FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夫に内緒で、義弟と中出しSEXしてしまいました… 稲川なつめ

hnd00043pl.jpg

セックスレスの人妻が、同居する義理の弟との情事に溺れると言う体裁のドラマ作品である。

内容は、120分で4部構成。

最初のパートは、フェラ抜き&オナニーである。

朝、夫を起こそうとしたヒロインが、朝立ちしたペニスに、欲情してしまい、
ズボンとパンツを脱がすと久しぶりの夫の男性器に興奮して息を荒げ、

フェラをしながらショーツを脱ぐとディープスロートで射精に導いて口内発射させ、
掌に出した精子を、膣に塗りつけてオナニーして絶頂すると


ここで、夫が目を覚まし、怒られると言うシーンで終わっている。

尚、夫役の男優は、ピエール剣が担当している。 


2番目のパートは、義弟とのセックスである。

ヒロインが、ワインを飲んで程よく酔いが回った所で、夫が帰宅するも
疲れたと言ってソファーで寝てしまうシーンから始まり、

ヒロインは、義弟に告白されると抱きしめられてキスされ、
「ダメよ、家族よ」と拒むが、夫婦仲が芳しくない事を指摘された上で、

再度、ベロキスされ、目の前にペニスを突き出されると「すごい」と興奮し、
舐めるようにお願いされて、横で眠る夫を気にしながらもフェラをし、

「我慢できない、私のも舐めて」と言ってショーツとスカートを脱ぐと
シックスナインへと展開し、ヒロイン自ら、服とブラを脱いで全裸になり、

義弟に跨ると素股をしてビチャビチャと淫猥な濡れ音を響かせると
「挿れてもいいの」と言ってヒロイン自らペニスを挿入して腰を振り、

騎乗位、立ちバック、正常位とファックされて喘ぎ悶え、「気持ちいい」と
体をビクつかせて感じまくり、派手に体を痙攣させて三度、絶頂している。

途中、口に手を当てて喘ぎ声を押し殺すシーンや
クンニ、手マンされて絶頂する場面も見られ、

フィニッシュは、「中に出して」と懇願して膣内射精されており、
快楽の余韻の中、体をビクビクと震わして息を荒げ、膣から精子をたらしている。

尚、義弟役の男優は、阿部ノボルが担当している。


3番目のパートも義弟とのセックスである。

全裸をロープで拘束され、目隠しをされたヒロインは、「主人ともしたことがないのに」
と言うと大股開きにされて、膣を開かれ視姦されると「興奮しちゃう」と息を荒げ、

胸を揉まれ、乳首を弄られて喘ぎ、クリを擦られて「気持ちいい」と身を捩じらせて
ベロキスされると舌を激しく絡ましている。

目隠しを取られるとフェラをし、イラマチオをされると金玉を舐め、ディープスロートも見せ
ており、クンニ、手マンされて身悶え、体を痙攣さえて立て続けに絶頂している。

「挿れて」と懇願するとペニスを挿入されてバック、正常位とファックされて喘ぎ悶え、
激しく体を痙攣させて2度の絶頂を見せ、最後は、中出しされている

ここでは、主観映像風での撮影となっており、男優の顔は見えていない。

また、拘束されているものの責めはぬるく、単調なカラミである。


ラストパートは、3Pである。

義弟が帰宅するとリビングで、関係がバレたヒロインが、
夫に、折檻ぎみにファックされているシーンから始まり、

ヒロインは、夫に命令されて義弟のペニスをフェラすると
頭を押し付けられて激しくイラマチオされた後、

上半身裸にされると胸を揉まれ、乳首を舐められて体をビクつかせて喘ぎ、
クリを擦られながら手マンされて「気持ちいい」と身を捩じらせ、痙攣絶頂している。

スカートを脱がされて全裸になり、手マンされながらフェラをし、
2本のペニスを交互に、手コキ、フェラするとWフェラも見せ、

騎乗位からペニスを挿入されると立ちバック、立位、騎乗位、正常位とファックされて
喘ぎ乱れて、体を派手に痙攣させて何度も絶頂して、フラフラの状態になっている。

フィニッシュは、2人共に中出しされて、
余韻の中、膣から精子を垂らして意識朦朧となっている。



ヒロイン役の女優は、稲川なつめ。

可愛らしい顔立ちであり、
身長171cmに、スリーサイズが、B84cm W58cm H88cm。

Dカップのバストは、適度な大きさの美乳で、乳首や乳輪はピンク色で、
張りのある引き締まった肉付きのスレンダーボディは、得も言われぬエロさを漂わせている。

筋肉が流動する様に体をビクつかせて感じ、激しく痙攣して絶頂しており、
高い性的パフォーマンスはを発揮している。


最初の義弟に抱かれるパートから、荒唐無稽のご都合主義であり、

背徳感やその他、不倫モノにありがちな演出はなく、

ドラマ作品の体裁を取ってはいるものの設定程度のものであり、

両国タロウとか言う監督の意図は、全くわからない。

ドラマとしては破綻している為、セックスパートでは、演出的制約はないが、

全般的にソフトなカラミであり、女優の絶頂シーンが少ない事に不満が残る。

しかしながら、女優は、体をビクつかせて感じまくり、派手に痙攣しての絶頂を見せると言う

高い性的パフォーマンスを発揮して、見せ場は確実に作っており、


結果的に、抜ける作品である。




関連記事
・私、実は夫の上司に犯され続けてます… 稲川なつめ

・Taylor Girl 稲川なつめ

・鍵を落とす人妻 稲川なつめ

・放尿、潮吹き、オルガズム。 稲川なつめ


夫に内緒で、義弟と中出しSEXしてしまいました… 稲川なつめ 一日ホテル監禁 稲川なつめ 失神寸前 濃厚キスと情熱セックスでイキまくる敏感女子大生 稲川なつめ


スポンサーサイト
[PR]

| 稲川なつめ | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT