FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長身美女の接吻、フェラチオ、腰振りSEX 仲丘たまき

h_422sero00167pl.jpg

内容は、125分で4部構成。

最初のパートは、フェラ抜きである。

長身の女優は、かがんで背の低い男優にキスをすると舌を絡ましており、
耳や乳首を舐めると跪いてフェラをし、ディープスロートをして

ベロキスしながら手コキをし、股間にペニスを擦りつけると
フェラで射精に導いて口内発射させて、丁寧にお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、セックスである。

女優は、男優吉村卓と抱き合いベロキスして唾液を飲まし合うと


男の上半身を舐め回し、フェラをしてディープスローをトを見せ、

上半身裸にされると胸を揉まれ、乳首を舐められてビクビクと敏感に反応して喘ぎ、
大股開きにされ、愛液で濡れたショーツをずらされて膣を視姦されると

「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、ショーツを脱がされるとアナルを舐められ、
クンニ、手マンされて潮を吹きながら痙攣絶頂している。

シックスナインを経て、抱き合いベロキスすると「挿れたい」と懇願しており、

全裸にされると正常位からペニスを挿入されて対面座位、騎乗位、バック、立ちバック、
正常位とファックされて膣から白濁した愛液を垂れ流して喘ぎ悶え、

虚ろな目をして感じまくり、フラフラの状態になっており、
体を痙攣させて数え切れない程何度も絶頂すると逝った後も体を震わしている。

最後は射精されて、下腹部から胸に精子をかけられている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

毛皮のコートを着た女優は、身長の低い目隠しされたパンツ1枚の男優に
ベロキスすると上半身を舐め回し、パンツを脱がしてフェラしており、

コートを脱いで下着姿になると男の指を舐めながら足コキをし、
我慢汁を舐め取るとフェラをし、金玉を舐めている。

目隠しを取ると男を抱き上げてベロキスし、乳首を舐めながら手コキをして
フェラで射精に導くと精子を舌で受け止めて、お掃除フェラをしている。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優に長々とベロキスをすると首や乳首を舐め、フェラをしており、
男の跨るとショーツをずらしてクンニさせて喘ぎ、女優自らペニスを挿入して

騎乗位で腰を振って「気持ちいい」と喘ぎながらワンピースを脱いで下着姿となり、
愛液まみれのペニスをフェラすると下着を脱いで全裸になり、

再度、ペニスを挿入て騎乗位、バック、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて3度の絶頂を見せている。

最後は、舌上射精されるとお掃除フェラをして、精子を掌に垂らしている。

ここでは、終盤まで男優はマグロ状態であり、終盤になってやっと腰を振っており、
基本的に、女優が勝手に動いてヨガっているシーンが大半である。



女優は、仲丘たまき。

ショートカットの髪型に、整ったきれいな顔立ちであり、
身長172cmに、スリーサイズは、B85cm W59cm H88cm。

適度な大きさのDカップのバストは、形の良い釣鐘型で、腰はくびれて、
尻はプリっとしており、張りのある引き締まった肉付きのスレンダーボディである。

フェラをする時には、必ずペニスを根元まで咥えてディープスロートをしており、
女優の性的クオリティは、かなり高い。



フェラ抜き2回に、セックス2回と言う構成であり、

フェラ抜きパートやセックスパートにおいてもフェラに多くの時間が割かれており、

また全般的に、女優が痴女的ではく、嬉しそうに奉仕して責めると言う演出になっており、

最後のセックスにおいても終盤まで男優はマグロ状態となっている事で、
女優の絶頂回数も少ない。

受身で責められるシーンが少なく、女優の見せ場が少ない事もあり、

個人的には、コストパフォーマンスの悪い作品と感じられたが、

男優吉村宅とのカラミでは、本作で唯一、責めまくられており、

数え切れない程何度も痙攣絶頂を繰り返しての高い性的パフォーマンスを発揮して、

圧巻のカラミを見せている。


結果的には、抜ける作品である。



関連記事
・ショートカット美少女の接吻、フェラチオ、腰振りSEX 葵こはる

・2年ぶりの専属契約 仲丘たまき

・白昼の恋 仲丘たまき


長身美女の接吻、フェラチオ、腰振りSEX 仲丘たまき 2年ぶりの専属契約 仲丘たまき 寸止め秘書ザーメン狩り 片岡まきな
スポンサーサイト
[PR]

| 仲丘たまき | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT