FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不倫妻 結城みさ

ddk00074pl.jpg

貧しいながらも夫と幸せに暮らしていたヒロインが、犯されて女の業に目覚め、
肉欲に堕ちていく筋書きのドラマ作品である。

内容は、135分で3部構成。

最初のパートは、レイプである。

夫婦で営む小さな町工場。内情は、火の車であると言う設定で、
ある日、ふらりとやってきた職人役の佐川銀二が雇われ、工場に住み込みで働く事になり、

夫が不在の中、ヒロインが、職人にレイプされると言う流れで、

いきなりビンタされると服を脱げと言われ、「いや、やめて」と言うが、
激しくベロキスされると淫乱呼ばわりされて、服を脱がされて胸を鷲掴みに揉まれ、


乳首をきつく摘み上げられると泣きながら抵抗するが、往復ビンタされて
膣を激しく擦られて、愛液に濡れた指を見せ付けられると口の中へ突っ込まれて嘔吐き、

ベロキスされると乳首を噛まれ、クリを擦られ、手マン、クンニされて、
涎を垂らして感じ、潮を吹き、体を痙攣させて立て続けに何度も絶頂している。

アナルを舐められて痙攣絶頂するとベルトで両手を拘束されて鎖で吊るされ、
命令されて、大股開きになると膣を視姦されており、

ペニスを見せつけられると「やめて、お願い」「それだけは、ダメ」と
泣きながら懇願するが、きつく閉じられた太股をこじ開けられて、

ペニスを挿入されて犯されると涎を垂らして喘ぎ悶え、体をビクつかせて感じまくり、
ファックされながら首を絞められたり、スパンキングされており、

体を痙攣させて何度も絶頂し、フィニッシュは、顔射されて
無理やりお掃除フェラをさせられて咳き込みんでいる。

快楽の余韻の中、ヒロインは、虚ろな視線を宙に漂わせている。

ここでの女優は、捲くりあがったTシャツとブラのみを身に着けており、ほぼ全裸である。


2番目のパートは、ハードな責めである。

佐川が住み込む工場の屋根裏部屋に呼び出されたヒロインは、脱げと言われて
体に酒を掛けられ、途惑いながらも服を脱ぎ、全裸を視姦されて悶え、

後ろ手に紐で拘束されると手ぬぐいで目隠しされて息を荒げ、ベロキスされると
乳首を抓り上げられ、肩や二の腕を咬まれて叫び声を上げ、首を絞められて咳き込み、

ベロキスされながら尻を揉みしだかれ、クリを擦られて立て続けに痙攣絶頂している。

ヒロインは、首を絞められると太股や膝、尻、肩、腹をきつく咬まれて
鼻水や涎を垂らしながら喘ぎ悶え、体中に付いた歯型を冷やされる様に、

氷で愛撫されると体をビクつかせて喘ぎ、乳首を噛まれて痙攣絶頂している。

目隠しを取られると手マンされて、ビチャビチャと卑猥な濡れ音を響かせて感じて、
立て続けに絶頂し、潮を吹くと痙攣が止まらない状態となっており、

ベロキスされると恍惚の表情を浮かべて舌を絡ましているシーンで終わっている。


ラストパートは、セックスである。

夫とファッしている最中、佐川銀二が現れ、ペニスを見せ付けられると
ヒロインは、涎を垂らして、フェラするような舌使いを見せいる。

佐川が、夫の頭をスパナで殴って気絶させると我に帰ったヒロインは、
夫に駆け寄ろうとするが、髪の毛を鷲掴みにされて「お前は俺のものだ」と言われると

夫が倒れているにも関わらず、ヒロイン自ら佐川のペニスを咥えて
一心不乱にフェラしている。

ここで、画面が切り替わり、ヒロインは、ルージュを引くと
抱きしめられて耳や首を舐められながら胸を揉まれ、

ワンピースの裾を捲くり上げられるとショーツは履いておらず、自ら膣を弄りながら
男の股間を弄ると求めるようにベロキスし、跪くと男のパンツを脱がしてフェラし、
ディープスロートをして涎を垂れ流し、イラマチオされて嘔吐き、咳き込んでおり、

「私は淫乱女です」と何度も言わされながらオナニーして、痙攣絶頂を見せている。

尚、ここまでは、鏡に映った自らの痴態を見ながらのプレイとなっている。

ヒロインは、ベロキスすると自ら服を脱いで、全裸にストッキングと言う姿になり、
男の顔や体を舐め回し、ヒロイン自ら男に跨り、ペニスを挿入して腰を振り、

正常位、対面座位、バック、寝バック、横になっての後背位、正常位と体位を展開して
ファックされながら自らクリを擦ったり、男の体を舐め回しており、

クンニされて立て続けに絶頂し、アナルを舐められながら手マンされて逝き、
ファックされながら首を噛まれ、絞められるシーンや
意識朦朧となるとビンタされて戻ってくる場面も見られ、

体をビクつかせ、涎を垂らして「おかしくなっちゃう」と喘ぎ悶えて感じまくり、
数え切れない程、何度も体を激しく痙攣させて絶頂し、
逝った後も痙攣が止まらない状態になっており、

お互いビンタしまくる獣のようなセックスを展開して、乱れまくり、逝き狂っており、
最後は、射精されると精子を口で受け、喉奥まで咥えこむ様にお掃除フェラをしており、

快楽の余韻の中、意識朦朧として、口から精子を垂らし、虚ろな視線を宙に漂わせている。



ヒロイン役の女優は、結城みさ。

優しい面影の色気のある顔立ちであり、
身長154cmに、 スリーサイズは、B87cm W59cm H85cm。

Eカップのバストは、少し小振りに感じられ、尻は大きく張り出して、
弛みが見られない程よい肉付きのスレンダーボディは、非常に艶っぽく感じられる。

感度抜群に、体をビクつかせて感じ、乳首を噛まれただけで逝くシーンも見られ、
絶頂時には、激しく痙攣しており、

ペニスを深く挿入されての静止状態で、痙攣絶頂してしまうと言う
素晴らしい性的パフォーマンスを発揮している。



倒産寸前の町工場が、新たに従業員を雇用すると言う
リアリティのないプロットから始まっており、

ヒロインの堕ち方が性急というか初めのレイプから堕ちており、
荒唐無稽なシナリオである事は否めないが、

夫役の野村道郎や佐川銀二も与えられた役柄をきっちりとこなし、

何よりも淫猥に堕落していく人妻を、女優が巧く演じており、

キャストに助けられた嫌いはあるものの演出面にも努力が伺われ、

それなりの雰囲気を出しており、ストーリーに不自然さを感じる事はなかった。

ノーマルKIMと言う監督は、普通のAVを撮ると駄作しか作れないが、
本作を見る限り、ドラマ作品は、レベルの高いものに仕上がっており、

これからは、ドラマものだけを精進した方が、良いと思われる。


また、セックスパートにおいては、男優佐川銀二は、スパンキングでは尻が赤くなり、

歯型が付き、赤く腫れ上がるまで噛んでおり、ビンタや首絞めも本域のきついもので、

見応えのある追い込むような責めを見せており、女優もハードなプレイによく応えて、

体をビクつかせ、鼻水や涎を垂らしながら喘ぎ悶え、乳首を噛まれて逝くシーンも見られ、

体を痙攣させながら何度も絶頂して、逝った後も震えが止まらず、

ペニスを深く挿入されての静止状態でも痙攣絶頂してしまうと言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しており、

見応えのある圧巻のカラミが堪能できる作品であり、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・慰みの生尻アナル家政婦 結城みさ

・肉欲レイプに感じてしまった人妻 結城みさ

・義母・フィスト奴隷 結城みさ 美咲結衣

・息子に服従を誓わされた義母 ~幸せな家族を演じる為に私は犯されました…。~ 結城みさ


不倫妻 結城みさ 自分の母親が性玩具にされるところを撮影する変態息子 結城みさ 友人の母 結城みさ
スポンサーサイト
[PR]

| 結城みさ | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。