FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画館で、彼氏の隣で、というエロ少女漫画的シチュエーションが、痴漢の恐怖とは裏腹に青い性欲を際限なく高める―。 瀧川花音

1tin00003pl.jpg

「映画館で、彼氏の隣で、というエロ少女漫画的シチュエーションが、
痴漢の恐怖とは裏腹に青い性欲を際限なく高める―。」と言うやたらと長いタイトルで、

身も蓋もない言い方をすると彼氏に処女を捧げると誓ったヒロインが、
映画館で痴漢に犯されて女の業に目覚め、肉欲に溺れ、
陵辱されることでしか感じない変態女に堕ちていくと言う筋書きのドラマ作品である。

内容は、180分で4部構成。

ヒロインである女子校生が、同級生に告白されるシーンから始まり、
付き合いが深まる中で、初めてのHは、大学受験が終わってからと言う約束をし、

ヒロインは、キスだけでは物足りずにオナニーをするシーンや
欲求不満で勉強が手に付かなくなった彼氏の為に、フェラ抜きをする場面等も見られるが、


ドラマを構成するパートであり、使用には値しない。


最初のパートは、レイプである。

受験が終わり、ヒロインは、生まれて初めてのデートで、
映画を見に行くが、彼氏役の男優内村祐司が隣で寝てしまう中、

セーラー服姿のヒロインは、横に座ったガテン系の労働者役の男優小塚竜一に、
痴漢されると言う流れで、太股を撫でられると股間を触られ、

「助けて、声がでない」と心の中で言い、

ショーツの中に手を入れられるとビクビクと体を震わして感じてしまい、
口に手を当てて必死にに喘ぎ声を押し殺しており、

膣からビチャビチャと卑猥な濡れ音を響かせると濡れてる事を指摘されて、
心の中で「ダメ」と言うと体を痙攣させて絶頂している。

「彼氏にバラされたくなかったら着いて来い」と言われると何故か、
寝ている彼氏を置いて、男について、男子トイレへと行き、

股間を弄られるとされるがままに、ショーツを脱がされ、両手を拘束されると
セーラー服を巻くり上げられ、ブラを取られ、乳首を弄られ、

膣を弄られてビチャビチャと卑猥な濡れ音を響かせると女性器を開かれ視姦され、
クンニされて喘ぎ、クリを激しく擦られて、立て続けに痙攣絶頂している。

アナルと舐められるとスカートを脱がされたヒロインは、「おしっこ行かして下さい」と
懇願するが、ここでしろと命令されて、立ったまま放尿しており、
跪かされるとペニスを咥えさせられてイラマチオされ、涎をダラダラと垂らしている。

「それだけはダメ、いや」と言いながらもペニスを挿入されて処女を奪われるが、
ファックされる中で、喘ぎ悶え感じてしまい、何度も絶頂してしまっている。

フィニッシュは、中出しされるとお掃除フェラをさせられ、
息も絶え絶えに横たわる中、男に膣から流れ出る処女喪失の出血をハンカチで拭かれ、
記念だと言われて渡されている。

ここで、「全然、痛くなかった」とナレーションが入り、画面が切り替わると
必死にハンカチを洗うヒロインの姿が映し出され、
「何で、おちないの」と泣き叫び、「ざけんなよ」と言って泣き崩れている。


2番目のパートは、彼氏とのセックスである。

寝ていた事をしきりに謝る彼氏に対し、約束していた初Hを提案したヒロインは、
ラブホテルに入ると真っ先にシャワーを浴びに行き、

「私の汚れた体で、彼を汚さないように」と心の中で呟き、半泣きになりながら
必死に体を洗っており、バスタオルを巻いて彼氏の前に行くと

ベロキスされ、フェラをし、金玉を舐めながら手コキをし、ディープスロートも見せ、
抱き合いベロキスすると大股開きに膣を開かれて視姦され、

クンニされると「気持ちいい」と喘ぎ、胸を揉まれ、乳首を舐められて
感度抜群にビクビクと反応しており、アナルを舐められて感じている。

シックスナインを経て、正常位からペニスを挿入されると騎乗位、対面座位、バック、
正常位とファックされて彼氏の名前を呼びながら喘ぎ悶え、

汗だくになって感じまくり、最後は、腹に射精されている。

息も絶え絶えに横たわるヒロインは、「大好きな彼氏とのHなのに、
逝けなかった」「私には、流す涙も残っていない」と心の中で、呟いている。


3番目のパートは、オナニーである。

彼氏とのセックスを思い出してオナるヒロインであるが、
頭をよぎるのは、レイプされている自分の姿であり、

胸や股間を愛撫しながら全裸になるとクリを激しく擦り、膣を指で掻きまわして
体をビクつかせて喘ぎ、激しく痙攣しながら絶頂している。

快楽の余韻の中、「私は最低、最低の変態女だ」と呟いている。

そのままの姿で寝てしまったヒロインは、彼からのメールで目覚め、
大学に合格した事を知らされるとこんな時にオナにーしていた自分を責めている。


4番目のパートは、輪姦陵辱セックスである。

彼と付き合う資格がないと思い悩んだヒロインは、彼と合い、
好きな彼の為に、冷たく突き放すように別れを告げると
本当に言いたかった「合格、おめでとう」と行ってその場を立ち去り、

何故かレイプされた映画館へ行き、泣きながら映画を見ていると
例の男がやってきて、地下室のような所へ連れて行かれて、5人の男に囲まれると

「誰とやってもどうせ同じ、私は犯されるのが大好きなただの淫乱だから」と
心の中で呟くと服を脱いで下着姿になっている。

ヒロイン自らフェラをすると同時に、ブラを取られて露出した胸を揉まれ、乳首を触られ、
ショーツの中に手を入れられて膣を弄られており、ベロキスされると

ショーツを脱いで全裸になり、大股開きで膣を開いて晒すと自らクリを擦って
体をビクビクと震わせて喘ぎ、体中を舐め回されてクンニされると「イク」と言って絶頂し、

ペニスを挿入されると代わる代わる男達に犯されて、感度抜群にビクビクと体を震わし、
恍惚の表情を浮かべてヨガり狂い、何度も絶頂して、息も絶え絶えとなっている。

ファックされながらイラマチオされて嘔吐き、
愛液まみれのペニスをむしゃぶりつく様にフェラするシーンや

彼氏の事を言われて涙を流して号泣しながら喘ぎ悶える場面、
快楽に飲み込まれて意識朦朧となりながら彼の名前を叫んで感じる姿も見られ、

フィニッシュは、顔射され、背中や胸にも射精されて、全身精液まみれになって、
息も絶え絶えとなって横たわっている。

余韻の中、「やっぱり、私、最低だ。こんなに感じて」と心の中で呟くと
彼の名を呼ぶと「ごめんね」と言って涙を流し、号泣するシーンで終わっている。



ヒロイン役の女優は、瀧川花音。

整ったきれいな顔立ちであり、
身長165.5cmに、スリーサイズが、B83cm W58cm H86cm。

バストは、少し小振りの美乳であり、クビレもあり、
引き締まった適度な肉付きの健康的なスレンダーボディである。

感度は抜群であり、体をビクつかせて感じ、派手に痙攣して絶頂すると言う
素晴らしい性的パフォーマンスを発揮している。



約3時間の収録時間であることから、ドラマパートにふんだんに時間が割かれており、

製作陣の努力の跡が伺える作品であるが、

横に彼氏が居るのに助けを求めない事やほいほいと痴漢男について行って、

されるがままにレイプされると言う荒唐無稽なプロットからドラマが展開しており、

物語の始まりが、リアリティのないもので、AV特有のご都合主義な否めない。

また、アタッカーズの「痴漢映画館」と同じようなシチュエーションであり、

彼氏を愛する処女が、肉欲に堕ちると言うパターンは、エロ漫画ではよく見かけるネタで、

アイデアや筋書きに斬新さはない。

しかしながら、糞のようなドラマ作品が氾濫するAVが多い中で、

一生懸命努力して作った事は見ていて理解できるクオリティの高い作品ではある。

余談であるが、ヒロインの友達役で、美咲あすみが登場しているが、濡場はない。

肝心のセックスパートであるが、

最後の輪姦では、ファックしながらフェラさせるシーンが長すぎであり、
口が塞がっている事で、女優が物理的に「逝く」と口に出来ないシーンが多く、

絶頂やその度合いが解りづらくなっている事に不満が残り、
セックスパートには、あまり注力されていない事が伺える


ファーストレイプから、ヒロインは「イク」とは口に出さないものの逝きまくっており、

彼氏とのセックスでは、童貞と言う設定でありながらも
男優は、様々な体位でファックして、アナルも舐め回しており、
ヒロインは、自らペニスを挿入して腰を振る等、

童貞と処女(厳密にはバージンではないが)の初Hにしては、
玄人はだしなカラミを展開しており、

セックスパートにリアリティは全くないが、

これが幸いして、最初のレイプから最後の陵辱セックスまで演出的制約がなく、

女優は、感度抜群にヨガり狂い、体をビクビクと派手に痙攣させて絶頂し、

淫靡な表情を浮かべて、意識朦朧となりながら感じまくると言う

特筆すべき性的パフォーマンスを発揮して、見応えのある圧巻のカラミを見せており、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・真面目な部活少女がSEXに夢中になっちゃいました…。 花音さん

・罠に堕ちたアスリート美人・ゆかり 推薦入社の代償は極限の羞恥と凌辱…。瀧川花音

・拘束されて全く抵抗できない女をぐったりするまで犯しまくる! 瀧川花音

・陸上部キャプテン瀧川花音の引き締まったカラダと底なしの性欲を貪る濃厚な性行為

・接吻中毒 瀧川花音

・止まらない…超大量潮吹き 瀧川花音


映画館で、彼氏の隣で、というエロ少女漫画的シチュエーションが、痴漢の恐怖とは裏腹に青い性欲を際限なく高める―。 瀧川花音 群馬で見つけた居酒屋店員はトップアスリートだった! 瀧川花音 女子校生登下校痴漢
スポンサーサイト
[PR]

| 瀧川花音 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。