FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秘密捜査官の女 謀略の女体拷問テロリズム 椎名理紗

soe00934pl.jpg

内容は、160分で5部構成。

最初のパートは、レイプである。

捕らえられた女スパイが、身体検査と言う体裁のセクハラファックされると言う演出で、
スポーツブラにショーツ姿のヒロインは、公安機関の男役の大島丈に体を弄られ、

ブラを取られて胸を揉まれて息を荒げ、スパンキングされるとベロキスされ、
乳首を舐められてショーツを脱がされて全裸になり、尻肉を広げさせられて

アナルを視姦されるとクンニ、手マンされて潮を吹き、命令されてフェラをした後、


ペニスを挿入されて犯されて喘ぎ悶えて感じまくり、3度の絶頂を見せている。

ファックされながらスパンキングされるシーンも見られ、
最後は、胸に射精されてお掃除フェラをさせられている。

ここでのカラミは、画面が暗くて非常に見にくい


2番目のパートは、連続フェラ抜き&ぶっかけである。

ヒロインは、釈放を条件に秘密捜査官として人質救出の任につき、悪の組織に乗り込んで
銃撃戦を展開するが、人質を盾にされてあっと言う間に捕らわれてしまう。

後ろ手に拘束されたキャットスーツを着たヒロインは、複数の男達に囲まれると
フェラをさせられ、体中を弄られて胸を揉まれ、乳首を舐められており、

拘束を解かれるとフェラと手コキで射精に導き、
次々と7発の精子を顔にぶっかけられている。


3番目のパートは、おもちゃ責めである。

ここでもキャットスーツを着た女優は、敵の黒幕役の佐川銀二に電マで責められて
ビクビクと痙攣して感じまくるが、何度も寸止めされて「逝かして下さい」と懇願し、

体を激しく痙攣させて絶頂し、手マンで潮を吹かされるとバイブで責められて絶頂し、
さらに電マとの同時攻撃を受けて立て続けに逝かされ、

手マンされて潮を吹きながら痙攣絶頂して息も絶え絶えとなっている。


4番目のパートは、3Pである。

手枷を嵌められたキャットスーツ姿のヒロインは、チンピラ役のシミケンと玉木玲に、
胸を揉まれ、乳首を舐められると膣を開かれて視姦され、

クンニされるとバイブで責められて喘ぎ悶え、イラマチオされると
ペニスを挿入されて犯され、ファックされると「気持ちいい」と喘ぎ悶えており、
2度の絶頂を見せている。

ファックされながらフェラやスパンキングされるシーンも見られ、
最後は、2人共に顔射されてお掃除フェラをしている。

この後、隙を見せたチンピラ2人は、ヒロインに撃ち殺されている。


ラストパートは、セックスである。

ヒロインは、黒幕に記憶を奪われたと言う設定であり、
黒幕佐川と対峙したヒロインは記憶が蘇り、
実はこの2人は肉体関係のあった親子であるという意味不明な展開をしている。

シーンが切り替わるとヒロインは白いワンピースを着ており、
佐川銀二と抱き合うと耳や首を舐められてビクビクと反応し、

服をずらされるとブラはしておらず露出した胸を揉まれ、乳首を舐められて息を荒げ、
ベロキスされるとショーツをずらされてスパンキングされて「ごめんなさい」と喘ぎ、

アナルを舐められて体をビクつかせて悶え、
手マンされてビチャビチャと濡れ音を響かせるとフェラをしており、

正常位からペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、バック、寝バック、
横になっての後背位、正常位とファックされて「気持ちいい」と喘ぎ悶え、

全身をビクビクと痙攣させて何度も絶頂すると逝った後も震えている。

ファックされながらスパンキングされるシーンや自ら腰を振る場面も見られ、
最後は、顔射されてお掃除フェラをすると抱きしめられている。



女優は、椎名理紗。

整った可愛い顔立ちであり、
身長163cmに、スリーサイズは、B93cm W59cm H87cm。

Gカップのバストは豊満で大きく、腰はくびれて、大きく張り出した尻はプリッとしており、
ムチムチとした肉付きのグラマーなボディである。



椎名理紗にとっての本格的な初ドラマ作品であるが、演技やセリフは学芸会レベルである。

しかしそれは、女優のせいではなく、演技指導が出来ない監督が悪いのであり、

さらに言えば、沢庵みたいなもんに演技指導できないのは自明の理である事から、

監督に沢庵を起用したプロデューサーの責任である。


また、捕まったヒロインが陵辱されると言う陳腐な筋書きの潜入捜査官モノである事から、

リアリティもなく、ドラマとしては見れたものでない。

肝心のセックスパートであるが、

セックス、ぶっかけ、おもちゃ責め、3P、セックスと言う構成であり、

最初は強がっているが、、段々と快楽に溺れると言うパターンで、

演出的に女優のパフォーマンスを阻害するものではないが、


最初のカラミ、3P共に、女優の絶頂回数が少ない事には不満が残り、

大島丈はともかくもシミケンと玉木玲は二人掛りで一体何をしているのか。

ビチグソ男優達とは違い、男優佐川銀二だけがよい仕事をしており、

最後のセックスだけは、非常に見応えのあるものとなっているが、

時間的には、25分しか割かれておらず、男優のキャスティング、時間配分共に悪く、

椎名理紗を無駄遣いした非常にクオリティの低い作品である。


女優は感度抜群に体をビクつかせて感じ、身体を痙攣させて絶頂しての

高い性的パフォーマンスを発揮している最後のカラミは圧巻で見応えがあるが、

160分の収録時間で、使用に耐えるのが1パート(25分)と言うのでは、

時間対効果、費用対効果が極めて悪い作品である。


結果的に、抜ける作品ではある。



秘密捜査官の女 謀略の女体拷問テロリズム 椎名理紗 バコバコ風俗 NO.1指名 4時間スペシャル 椎名理紗 専属NO.1 STYLE 椎名理紗エスワンデビュー


関連記事
・北海道で見つけた居酒屋で働く巨乳店員さん AV DEBUT

・椎名理紗 SODACEデビュー 激イキッ Gカップ超敏感BODY開発

・椎名理紗 超高級新人ソープ嬢

・椎名理紗を徹底的に恥じらわせる!超赤面祭り!!

・北海道で見つけた巨乳居酒屋店員さん椎名理紗 SOD卒業 初!中出し解禁 出会って2分で即中出し!!スペシャル

・専属NO.1 STYLE 椎名理紗エスワンデビュー

・椎名理紗のSEXYチャンネル

・交わる体液、濃密セックス 椎名理紗

・移籍おっぱいスペシャル4本番 椎名理紗

・はじめての真性中出し 椎名理紗


スポンサーサイト
[PR]

| 椎名理紗 | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT