FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

汗まみれガチ交尾 有賀あり

2wss00225pl.jpg

タイトルにあるように、汗まみれの肉体で絡め合うと言うコンセプトの作品である。

内容は、120分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

何故か、車の中と言うロケーションで、女優は、男優貞松に長々とベロキスされると
トロンとした目付きをしており、ワンピースとブラをずらされて乳首を舐められて感じ、
ショーツを脱がされると電マで膣を責められて痙攣絶頂し、逝った後も体を震わしている。

女優は、男の体を舐め回し、フェラをすると金玉も舐めており、
正常位からペニスを挿入されると立ちバック、騎乗位、正常位とファックされて


「気持ちいい」と喘ぎ悶えて、痙攣絶頂して息も絶え絶えになっており、
最後は舌上射精され、精子を飲み込むとお掃除フェラをしている。

ここでの女優は、1度しか絶頂していない。

尚、汗を目立たせる為に、最後までコットンのワンピースを身に着けている。


2番目のパートは、フェラ抜き&おもちゃ責めである。

下着姿の女優は、長々とベロキスされて唾液を交換し、汗まみれの男優の体を、
顔から足の指まで体中を長々と舐め回した後、全裸にされるとフェラをし、

ここで登場した男優黒沢せつねに電マで責められて喘ぎ悶え、
痙攣絶頂しながらも必死にペニスを咥えている。

フィニッシュは、舌上射精されて精子を飲み込み、お掃除フェラをすると
再度、電マで膣を責められながら手マンされ、体をブルブル震わして感じ、

「逝っていいですか?」と喘ぐと絶叫しながら体を痙攣させて絶頂した後、
涙目になった女優は、全身汗まみれになって過呼吸気味に息を荒げている。


3番目のパートは、3Pである。

着物姿の女優は、男優黒沢せつねと玉木玲に、交互にベロキスされ、着物を肌蹴られると
ブラはしておらず露出した胸を揉まれ、乳首を舐められるとショーツをずらされて

クリを擦られて体をビクつかせて喘ぎ、痙攣絶頂すると男の体を舐め回した後、
ショーツを脱がされて手マンされ、クリを擦られ、クンニされて
立て続けに、3度の痙攣絶頂を見せている。

フェラしながらクンニされて絶頂した後、立ちバックからペニスを挿入されると
バック、立位、横になっての後背位、正常位と男優交互にファックされて

全身汗だくとなって喘ぎ悶え、虚ろな目をして感じまくり、
体を痙攣させながら3度絶頂して、息も絶え絶えとなっている。

フィニッシュは、2人共に顔射されて、お掃除フェラをしている。

ここでは、半裸状態になってはいるが、最後まで着物は着たままである。


ラストパートは、ぶっかけ&セックスである。

女優が、男優シミケンをフェラしているシーンから始まっており、
金玉を舐めながら手コキをすると初めての体験と言うアナル舐めをしており、

ショーツを脱がされるとアナルを舐められ、舌を突っ込まれて喘ぎ、
脇の下を執拗に舐められ、ワンピースとブラを脱がされ全裸になると胸を揉まれ、

乳首を舐められて、大股開きにされると膣を開かれて視姦されて「恥ずかしい」と言い、
クンニ、手マンされて痙攣絶頂して潮を吹いている。

パイズリされた後、汁男優達の前でオナニーをさせられ、
「挿れて欲しいです」と懇願するとペニスを挿入されて

正常位、騎乗位、バック、正常位とファックされて粒の様な汗で全身を濡らして
息も絶え絶えに喘ぎ悶え、体を痙攣させて2度の絶頂を見せている。

ファックされながら汁男優達に、計15発の精子を顔にぶっ掛けられており、
フィニッシュは、シミケンに顔射されると精子を飲み込み、お掃除フェラをしている。



女優は、有賀あり。

ショートカットに、幼さの残る可愛い顔立ちであり、
身長153cmに、スリーサイズは、B83cm W57cm H80cm。

Eカップのバストは適度な大きさで、腰はくびれており、
適度な肉付きの張りのある肢体である。



最初のセックスは、車内で行われており、羞恥を煽る演出もなく、
狭いロケーションで、男優も責め倦んでおり、女優は1度しか絶頂を見せていない。

また、汗をフォーカスした作品でありながら
3Pでは、女優に着物を着せており、汗が全く目立っていない。

また、最後のぶっかけセックスでは、汁男優をギャラリーとしている事で、
女優がセックスに集中出来ず、またブッカケられている瞬間は、
男優がピストンをやめており、絶頂回数が少ない事の要因となっており、

汗だくセックスと全く関係ないブッカケを演出した事で、
女優のパフォーマンスをスポイルすると言う本末転倒な結果を生んでいる。

監督が、下らない演出をしているせいで、「汗まみれガチ交尾」と言うタイトルと
内容が、乖離した作品となっており、

一ノ瀬くるみとか言うアホ監督は、今すぐに消えてもらいたいものである。


女優の絶頂回数が少ない事に不満が残るものの

虚ろな目をして感度抜群に体をブルブルと震わせて感じまくり、

大きく目を見開いて絶叫しながら派手に全身を痙攣させて絶頂し、

逝った後も体を小刻みに震わし続け、出された精子はゴックンすると言う

高い性的パフォーマンスを発揮して、見応えのあるカラミが堪能でき、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・汗まみれガチ交尾 秋吉ひな

・かきまぜられたい… 有賀あり


汗まみれガチ交尾 有賀あり かきまぜられたい… 有賀あり マセてるカラダ 有賀あり


スポンサーサイト
[PR]

| 有賀あり | 22:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。