FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりに再会した息子の友達 上原千尋

jux00013pl.jpg

息子の友人と恋に落ちていくヒロインを描いたドラマ作品である。

内容は、120分で3部構成。

夫と離婚し、息子と二人で暮らしている母と言う設定のヒロインは、
ある日、家に遊びに来ていた息子の友人の風呂上りの全裸を見てしまい、
長らく忘れていた欲情に火が付くと言うシーンから始まり、

台所でオナニーをしている最中に、息子が帰宅して慌てるシーンや
息子が寝ている横で、ヒロインが、喘ぎ声を押し殺してオナる場面が映し出され、


あの日から、毎日オナニーをするようになると言うナレーションが流れている。

尚、ここまでのオナニーシーンは、ドラマを構成するためのものであり、使用には耐えない。


最初のパートは、オナニー&フェラ抜きである。

ヒロインは、スリップを腰まで降ろすと露出した胸を揉み、乳首を弄りながら
ショーツの中に手を入れて膣を弄って喘ぎ、バイブを舐め回すと乳首に擦りつけ、

ショーツを脱ぐと膣にバイブを挿入して抜き差しすると「気持ちいい」と喘ぎ悶え、
ビクビクと体を震わして絶頂すると逝った後も体を震わしている。

ここで、この様子を覗き見していた体裁の友人の息子役の男優Hideが登場する流れで、

ヒロインは慌てふためいてスリップを着て胸と股間を隠すが、欲情した男に、
抱きしめられると押し倒されてベロキスされ、スリップをずらされて乳首を舐められると

「お口でして上げるから、これ以上は絶対にダメだから」と言って、
フェラをして射精に導くと追い出すように、息子の友人を帰らした後、

「最悪」と言って、自分のした行為を激しく後悔している。


2番目のパートは、レイプである。

シャワーを浴びて部屋に戻ってきたヒロインは、舞い戻って来た息子の友人に、
抱きしめられるとベロキスされて押し倒されると体に巻いていたバスタオルを剥されて

全裸になり、乳首を舐められると「ダメ」と言いながらも喘ぎ、大股開きに膣を開かれて
視姦されて、クンニ、手マンされると体をビクつかせて悶え、
立て続けに3度も痙攣絶頂し、体を震わせながら息も絶え絶えとなっている。

ヒロイン自ら、男のパンツを脱がしてペニスを咥えると激しくイラマチオされて
咳き込んでおり、ベロキスされると「ダメ」と言いながらもされるがままに、

ペニスを挿入されてバック、横になっての後背位、正常位とファックされて
「気持ちいい」「壊れちゃう」と喘ぎ悶えて感じまくり、

体をビクビクと痙攣させて何度も絶頂している。

最後は、胸に射精されると快楽の余韻の中、息も絶え絶えに、
体をビクつかせながら意識朦朧となっている。


ラストパートは、セックスである。

息子の友人と関係を持ってしまった事に悩むヒロインであるが、気持ちを抑えきれずに、
彼の元を訊ねていくと言う流れで、

ヒロインは、息子の友人を見詰めるとキスして抱き合い、積極的にベロキスをして
自ら服とブラを脱ぐと露出した胸を揉まれ、乳首を舐められて「気持ちいい」と喘ぎ、

男の乳首を舐めるとパンツを脱がしてフェラしており、「私のも舐めて」と言うと
全裸になり、シックスナインへと展開している。

「もう、我慢出来ない、挿れていい」と言ってヒロイン自ら男に跨ると
ペニスを挿入して腰を振り、騎乗位、正常位とファックされて

汗まみれになって喘ぎ悶えて感じまくり、体をビクつかせて何度も絶頂しており、
フィニッシュは、顔射されて、丁寧にお掃除フェラをして、

快楽の余韻の中、息も絶え絶えになっている。



ヒロイン役の女優は、上原千尋。

清楚な顔立ちであるが、可愛い雰囲気を持っており、
身長165cmに、スリーサイズは、B88cm W63cm H92cm。

Dカップのバストは適度な大きさで、飛び出た勃起乳首がエロく、

お腹周りは緩んではいるものの全体的には張りのある肉付きであり、
肌も綺麗で、躰の線も崩れていない。



陳腐でシンプルな筋書きであり、ドラマとしては面白みがないものの

不自然さや違和感を感じる事がないストーリー展開となっている。


内容は、120分でオナニー、フェラ抜き、セックス2回と言う構成であり、

セックスパートにも十分な時間が割かれており、

また、ヒロインが、息子の友人の裸を見て欲情する所からシナリオが展開して、

無理やり迫られるシーンでも早々と受け入れると言う設定で、

女優は、全編を通して演出的制約がなく、感度抜群に、体をビクつかせて感じまくり、

ビクビクと痙攣して絶頂しており、高い性的パフォーマンスを発揮している。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・友人の母 上原千尋


久しぶりに再会した息子の友達 上原千尋 友人の母 上原千尋 私塾の母 ~教え子達に捧げる卑猥な性教育~ 上原千尋


スポンサーサイト
[PR]

| 上原千尋 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT