FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宅配マゾ2 辻本りょう

dasd00210pl.jpg

AV女優を、素人男性のもとへ派遣する企画のSM版と言った作品である。

内容は、115分で3部構成。


パート1

顔にモザイクが掛かっているが、男優はピエール剣が担当しており、
女優はコート脱ぐとピースマークに切り抜かれたキャミを着てバスト丸出しと言う姿で、

「お好きにして下さい」と言うと乳首を抓み上げられて息を荒げ、
唾液を飲まされると「もっと頂戴」と言ってさらに飲み込んで「おいしい」と言い、


ベロキスされて乳首を噛まれると恍惚の表情を浮かべ、全裸にされると
胸や腹に蝋燭を垂らされて体を震わせて「気持ちいい」と妖艶な目付きで喘ぎ、

自ら開いた膣に蝋を垂らされると体をうねらせて絶頂しており、
舌にも蝋を垂らされた後、愛撫されて蝋燭を剥されており、

フェラをするとディープスロートをして涎をダラダラと垂れ流し、「欲しい」と懇願して

正常位からペニスを挿入されるとバック、騎乗位、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて「気持ちいい」と口から涎を垂らして感じまくり、2度の絶頂を見せている。

ファックされながらスパンキングや首を絞められ、また、蝋燭も垂らされており、

最後は、中出しされると膣から精子を掬い取って舐め
「おいしい」と言ってお掃除フェラをしている。


パート2

女優は、男優アロハ前田にコートを脱がされると下半身裸で、
アナルにはバイブが刺さった状態で縄が打たれており、バイブのスイッチを入れらると

淫靡な表情を浮かべて「気持ちいい」と喘ぐと罵られて「もっと言って」と懇願し、
膣を開いて視姦され、尻や太股、下腹部に、おまんこマークや「変態女」「ヤリマン」
「公衆便所」と落書きされてビクビクと体を震わせて感じ、

バイブを抜かれるとアナルにカラシを塗りこまれた上に、チューブで中に注入されて
痙攣しながら悶えており、鼻を塞がれてベロキスされると

フェラをし、金玉やアナルまで舐めており、「私のお尻の穴に、おちんちん
挿れて欲しいです」と懇願すると最初は膣にペニスを挿入されて
ファックされながらアナルに指を入られて感じ、

次にアナルファックされて「気持ちいい」と喘ぎ悶えて1度だけ絶頂を見せている。

ファックされながら女優自ら手マンする場面も見られ、
フィニッシュは、アナルに中出しされている。


パート3

女優は、男優野島誠にいきなり髪の毛を鷲掴みにされるとビンタされて「メス犬」と罵られて
指で鼻フックされると唾液を飲まされてベロキスされ、喉奥まで指を突っ込まれて咳き込み、

顔面を醜く変形させられるとスパンキングされて「気持ちいい」と喘ぎ、
足で顔を踏み付けられて涎を垂らして興奮し、足の指を舐めて「おいしいです」と言い、

コートを脱がされるとおっぱい丸出しのTシャツを着ており、胸を鷲掴みにされて
二の腕を噛まれ、全裸にされると木製の洗濯バサミで胸や顔中を挟まれて小刻みに震え、

さらに、大陰唇も挟まれて膣がぱっくりと開いた状態で、手マンされて立て続けに
痙攣絶頂し、洗濯バサミを手荒く外されると荒縄で亀甲縛りにされて乳首を抓まれ、

陰毛を引きちぎられて膣を擦られるとビチャビチャと濡れ音を響かせ、
クンニ、手マンされて痙攣して潮を吹いている。

激しくイラマチオされて涎をダラダラと垂れ流し、嘔吐いて咳き込むとビンタされ、
「メス豚のおまんこに生のおちんぽ挿れて下さい」と懇願して、

バックからペニスを挿入されると寝バック、正常位とファックされて
顔を紅潮させて口から涎を垂れ流して感じまくり、

スパンキングされ、首を絞められ、ビンタされ、足で顔を踏まれてファックされて喘ぎ悶え、
唾液を飲まされると自ら懇願して顔に唾を吐きかけられるシーンも見られ、

体をビクビクと痙攣させて3度の絶頂を見せている。

最後は、「中に出して下さい」と懇願して膣内射精されると
息も絶え絶えに虚ろな目をして「ありがとうございました」と言っている。



女優は、辻本りょう。

ショートカットの可愛い顔立ちであり、
身長154cmに、スリーサイズが、B86cm W58cm HH85cm。

柔らかそうなEカップのバストに、腰はくぶれて、プリッとした尻をしており、
色白美肌の適度な肉付きの肢体である。



女優を素人男性の部屋に派遣すると言う体裁であるが、

モザイクをかけても男優であることはバレバレである。

しかしながら、AVはファンタジーであり、ヤラセであることは暗黙の了解であり、

本作では、ことさら素人を強調する様な演出をしていない事で、

逆に、感情移入できる作品となっている。

この手の作品の多くが、ことさら素人を煽る演出を長々とくどいくらいするものが多いが、

逆に、わざとらしく感じてしまい、リアリティがなくなる。

本作の様に、暗黙の了解にのっかってさらっと流して入る方が、現実味を感じる。


内容は、セックス3回とシンプルな構成であり、

それぞれのパートで、蝋燭責め、アナルファック、亀甲縛りに洗濯バサミプレイと

差別化されており、メリハリがある内容となっている。

男優は、ピエール剣、アロハ前田、野島誠が起用されており、

アロハ前田が担当するパートにおいて、カラシをアナルに注入された女優が、

痙攣しながら悶えるシーンがあるが、こういう嘘八百の演出すると

全てが嘘っぽく感じられ、せっかく女優がM性全開で良い仕事をしているのを、

スポイルすることになり、また、このパートのみ中出しはそれとわかる擬似となっており、

アナルファックの時間も短く、アロハ前田のしょぼさと相まってカラミはイマイチであり、

演出と言い、男優のキャスティングと言い、

両国タロウとか言うビチグソ監督の無能っぷりが伺える。


SMプレイが得意な男優ではないもののピエール剣は、そつなく仕事をこなしており

特に、野島誠は意外にも良い仕事をして、怒涛の如く女優を責め立てており、

本作のベストパートとなっている。

総じて、アロハ前田のパートを除けば、良作の部類に入る作品である。


エグさはないが、激しい責めに対して、

女優はドマゾの雰囲気を漂わせて興奮して喘ぎ悶えて感じまくっており、

自ら開いた膣に蝋を垂らされると体をうねらせて絶頂する様などは感動すら覚える。

絶頂回数が少ない事に不満が残るももの

高い性的パフォーマンス発揮して、素晴らしいプレイを堪能させてくれ、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・ケツマンコ激使用レズビアン 辻本りょう / 美咲結衣


宅配マゾ2 私を好きにしてください… 純情メイド物語 第二章 究極サンドイッチFUCKスペシャル 辻本りょう
スポンサーサイト
[PR]

| 辻本りょう | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT