシーンを極力少なくしており、

画面に男優2人が映り込む時間が短く、

女優が絡みに没入しやすい環境にしている事は唯一評価できるが、

とどのつまり、宮瀬博教とか言う監督はド低脳であり、

SODに、ユーザーに良い商品を届けようとする良心が1㍉でもあるのならば、

この監督を2度と起用すべきではない。


女優は、初脱ぎにおいては堂々と全裸を晒し、

初セックスから照れ恥じらいも見せずにカラミに没頭しており、

デビュー作にも関わらず、嬉しそうにフェラをして、敏感によく感じ、よく逝き、

特筆すべき性的反応を示さないものの

出し惜しみせずに、高い性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを見せている。

新人特有の初々しさは、あまり感じられないが、

個人的なファーストプライオリティは、女優の性的パフォーマンスである為、

デビュー作から照れ恥じらいなくクオリティの高いカラミを見せているのは評価できる。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・激イキッ!!ママイカセ 旦那以外のチ○ポで何度もイキまくる敏感なママのカラダ◆ 白石茉莉奈

・本気汁をじっくり味わう中年男の変態セックスに溺れる 白石茉莉奈

・失神するほど…イカサレテ 拘束×巨根×失禁 白石茉莉奈


芸能人 白石茉莉奈 AV Debut 初心な変態素人さんAVデビュー 人妻36歳子供なし。私、中でイッてみたいの… 笠原まりえ 現役人妻看護師AVデビュー!! 正真正銘の「白衣の天使」。 白井真美


スポンサーサイト
[PR]

| 白石茉莉奈 | 22:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT