FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

都合のいいカラダ 神谷まゆ

41hodv020864pl.jpg

ヒロインが、父親や兄、弟に性処理道具にされていると言う体裁のドラマ作品である。

内容は、110分で4部構成。

寝ているヒロインの布団をまくった父親が、パジャマとショーツをずりさげ、
膣に唾を吐き掛けるとペニスを挿入してファックし、尻に射精して去っていくと言う
短いシーンから始まっており、


最初のパートは、フェラ抜きである。

ヒロインは、弟に後ろから抱きしめられて「気持ちよくして」と言われると
跪いてズボンとパンツを降ろしてフェラしており、金玉を舐めると


乳首を舐めながら手コキをして、最後はフェラで射精導き顔射されている。

尚、弟役の男優は藤村彰吾が努めており、幼稚園児の様な幼いキャラ付けがされている。


2番目のパートは、兄とのセックスである。

下着姿で目隠しをされて股間にローターを仕込まれたヒロインは、
兄役の男優貞松にベロキスされると「お兄ちゃん、嬉しいよ」と言い、

ブラをずらされて乳首を舐められて「気持ちいい」と喘ぎ、
ショーツをずらされて膣にローターを挿入されるとクリを擦られ、

バイブを喉奥まで突っ込まれて咳き込み、クリをローターで責められながら
膣にバイブを挿入されて抜き差しされて絶頂している。

目隠しを取られると命じられてバイブとローターでオナニーをして痙攣絶頂し、
ベロキスされるとペニスを喉奥まで咥え込んで涎をダラダラと垂れ流し、
イラマチオされて嘔吐き咳き込んでいる。

立ちバックからペニスを挿入されるとバック、騎乗位、正常位とファックされて
息も絶え絶えに喘ぎ悶えて感じまくり、

何度も絶頂すると逝った後も体をプルプルと震わしている。

途中、下着を脱がされて全裸になり、ファックされながらスパンキングされる場面や
自らクリにローターを当てるシーンも見られ、

フィニッシュは、顔射されてお掃除フェラをすると
息も絶え絶えに意識朦朧となっている。


3番目のパートは、弟とのセックスである。

猿轡を噛まされて後ろ手に拘束されているヒロインは、弟に太股を舐められ、
ショーツをずり降ろされてクンニされて喘ぎ、アナルを開かれて視姦されると舐められ、

ファックされて喘ぎ悶え、ペニスを抜かれるとワンピースの前を肌蹴られ、
ブラをハサミで切り取られ、露出した胸を揉まれて乳首を舐められ、

顔中を舐め回されると猿轡を外され、ローションを体中に塗りこまれて
「やめて」と言いながらも感じており、再度、ペニスを挿入されると

「ダメ」と言いながらも喘ぎ悶えて感じまくり、ゴム中出しされて、
コンドームから精液を顔に垂らされて塗りたくられている。

ここでの女優は、「イク」と口にしておらず、絶頂やその度合いがわからない。


ラストパートは、父親とのセックスである。

ヒロインが風呂に入っていると父親役の男優吉村卓が入ってきて、
命じられると「はい」と答えてフェラをしており、

ディープスロートをして「気持ちいですか」と聞いており、イラマチオされて
涙目になりながら涎をダラダラと垂れ流しており、ここでシーンが切り替わると

下着姿のヒロインは、父親に長々とベロキスされると首や耳を舐められ
ブラをずらされて胸を揉まれ、乳首を舐められている。

ここで、父親が死んだ母親の真相を語っており、

幼い娘を守ろうとしてトラックに轢かれて死んだ事や
巻き込まれた弟も後遺症が出て幼稚園児キャラになっってしまい、

それをヒロインのせいであると言い、「妻を返せ」と罵倒している。

ヒロインは、体中を舐め回されると命じられてショーツを脱ぎ、
大股開きに膣を視姦されるとクンニされており、

「お前が妻を殺した」と罵倒されながら責められて、「ごめんなさい」と泣いており、

ブラを取られて全裸になるとスパンキングされ、アナルを舐められ舌を激しく突っ込まれ、
ベロキスされると顔中を舐め回されてクンニされながらイラマチオされて咳き込んでいる。

正常位からペニスを挿入されるとバック、騎乗位、正常位とファックされて
「ごめんなさい」「ゆるして」と泣きじゃくっており、

ファックされながら首を絞められて、「まゆを殺して」とすすり泣き、顔射されている。

最後は、泣きながら「お母さん、ごめんなさい」「お母さん、大好き」と言っている
シーンで終わっている。



ヒロイン役の女優は、神谷まゆ。

ショートボブが似合う可愛い顔立ちであり、
身長156cmに、スリーサイズはB84cm W58cm H84cm。

Dカップのバストは、どちらかと言うと小振りに感じられ、
張りのある適度な肉付きの肢体をしている。



事故の後遺症と言う理由は語られているが、中年男優が幼稚園児キャラを演じるのは
違和感があり、何よりも気持ち悪く、

逆に、兄役はキャラが固まっておらず、男優貞松が不自然な芝居を打っており、

また、母の死の理由がヒロインのせいだとされているが、

それが、家族に肉便器される理由に結び付けるには無理があり、

常識的に考えてそもそも母親の死は、ヒロインのせいではない。

ドラマとしては完璧に破綻しており、

監督の自己満足以外の何物でもない最低のビチグソ作品である。


また、セックスパートにおいては、

最初のカラミでは、女優は何度も絶頂しているものの 
男優貞松は絶頂直後にタメを作っていない為、女体が痙攣する所が見られず、


男優藤村彰吾とのセックスでは、女優は「イク」と口にしておらず、
絶頂やその度合いがわからない。

ラストのカラミは、母の死は自分の責任だと言われて
終始、泣きじゃくる演技を女優がしており、

もはやセックスパートではなく、ドラマとしてのカラミが展開しており、台無しである。


神谷まゆと言うクオリティの高い女優を起用していながら

ここまでの駄作を作るとは、嵐山みちるとか言う監督は、

便器に吐き出されたタンカス以下の存在である。



結果的に、抜けない作品である。



関連記事
・Hello♪ こんにちはカミマユです。 神谷まゆ

・今までで一番気持ちいいセックス 神谷まゆ

・神谷まゆのガマンみるく 潮吹きもアヘ声も絶対禁止でセックス

・カンパニー松尾×神谷まゆ

・神レイプ 神谷まゆ

・脂ぎった中年男とのドロドロ性交 神谷まゆ

・上原亜衣にレズで犯される 神谷まゆ

・カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編


都合のいいカラダ 神谷まゆ カンパニー松尾×神谷まゆ 神谷まゆのガマンみるく 潮吹きもアヘ声も絶対禁止でセックス


スポンサーサイト
[PR]

| 神谷まゆ | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT