FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活 倖田梨紗

41hodv020869pl.jpg

内容は、190分で3部構成であり、それぞれのパートには、豊田薫、嵐山みちる、
カンパニー松尾と言う監督が起用されたドキュメント作品となっている。

最初のパートは、豊田薫が監督をしており、

刑務所での生活を克明に語るインタビュー、フェラ抜きパート、セックスと言う構成であり、


2番目のパートの監督は、嵐山みちるが担当しており、

一時期付き合っていた男優シミケンとの再会を映し出しながら、


当時の恋愛事情を語るインタビュー、再現VTR的なラブラブな雰囲気での
フェラ抜き、セックスと言う構成となっている。


ラストパートは、カンパニー松尾監督のハメ撮りとなっており、
収監されていた福島刑務所まで赴いてのドキュメントとなっている。



女優は、倖田梨紗。

2005年5月、h.m.p専属でAVデビューして2008年2月にAV女優を引退した後、
覚せい剤で2度逮捕され、2年の実刑判決を受けて、2011年3月に出所している。

本作で1度限りのAV復帰を果たしている。

逮捕時に素顔が報道されているが、化粧をすれば往年と変わらず美しい顔立ちであり、
胸は少し小振りに感じられ、腰はクビれて、尻は大きく張り出しており、

引退から6年の月日が流れているが、プロポーションも劣化しておらず、
少しふっくらとした印象であるが、27歳と言う年齢に達した事で、
艶っぽい肉付きになったと言った方が妥当かと思われる。

尚、出された精子は全て飲み込んでいる。



嵐山みちるは、女優時代に交際していた男優シミケンとの再会をドキュメントタッチに
撮っているが、はっきり言って「だから何なの?」と言った内容であるし、

当時の男関係ならテニスプレイヤーやジャニタレ等、話題は豊富であるにも関わらず、
それには一切触れずに、AV男優のシミケンと言うのは、

嵐山みちるレベルの落としどころとしては最適解かも知れないが、
当たり障りがなく面白みは無い。

また、出演条件に本の宣伝でもあるのかと勘ぐりたくなる程、
やたらと倖田梨紗の自叙伝の宣伝をしており

イメージシーンにまで本の表紙を映し込むと言う演出で、
ドキュメントのリアリティがスポイルされてしまっている。


豊田薫は、牢屋と言うふざけたセットで、

眉毛を抜くと容貌が変わるから懲罰対象になる事や2年間生理が止まった事など、
刑務所の中での出来事をインタビューしているが、

うんちく話としては興味深いが、ドキュメントとしては、重みも深みも無い。


カンパニー松尾監督だけは、覚せい剤に関わる様になった経緯を
福島刑務所まで足を運んで聞き出しているが、

どちらにしろ、少しネットで調べれば知り得る事ばかりである。


女優は、本を出版した時にはイベントを開けず、AVに復活する事で、

イベントを通じてユーザーに、自身の苦い経験を通して今の若者に何かを

伝えようとしているなら、今の倖田梨紗が輝いていた方が説得力があるだろう。

闇が深ければ深いほど、暗ければ暗いほど、光は輝きを増す。

ならば、倖田梨紗が麻薬に溺れた暗闇と言うタブーを

切り裂くようなドキュメントにするべきであろう。

体裁を整えただけのドキュメントが今のAVの限界なのだろうか、

AVと言う媒体だからこそ、タブーに迫るドキュメントになると

期待していただけに残念である。


メーカーの意向と言う神の修正力が働いた結果かもしれないが、

それならならば、別段、豊田薫やカンパニー松尾を起用した意味がない。

極論であるが、ドキュメントは全て平野勝之に監督をさせて、
セックスパートは、適当に監督を見繕って撮影させた方が、
実用性のあるドキュメント作品になったかもしれないし、

暴論であるが、村西とおるや安達かおるを投入した方が、リスクはあるが、
おもしろい作品になったやもしれない。それこそ、h.m.pがお許しにならないだろうが。


それはともかく、肝心のセックスパートにおいては、

豊田薫パートでは、佐川銀二が男優を担当しており、

首輪を付けられたショーツにガーターストッキング姿の女優が、激しくイラマチオされ、
ファックされながら首を絞められたり、スパンキングされており、

SMチックな演出がされているが、男優佐川は追い込むような責めはしておらず、
なんちゃってSMと言う印象のカラミが展開されている。

また、頻繁にシーンが切り替わる編集で、非常に性急な印象を持った。


嵐山みちるパートでは、女優とシミケンが付き合ってた当時のセックスが再現と言う体裁で、

ananのSEX特集の付録DVDの様なイチャイチャラブラブのセックスが、
美しい映像美で映し出されているが、エロ味は薄い。


カンパニー松尾のパートでは、2人きりでのハメ撮りである為か、

女優は、絶頂時、派手さはないが、体をビクつかせる等、
3パート中、最もパフォーマンスを発揮している。


総じて、特筆すべきものはないものの

女優は、美しい裸体で喘ぎ悶えて絶頂も見せ、

使用に耐えうる性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品ではある。



復活 倖田梨紗 倖田梨紗 16時間 総集編 依存症 クスリに溺れた弱い私


関連記事
・復活 秋山祥子
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 倖田梨紗 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。