FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AV debut 橘梨紗

1star00409pl.jpg

SODクリエイト専属、橘梨紗のデビュー作である。

内容は、175分で5部構成。

最初のパートは、インタビューである。

女優に緊張が伺えるものの敬語でテキパキと受け答えしており、

AVは見た事がなく、経験人数も1人で、初体験以降のセックスも
「痛いしか覚えていない」と言い、その相手に愛情が無かったとも述べている。

気持ちよいセックスが出来たら、積極的になれるかもしれないと言うのが出演動機であるが、


西中島南方監督が撮るデビュー作品は、ほとんどが同じ理由であり、リアリティがない。

現在、大学生であり、趣味は買い物、特技は特になしと答えており、
インタビューの内容は、他愛もないものである。


2番目のパートは、初脱ぎである。

AV史上最長の初脱ぎとテロップに出ているように、

脱ぐように指示された女優は、椅子から立ち上がることさえ躊躇ったまま
俯いて固まったままでじっとしており、質問に答える事も出来ずにおり、

5分後にやっと立ち上がると10分以上もかけてゆっくりとワンピースとキャミを脱いで、
やっと下着姿になり全裸になるまでに、トータルで30分以上も掛けている。

尚、女優は、ショーツから先に脱ぎ、最後にブラジャーと取っている。

初脱ぎに時間を掛けるのは、初々しさを出す為の演出としては悪くは無いが、
SODにはよくある事とは言え、流石にここまで引っ張るのは如何なものかと思われ、

「AV史上最長の初脱ぎ」等と謳い文句にする監督は低脳すぎる。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

「おちんちん」と女優に何度も言わせる悪趣味な演出から始まっており、
女優はフェラの経験はなく、求められてもしなかったと述べており、
まずは、練習と言う体裁でディルドーを握って扱き、舐めて咥えている。

ここで男優が登場すると女優は照れまくり、まずはパンツの上から股間を触らされ、
パンツを脱がすとペニスを観察し、指示されてぎこちなく手コキをし、金玉を触り、

男を見ながら亀頭をペロペロと舐めると時折、照れ笑いを見せ、
ペニスを咥えてフェラすると結構深く咥え込むシーンも見られる。

最後は、男優が自ら手コキして顔射しており、
女優は「びっくりしました」と述べている。


4番目のパートは、初セックスである。

不安気な表情を浮かべたJK制服姿の女優は、男優大島丈に手を握られると
抱きしめられてキスされて舌を絡まされて緊張に息を荒げており、

ブラウスを脱がされて羞恥に身を捩り、ブラ越しに胸を揉まれると
ベロキスされながらブラを外されて羞恥に激しく息を荒げ、

長々と胸を揉まれ、乳首を舐められると段々と感じだして「気持ちいいです」と身悶え、
ショーツ越しに膣を触られると感度抜群にビクビクと体を震わしている。

スカートを脱がされると背中を舐められながら体中をソフトに触られ、
ショーツを脱がされて全裸になって大股開きに膣を晒しており、

クンニされると敏感に反応して体をビクつかせ、手マンされるとグチュグチュと
濡れ音を響かせて恍惚の表情を浮かべて感じまくると

余韻に体をビクビクと震わせながら涙を流しており、
後に、涙の訳を聞かれて「今まで経験したことがない気持ちよさだったので、
嬉しくなりました」と答えている。

ペニスを握らされて手コキをするとお願いされてフェラをしており、

正常位からペニスを挿入されると対面座位、逆正常位、騎乗位、
横になっての後背位、正常位とファックされて

快楽の波に飲み込まれて恍惚の表情を浮かべて
「気持ちいいです」とうわ言のように繰り返して喘ぎ、

感度抜群に体をビクビクと痙攣させて感じまくり、

最後は、胸に射精されると快楽の余韻の中、息も絶え絶えに体を激しく痙攣させながら
「ありがとうございました」と男優に礼を述べている。

ここでの女優は、「イク」と口にしておらず、絶頂やその度合いは分からないが、
初セックスにも関わらず、素晴らしい性的パフォーマンスを発揮している。

また、大島丈はしては珍しく饒舌に優しい声を掛けながらゆっくりと丁寧に責めており、
女優は、途中から緊張が解けて快楽に没頭している。大島にしてはよい仕事をしている。


ラストパートもセックスである。

女優は、男優黒田将稔に耳をなめられるとくすぐったいと笑い、
ベロキスされると首を舐められ、服とブラをずらされると羞恥に身を捩り、

乳首にローターを当てられ、さらに舐められると息を荒げて敏感にビクビクと体を震わせ、
「気持ちいい」と喘ぎ、ブラとホットパンツを脱がされて、

ショーツ越しにローターを当てられると恍惚の表情を浮かべて感じ、ショーツを脱がされて
大股開きに膣を開かれて視姦され、糸を引く愛液を見せ付けられて恥じらい、

クリをローターで責められると息を荒げて体をうねらして膣から愛液を垂らしまくり、
クンニ、手マンされて息も絶え絶えに感じまくって泣きそうになっている。

キャミを脱がされて全裸にされ、フェラをするとペニスを挿入されて、
横になっての後背位、騎乗位、バック、寝バック、正常位とファックされて

恍惚の表情を浮かべて「気持ちいいです」と喘ぎ悶え、
快楽に飲み込まれて体をビクビク痙攣させながら感じまくっており、

最後は顔射されると余韻の中、虚ろな目をして体をビクつかせながら
「ありがとうございます」と2回も繰り返している。

尚、女優はここでも「イク」とは口にしていない。


女優は、橘梨紗 19歳。

黒髪ロングヘアーに整ったきれいな顔立ちをしており、
身長162cmに、スリーサイズはB85cm W60cm H92cm。

Fカップのバストは大きくて形も良く、乳首や乳輪はピンク色で、
腰はくびれて、尻は大きく張り出しており、

ヒップから太股にかけてむっちりした安産型の体型であるが、
手脚も長く、白い肌で張りのある適度な肉付きをしたきれいなスタイルである。

また、処理をしていないと述べている陰毛は生えている面積も広く剛毛である。

また、終始、敬語で話しており、脱いだ服はきれいに畳み、
セックスが終わると「ありがとうございました」と言っている所に好感が持てる。

尚、本作には『彼女のセックスに肩書き…必要ですか。』とコピーが付けられており、
SODは敢えて強調していないが、AKBの9期研究生高松恵理との噂がある



インタビュー、初脱ぎ、フェラ抜き、セックス2回とデビュー作としては
オーソドックスな構成であるが、

初脱ぎに30分以上も時間を割いており、それを「AV史上最長の初脱ぎ」とか謳い、

セックスが見られるまでに1時間以上も待たされ、
SODではよくあることとは言え、引っ張るにも程がある。

メーカーや西中島南方とか言う監督は、便器に吐かれたタンカス以下である。


経験人数は1人で、フェラも未経験で、おもちゃを使ったこともなく、

セックスは痛い思いしかしていないと言い、

初脱ぎでは退屈に感じるくらい長々と時間を掛け、

なんでこんな娘がAVにと思わせる清楚なルックスで、不安や緊張、恥じらいを見せ、

セックスが終わると「ありがとうございました」と言っての礼儀正しさも見せており、

初々しくも魅力的な女優である。


また、カラミになると意に反して、快楽に飲み込まれて感度抜群に感じまくり、

恍惚の表情を浮かべて「気持ちいいです」と喘ぎ悶えて体をビクビク痙攣させている。

全編を通して「イク」と口にしておらず、
絶頂しているかどうか不明である所が残念であるが、

デビュー作にも関わらず、素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しており、

カラミは圧巻で見応えがあり、抜きどころは多く、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・AV debut 2nd 性欲開放4本番 橘梨紗

・コスプレ連続激イキ 橘梨紗

・ナマ派 初中出し解禁 橘梨紗

・引退 橘梨紗


AV debut 橘梨紗 AV debut 2nd 性欲開放4本番 橘梨紗 コスプレ連続激イキ 橘梨紗



スポンサーサイト
[PR]

| 橘梨紗 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT