FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真面目な部活少女がSEXに夢中になっちゃいました…。 花音さん 瀧川花音

apaa00189pl.jpg

140分で、2部構成のハメ撮り作品である。

前半のパート

女優は、ワンピースの裾から手を入れられて股間を擦られ、耳を舐められると
ベロキスされ、服を着たままブラを取られ、服の上から乳首を弄られて微かに喘ぎ、
ワンピを巻くり上げられ、ショーツの中に手を入れられて膣を弄られている。

男の乳首を舐めるとパンツを脱がしてガマン汁を舐め取るとペニスを咥えてフェラしており、
ワンピースを脱がされ、臍や乳首、脇の下や背中を舐められ、
ショーツをずられてクンニされ、体をビクつかせて感じている。

この後、長々とフェラをしており、イラマチオされてダラダラと唾液を垂らして、


体を涎まみれにしている。

ショーツを脱がされて全裸になると女優自らペニスを、膣に擦りつけながら
「挿れたい」「挿れて下さい」と懇願しており、

対面座位、横になっての後背位、バック、騎乗位、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて、何度も絶頂している。

フィニッシュは、「顔に出して下さい」と言って、顔射されている。

ここでの女優は、前戯の段階では、喘ぎ声も小さく、反応も地味であるが、
ファックシーンでは、大きな喘ぎ声を上げ、反応も良好である。


後半のパート

全裸の女優は、体を弄られ、乳首を弄られると小さく喘ぎ、胸を揉まれ、
耳を舐められるとベロキスされており、パウダーを降り掛けられて、
全身に塗り広げられると体中をソフトに触られ、身を捩じらして喘いでいる。

クリを擦られ、アナルを執拗に触られた後、電マをアナルに当てられ、
次いで、クリを責められると「気持ちいい」と喘ぎ、体を硬直させて感じており、

焦らされて、「逝きたい」「なんで」「逝かして」と
冗長に感じるくらい何度も寸止めされた後、

絶叫しながら派手に体をビクンビクンと痙攣させながら
何度も連続で絶頂して、圧巻のパフォーマンスを発揮している。

さらに、敏感になったクリを、激しく擦られると痙攣しており、
快楽の余韻の中、息を荒げて意識朦朧となっている。

女優は、長々とフェラをした後、金玉を舐め、乳首を舐めながらの手コキやスマタを、
した後、「挿れて欲しい」と懇願すると女優自らペニスを挿入して腰を振り、

騎乗位、正常位、バック、正常位と体位を展開されてファックされると
喘ぎ悶えて感じまくり、ビクビクと体を震わして何度も絶頂している。

連続で絶頂するシーンも見られ、フィニッシュは、顔射されている。

ここでの女優は、前半のカラミよりもパフォーマンスが向上している。



女優は、瀧川花音 19歳。

整ったきれいな顔立ちであり、
身長165.5cmに、スリーサイズが、B83cm W58cm H86cm。

胸は、少し小振りに感じられるが、美乳であり、手脚は細く、
体脂肪の少なそうな筋肉質の引き締まった体をしており、
健康的なスレンダーボディである。



監督は、ソフトで、ゆっくりした責めをしている事で、テンポの悪い展開となっており、

カメラアングルに制約のあるハメ撮りとは相性が悪く、

ほぼ無言で絡んでいる事と相まって、非常に冗長で、退屈に感じる作品である。

また、監督の顔には、モザイクが掛かっており、キスシーンもぼやけており、

後半のパートで、パウダーを体に振り掛け、塗り広げるシーンがあるが、
女優の体を、まばらに白く汚しているだけで、ローションならまだしも、
どういう意図を持ってこのような演出をしているのかさっぱりわからない。

また、画面も暗く、貧乏くさい印象を受ける。


後半パートの電マ責めで、女優は、エクソシストさながらに、絶叫しながら派手に体を
ビクンビクンと痙攣させながら何度も連続で絶頂して、圧巻のパフォーマンスを
発揮しており、彼女の性的ポテンシャルの高さを伺える。

一方、前戯においては、小さく喘ぎ、反応も悪く、
ファックではそれなりの反応を示すものの特筆すべきものはなく、

葵刀樹とか言うアホ監督が、彼女のポテンシャルを引き出せていない事がわかる。


本作は、ハメ撮り作品であるので、全ての責任は、監督に帰するものであり、
葵刀樹とか言う監督は、無能で、セックスが弱く、ハメ撮りには向いていない。


総じて、女優は素晴らしいが、監督が最悪であり、作品としてはクオリティが低い。

しかしながら、おもちゃ責めのシーンでの女優は、圧巻のパフォーマンスを発揮しており、
見応えのある反応を堪能する事ができ、


結果的に、抜ける作品ではある。



関連記事
・映画館で、彼氏の隣で、というエロ少女漫画的シチュエーションが、痴漢の恐怖とは裏腹に青い性欲を際限なく高める―。 瀧川花音

・罠に堕ちたアスリート美人・ゆかり 推薦入社の代償は極限の羞恥と凌辱…。瀧川花音

・拘束されて全く抵抗できない女をぐったりするまで犯しまくる! 瀧川花音

・陸上部キャプテン瀧川花音の引き締まったカラダと底なしの性欲を貪る濃厚な性行為

・接吻中毒 瀧川花音

・止まらない…超大量潮吹き 瀧川花音


真面目な部活少女がSEXに夢中になっちゃいました…。 花音さん 群馬で見つけた居酒屋店員はトップアスリートだった! 瀧川花音 黒パンストとネットリ接吻と本イキ性交 瀧川花音


スポンサーサイト
[PR]

| 瀧川花音 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT