FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界弾丸ハメドラー 湿原恥帯 今井乃愛

h_172hmnf00026pl.jpg

カンパニー松尾監督によるハメ撮り旅行ドキュメント作品であり、
目的地は、女優今井乃愛の悲しい記憶と楽しい思い出が交錯する北海道釧路である。

内容は、135分で3部構成。

羽田空港から千歳へ降り立った2人は、レンタカーで札幌を目指しており、
その車内での会話では、女優の生い立ちが語られており、

ある事件がきっかけで父が酒に溺れて暴力を振るう様になった為、
友達の家を泊まり歩き、今の外見からは想像も出来ないヤンキーであったと述べている。

札幌に到着した二人は観光地を廻り、スープカレーを食べており、


最初のパートは、ハメ撮りである。

ラブホに入ると女優は明るく話していた時と一転して緊張を見せながらも
「チューしたいです」と言ってベロキスされると体中を弄られて「気持ちいい」と喘ぎ、

ワンピースを脱いで下着とパンスト姿になり、ブラをずらされると「抓って」と言って
乳首を抓られて喘ぎながらも男の股間を触り、

パンストを破かれるとショーツ越しに股間を触られて震える様に感じ、
ショーツをずらされると糸を引くくらい膣を濡らしており、

四つん這いに尻を突き出すと「興奮する」と息を荒げ、スパンキングされると
「もっと叩いて」と懇願して、「気持ちいい」と喘いでいる。

「舐めていいですか」と言ってフェラすると「おちんちんの味で興奮する」
「やらしい味がする」と言い、金玉も舐めており、

ベロキスされて「早く挿れたい」と言い、乳首を弄られると
「もっと痛くして」と言ってきつく捻り上げられながら素股をされると

ショーツをずらして女優自ら生でペニスを挿入すると騎乗位、対面座位、正常位と
ファックされて「気持ちいい」と繰り返し喘ぎ、

羞恥を煽られる言葉責めに興奮して、汗をびっしょりと掻いた体を悶えさせて感じまくり、

「可愛いって言って」とお願いして可愛いと言われると「嬉しい」と喜ぶ場面や
愛液まみれのペニスをフェラさせられるシーンも見られ、

最後は、舌上射精されるとお掃除フェラをした後、精子を飲み込んでいる。

事後、監督のペニスをテッシュで拭くと「お疲れ様でした」と言って抱きつき、
「めっちゃ緊張した」と述べており、

テロップには、「スケベでいい子だった」と流れている。

ここでの女優は「イク」と口に出しておらず、絶頂やその度合いはわからない。



ラブホを出ると距離にして320キロ、時間にして5,6時間程の
釧路へのロングドライブへと展開している。

ここでも会話が交わされており、女優が小学生の時に、叔父が祖母を殺し、
ダメージを受けた父は酒に溺れ、家族に暴力を振るう様になり、

父親を憎んだ女優は、高校を辞めて家を出て、バイトを始めて1人暮らしを始め、
演劇を始めるがスランプに陥った時に、芸術的なヌードモデルになった事で、

自分に自信を持ち、そこから転じてAVに出ることになったと述べている。

深夜に釧路に到着した2人は、次の日、摩周湖を見に行く途中、
立ち寄った草原の中を、女優が子供の様にはしゃいでいる様子が映し出され、

また、全裸になって写真も撮られており、
パッケージにある写真はここで取られたものである。

その後、摩周湖を到着するが、霧で湖面どころか何も見えない状況である。


2番目のパートは、ハメ撮りである。

この地で一泊することになった二人であるが、しょぼい旅館の為、音が筒抜けで、
声を出せない状況の中で、カラミへと展開しており、

女優は、浴衣の前を肌蹴られるとブラの上から胸を揉まれて息を荒げ、
ブラをずされると乳首を弄られてベロキスされ、ショーツ越しにクリを擦られると

口に手を当てて喘ぎ声を押し殺しており、男の乳首を舐めるとフェラし、
ディープスロートを見せると金玉も舐めており、

バックからペニスを生で挿入されると寝バック、横になっての後背位、正常位と
ファックされて喘ぎ声を必死に押し殺しながらも

声を出せない状況に興奮して感じまくっている様が見て取れる。

時折、喘ぎ声を漏らしてしまうと監督に口を手で塞がれており、

「もっと、イジメテ」と言う髪の毛を鷲掴みにされ、
「もっと、酷い事して」と懇願してビンタされるシーンも見られ

「大丈夫だから中に出して」「ピル飲んでるから」「もっと一つになった気がするから」と
中出しを懇願しているが、舌上射精されてお掃除フェラをすると精子を飲み込んでいる。

事後、1人では寝れないと言って監督にすがると言う非常に可愛い姿を見せている。

ここでは、声が出せない状況であるので、カンパニー松尾にしては珍しく
言葉責めのない静かなセックスとなっており、

また、女優は直ぐに声を上げてしまうので、ハードピストンが出来ない状況となっている。



翌日、摩周湖に向かうと前日とは打って変わって晴天の湖が、
青い空や白い雲を湖面に鏡の様に映し込む姿は、非常に美しい。

ここから祖母の墓参りと言う旅の最終目的地へと向かう為に、
車を走らせると感情が昂ぶった女優が涙ぐんでおり、

「このたびの命題は、見失ったものを受け止め、

また取り戻す意思を持つこと」とテロップが流れて、

監督が、お墓参りに行く女優を見送るシーンが映し出されている。


ラストパートは、ハメ撮りである。

ラブホに入ると女優はベロキスされて乳首をきつく抓られて「気持ちいい」と喘ぎ、
耳を舐められながら体中を弄られて、スパンキングされるとM性全開で感じており、

ワンピを巻くり上げられて下着姿を視姦されて羞恥を煽られて興奮し、
乳首をグリグリと引っ張り上げられて体を震わして「乳首、取れちゃう」と喘ぎ、

パンストを破かれるとショーツをずらされて生のペニスを挿入されると
立ちバック、バック、騎乗位、正常位とファックされて過呼吸気味に息を荒げ、
膣からグチュグチュと濡れ音を響かせて喘ぎ悶えて感じまくり、

ファックされながらスパンキングされると「もっとお尻叩いて」
「痛くしていいから」と懇願して尻が赤くなるまで叩かれ、

カメラのモニターで自らの痴態や結合部を見せられて「いやらしい」と興奮し、

愛液まみれのペニスをフェラすると「吐きそうになるのが気持ちいい」と言って
喉奥まで咥え込んで苦しんでいる。

「私のおまんこ気持ちいいですか」と聞くシーンや
「幸せ」「ずっとこうしていたい」と言う場面も見られ、

ファックされながらクリを電マで責められて「イク」と言って
体を小刻みに激しく痙攣せながら絶頂すると「恥ずかしい」と言って震えている。

最後は、恒例の「このおちんちん何番~?」と
聞かれた途端に暴発した監督に舌上射精されている。

ここでの女優は、最終的にショーツとパンストのみを身に着けた姿になっている。
尚、「イク」と口にして絶頂するシーンは1度だけである。



お墓参りに行く直前に、泣くシーンが映し出されると
北海道を背景にした女優の美しいイメージシーンが映し出され、

「けど、それを受け止めるまでの時間」

「それは取り戻そうとする意思」とテロップが流れて終わっている。



女優は、今井乃愛 23歳。

可愛い顔立ちであり、身長165cmに、スリーサイズが、B84cm W58cm H88cm。

綺麗なピンク色の乳首に、適度な大きさで形の綺麗なEカップのバスト、腰はくびれて、
大き目のプリ尻をしており、張りのあるムチムチした肉付きのスタイルのよい肢体である。

インタビューでは、初体験は19歳で、経験人数は10人、
イメクラでの風俗経験があり、AVに出てからセックスが気持ちよくなったと述べている。

カラミの後、監督のペニスをテッシュで拭くと「お疲れ様でした」と言って抱きつき、
1人では寝れないと言って監督にすがる姿を見せるなど、

性格の良さが伺え、非常に可愛く感じられる。



祖母が叔父に殺害され、そのことでダメージを受けた父が酒に溺れて

家族に暴力を振るうようになり、高校を中退し家を出ると言う

壮絶な生い立ちを持つ女優が祖母の墓参りに行くと言う内容の

暗く重い悲惨なドキュメントが展開されているが、

見た後に、不快感をもたらす様な作品とはなっておらず、

泣いたり笑ったりと明るく真剣で可愛い女優のおかげで、

普通のAVでは見られない素晴らしいドキュメント作品となっている。


イメージシーンでは、摩周湖をバックに撮った女優の写真が映し出されると

フェードして小学生時代の彼女が同じ構図で映っている写真に切り替わると言う

カンパニー松尾監督の冴え渡る映像センスには感動すら覚える。


セックスパートに関してであるが、

女優は、乳首を弄られると「もっと痛くして」と言い、

スパンキングされると「もっと叩いて」と自ら懇願し、

フェラすると「吐きそうになるのが気持ちいい」と言って

ペニスを喉奥まで咥え込んで苦しむ姿を見せるなど、M属性が非常に高く、

「幸せ」「ずっとこうしていたい」と恍惚の表情を浮かべ、

「大丈夫だから中に出して」「もっと一つになった気がするから」と中出しを懇願し、

出された精子はすべて飲み込むと言う非常に高い性的クオリティを見せている。


ファックされながらクリを電マで責められて「イク」と言って
体を小刻みに激しく痙攣せながら絶頂すると「恥ずかしい」と言って震えているが、

全編を通して「イク」と口にするのは1度だけであり、

その素晴らしい逝きっぷりから、プチ逝きはともかく、本逝きをこの1度だけであろう。

このことには、不満が残るものの女優は高い性的パフォーマンスを発揮しており、

見応えのあるカラミを堪能させてくれる。

本作は、素晴らしいハメ撮りドキュメント作品となっており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・世界弾丸ハメドラー 天空の水辺 青木美空

・世界弾丸ハメドラー TANGO・地球の裏側で愛を踊る 真奈美

・世界弾丸ハメドラー ウルトラセックスビキニマシーン 小早川怜子

・世界弾丸ハメドラー セックスファイター、夏 本田莉子

・世界弾丸ハメドラー グラビアの神からセックスの神へ 神ユキ


世界弾丸ハメドラー 湿原恥帯 今井乃愛 世界弾丸ハメドラー TANGO・地球の裏側で愛を踊る 真奈美 世界弾丸ハメドラー 夢幻序曲 あかり



スポンサーサイト
[PR]

| 今井乃愛 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。