FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012年度ハイスクールミスコンで準グランプリを獲った美少女 AVデビュー 野津亜梨紗 18歳

h_720zex00162pl.jpg

ピーターズからリリースされた野津亜梨紗のデビュー作である。

内容は、140分で4部構成。

最初のパートは、初セックスである。

インタビューから始まっているが、時間も短く他愛もない会話に終始しており
女優のスリーサイズすら聞いておらず、インタビューの体裁を成し得ていない。
よって、女優のキャラやプロフィールは全くわからない。

ここで登場した男優宮崎優二に脱ぐように指示され、


恥じらいながらも躊躇うことなく淡々とJKコスを脱いで

下着姿になった女優は、首や耳を舐められて吐息を漏らし、ベロキスされると
脇の下を舐められて「恥ずかしい」と言い、ブラを取られると胸を揉まれて

乳首を弄られ舐められて息を荒げ、大股開きにされて羞恥を煽られ、
ショーツ越しに膣を擦られてモジモジと身を捩り、

ショーツを脱がされて全裸なると膣を開かれて視姦され、クリを擦られ、
クンニ、手マンされて体をうねらせ、尻肉を開かれてアナルを舐められて喘ぎ、

目の前に出されたペニスを見ると照れ笑を見せて手コキをしてフェラをした後、

正常位からペニスを挿入されるとバック、騎乗位、対面座位、正常位と
ファックされて「気持ちいい」と喘ぎ悶えて感じまくり、4度の絶頂を見せている。

最後は、胸に射精されてお掃除フェラをすると指示されて精子を舐め、
「初めての味」と言って激しく照れ笑いをしている。

尚、女優は前戯では小さな声で喘いでいるが、
ファックされると途端に大きな喘ぎ声を上げている。


2番目のパートは、おもちゃ責め&フェラ抜きである。

女優は、男優忍野雅一にワンピの裾を捲くられてショーツ越しに股間を擦られて
「気持ちいい」と吐息を漏らし、ワンピとブラをずらされると乳首を弄られて

ピクピクと敏感に反応し、ショーツを脱がされ、膣を開かれて視姦されると
クンニ、手マンされてグチュグチュと濡れ音を響かせ、

電マで乳首やクリを責められてビクビクと体を震わせて感じて何度も連続で痙攣絶頂し、
バイブで責められると喘ぎ悶えて絶頂し、逝った後も震えており、

電マとバイブの同時責めでは、絶叫してのた打ち回って立て続けに絶頂している。

息も絶え絶えになりながらも指示されて膣を開いて晒すと
ここで忍野と入れ替わりに登場した汁男優に対して足コキをし、

足の指を舐められるとフェラをして、金玉を舐めながら手コキをする場面も見られ、
最後はフェラで射精に導き、胸元に精子を掛けられるとお掃除フェラをしている。

尚、ここでの女優はワンピースを着たままの着衣プレイである。


3番目のパートは、オナニーである。

女優は、初めて使いと言うローターをスリップの上から乳首に当てて息を荒げ、
ショーツの上からクリに当てると体をうねらせ、下着を脱いで全裸になると

ローターをクリに当てて身を捩って喘ぎ、全身を硬直させて絶頂し、
指でクリを擦り、膣を指で掻き回して全身を硬直させて絶頂すると

指示されて逝ったばかりの膣を開いて晒している。


ラストパートは、3Pである。

女優は、男優忍野雅一と宮崎優二に耳を舐められるとベロキスされ、
足の指から太股まで舐め上げられ、ワンピとブラを巻くり上げられると

両方の乳首を同時に舐められて「気持ちいい」と喘ぎ、
ショーツをずらされて膣やアナルを視姦され、クンニ、手マンされて絶頂し、

ワンピと下着を脱がされて全裸にされると電マで乳首やクリを責められて
ビクビクと痙攣して感じまくって絶頂して息も絶え絶えになり、

フェラをしながらクンニされて腹は凹凸にうねらせ、
2本のペニスを交互に手コキ、フェラして、金玉を舐めたり、Wフェラも見せている。

バックからペニスを挿入されると立ちバック、騎乗位、対面座位、横になっての後背位、
正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくっているが、絶頂は3度しか見せていない。

ファックしながらフェラをする場面や女優自ら腰を振るシーンも見られ、
フィニッシュは、2人共に顔射されてお掃除フェラをすると

男優忍野に手マンされて絶叫して潮を吹き、
余韻の中、虚ろな目をして息も絶え絶えにグッタリとしている。


最後は、シャワーを浴びている女優がインタビューされているシーンで終わっている。



女優は、野津亜梨紗。

可愛い顔立ちをしており、バストは小さく、程よい大きさの尻をした
スレンダーボディである。尚、ヘソピの穴が開いている。



セックス、おもちゃ責め、フェラ抜き、オナニー、3Pと

デビュー作ではあるが、専属ではない為か、一通りのプレイを詰め込んだ構成である。

また、以前にも書いたが、何度でも言うが、

三島六三郎とか言う監督は、インタビュアーとしての才能は皆無であり、

デビュー作であるにも関わらず、自己紹介程度の情報も聞いておらず、

女優に関しては18歳と言う事しかわからない。


女優は、初セックスに関しては、特筆すべきパフォーマンスを見せていないが、

その後のおもちゃ責めでは、ビクビクと体を震わせて感じて

何度も連続で痙攣絶頂すると言う高い性的ポテンシャルの片鱗を見せており、

本来ならラストパートで、高い性的パフォーマンスを発揮しているのであろうが、

何故か、最後の3Pにおいては、ファックでの絶頂回数が少ない。

バカ監督が、3Pと言う事で画面に3人を映し込む事に留意しているのであろう

ファックしながらフェラをするシーンに多くの時間を割いており、

女優は、セックスに没頭できずにいるのがその原因であろう。


監督は、女優のパフォーマンスを引き出すのが仕事であろう、

ならば3Pの体裁に捕らわれずに、女優がカラミに集中できる演出をすべきである。

(ましてや、女優はキャリアゼロであり、本作がデビュー作である)


それを出来ない三島六三郎とかビチグソは、監督としての存在価値がない。

ろくにインタビューも出来ないなら、なおさらである。


女優は、監督に性的クオリティをスポイルされているものの

デビュー作としては、十二分のパフォーマンスを発揮して、

使用に耐えうるカラミを見せており、


結果的に、抜ける作品である。


尚、余談であるが、男優の宮崎優二が必死になって手マンするも
潮を吹かせられなかった結果、漏らしちゃったねと嘘を付くという
情けない憐れみすら感じるシーンは、実もおもしろい。



2012年度ハイスクールミスコンで準グランプリを獲った美少女 AVデビュー 野津亜梨紗 18歳 初心なイノセント美少女AVデビュー 荒川美余 18歳 ひとりHじゃつまらない!現役メイドリフレ店員AVデビュー 市川理子


スポンサーサイト
[PR]

| 野津亜梨紗 | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT