FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポルノスター あやみ旬果

118abs00231pl.jpg

カンパニー松尾監督によるハメ撮りドキュメント作品である。

内容は、125分で3部構成。

インタビューから始まっており、学生時代の話や性体験、AV出演の動機等が語られている。


最初のパートは、フェラ抜きである。

セクシーランジェリーを着た女優は、男優藤村彰吾の股間にその胸を押し付けると
素股の体勢で腰を振って喘ぎ、パンツを脱がしてフェラをすると金玉も舐めており、


最後は、舌上射精されてお掃除フェラをすると精子を掌に出している。


2番目のパートは、ハメ撮りである。

ラブホテルに入ると女優は照れからなのかよく笑っており、
抱きしめられて耳を舐めらると「気持ちいい」と息を荒げ、

ベロキスされてとろんとした目の色を浮かべ、
羞恥を煽られる言葉責めをされるとケラケラと笑っており、

体中を撫で回され、抱きしめられてベロキスされながら網タイツを破かれて股間を弄られ、
服を巻くり上げられてブラから胸を出されて乳首を弄られると

感度抜群に反応してビクビクと激しく痙攣し、
背中を舐められながら胸を揉まれ、手マンされて喘ぎ、

監督のパンツを脱がすと「すごい大きい」と言ってフェラをし、金玉も舐めている。

ベロキスされると膣を開かれて視姦され、さらにハンディカメラのモニターで
見せ付けられて「キャー」と笑い、

ペニスを挿入されて対面座位、騎乗位、横になっての後背位、寝バック、バック、正常位と
ファックされて「気持ちいい」とうわ言の様に繰り返して喘ぎ悶え、

快楽に飲み込まれて息も絶え絶えにヨガり狂い、
絶叫して絶頂するシーンを1度だけ見せている。

ファックされながらスパンキングされるシーンや乳首を弄られて痙攣する場面も見られ、
モニターで結合部を見せ付けられてもここでは笑うことなく、

最後は、ペニスを抜かれて射精されると
自ら身を起こして精子を口で受け、お掃除フェラをしている。

尚、女優はファックの最中、エロい下着に着替えさせられている。


お台場で、はしゃぐ女優のイメージシーンが差し込まれ、

「あやみ旬果の人気の秘密 / いつも笑ってるお茶目っぷりや

整ったスタイルは当然ながら / 本人は照れて無自覚を装っているが

とんでもない高感度のカラダと / ドスケベっぷり / 彼女は紛れなく新しいポルノスター」

と女優の気質や性格をよく表したテロップが流れている。


ラストパートは、ハメ撮りである。

女優は抱きしめられてベロキスされると服の上から胸を揉まれてビクビクと痙攣し、
ワンピースを脱がされて股間を弄られ、尻を触れて喘ぎ、

鏡の前に連れて行かれると愛撫されて喘ぎ悶える姿を見せられている。

手枷で後ろ手に拘束されると電マを乳首に当てられて痙攣して喘ぎ、
ショーツの中に電マを入れられた状態でフェラをして「おしいい」と言い、

電マを股間に押し付けられて体を弾けさせて痙攣絶頂しており、拘束を解かれると
男の乳首を舐めてパンツを脱がすと「大きい、硬い」と言ってフェラをして、
ペニスを胸に擦り付けている。

膣を擦られるとネチャネチャと濡れ音を響かせ、手マンされて身を捩じらせており、

バックからペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、横になっての後背位、正常位と
ファックされて快楽に溺れておかしくなった様に息も絶え絶えに喘ぎ悶えているが、

「イク」と口にしておらず、絶頂やその度合いが解らない。

ファックの最中、脱いで全裸になっており、
自ら「ぐちゃぐちゃにして」と懇願するシーンも見られ、

フィニッシュは、「汚して」と言って胸に射精されるとお掃除フェラをしている。

ここでは、2度目のカラミで女優が慣れたのか、監督が巧く誘導しているのか
女優がケラケラと笑うシーンはあまり見られない。

尚、監督は最初のカラミでは失敗した「このおちんちん1番」と言わせるのに成功している。



女優は、あやみ旬果。

可愛い顔立ちであり、身長154cmに、スリーサイズが、B85cm W58cm H83cm。

大きくて張りのあるDカップのバストに、腰は括れて、プリッとした小尻をしており、
ムチムチした肉付きのスレンダーグラマーである。

女優は自らの性癖をMと言っているが、受身ではあるがM性は感じられない。



ドキュメントパートであるが、

プレステージと言う事を鑑みれば、女優の素顔に迫った秀逸なものであるし、

カンパニー松尾作品と言う観点でみれば、「そこそこ普通」と言った印象である。


カラミにおいては、女優は高い性的クオリティは見せており、

喘ぎ声も大きく、非常に敏感で、特に胸や乳首は痙攣して感じる程の高感度であり、

性的パフォーマンスは高いものの「イク」と口にするシーンがほとんどなく、

絶頂やその度合いが解らりづらい事が非常に残念である。

しかしながら、普段ケラケラとよく笑うお茶目で明るい性格の女優が、

カラミになると別人のように快楽に溺れておかしくなった様に喘ぎ悶えるギャップは、

十分に使用に耐えるものである。

尚、カンパニー松尾作品としては珍しく女優の全裸が拝むことが出来る事を付記しておく。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・ポルノスター 明日花キララ

・ポルノスター 沙藤ユリ

・ポルノスター 朱音ゆい

・ポルノスター 白石夏美

・ポルノスター 鈴村あいり

・NEW WATER POLE あやみ旬果

・人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス あやみ旬果

・濃密な接吻と欲情ベロキス性交 01 あやみ旬果

・愛人スイートルーム 2 あやみ旬果


ポルノスター あやみ旬果 NEW WATER POLE あやみ旬果 天然成分由来あやみ旬果汁100% あやみ旬果の体液


スポンサーサイト
[PR]

| あやみ旬果 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。