FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極・縛馬 其の六 水澤まお

h_286stm00037pl.jpg

拉致された女性が、地下で行われている女体陵辱ショーで、
快楽拷問にかけられる体裁の作品である。

内容は、115分で5部構成。


最初のパートは、おもちゃ責めである。

街を歩いていた女性が、拉致されるシーンが映し出され、

服の上から胸に縄をかけられた上で、十字架に拘束された女性が、
目を覚ますと観客が拍手するシーンから始まっており、

女優は、仮面をした男優ミートボール吉野に、口の中に指を突っ込まれて「やめて」
と言うも問答無用にベロキスされ、服の上から胸を鷲掴みにされると

服を切り裂かれて露出した乳首を、抓み上げられ、捻られて呻いており、


ミニスカートを捲くり上げられるとショーツを食い込まされて擦られて、
ビクビクと反応し、食み出た陰毛を引き抜かれて、悲鳴を上げている。

ショーツを太股までずり下げられるとクリを擦られ、クンニされて小刻みに体を震わして
感じており、手マンされて吹いた潮を顔に塗りたくられており、

ローターで、耳や首、脇の下、乳首、クリトリスと順に責められると
体を痙攣させて感じており、勢いよく潮を噴射すると同時に、絶頂している。

女優は、口に無理やり突っ込まれたバイブを、膣に挿入されると
潮を吹きながら体を痙攣させて、立て続けに3度絶頂しており、
さらに、手マンされて、潮を噴出している。

女優は、責めが終わった後も快楽の余韻に、体を痙攣させ続けている。


2番目のパートは、おもちゃ責めである。

股間と乳首がかろうじて隠れる程度のエロ下着を着せられ、大股開きで椅子に
拘束された女優は、ローターを乳首に固定された上に、クリも同時に責められて、
虚ろな目をして、体をビクビク震わせて喘いでおり、潮を漏らしながら絶頂している。

ローターを膣に挿入された上に、手マンされ、潮を吹きながら逝かされ、
バイブを喉奥まで突っ込まれて、涎をダラダラと垂れ流しており、

バイブを挿入されて抜き差しされると潮を噴出しながら立て続けに3度も逝き、
さらに、電マで膣を責められると潮を吹きながら体を痙攣させて、何度も絶頂している。

息も絶え絶えで、目を閉じたままの女優は、
責めが終わっても痙攣が止まらない状態となっている。


3番目のパートは、電マ木馬での放置プレイである。

両手を吊るされ、オイルで全裸をテカらした女優は、三角木馬風の電マ拷問器具に跨り、
体を痙攣させて喘ぎ悶え、「やめて」と懇願するも放置プレイと言う体裁で、

観客に見守られる中、逝きっぱなしの状態で、潮を何度も噴出している。

電マのスイッチを切られた後、女優は、放心状態となっている。


4番目のパートは、セックスである。

両手を手錠で拘束されたキャミにショーツ姿の女優は、胸を揉まれ、乳首を擦られると
ビクビクと反応しており、ショーツの中に手を入れられてクリを擦られて喘ぎ、

観客の中から責めに加わった2人の男に、ベロキスされると乳首を舐められ、
ショーツを脱がされてクリを擦られ、大股開きにされると膣を開かれて視姦された後、
クンニされて潮を吹きながら連続で絶頂している。

女優は、束になったローターを膣に当てられて吹いた潮を、舐め取るようにクンニされ、
バイブを挿入されて抜き差しされると潮を吹きながら連続で、痙攣絶頂している。

ペニスを咥えさせられてフェラをした後、バックからペニスを挿入され、
騎乗位、横になっての後背位、正常位とファックされると

体をビクつかせて喘ぎ悶えて何度も潮を吹き、
派手に全身を痙攣させて何度も絶頂して、ヨガり狂っている。

ファックされながら2人の男に、顔射されているが、1人は鼻の穴に射精してしまい
女優が、咽せ返ると言うハプニングが起きている。

フィニッシュは、顔射されて、お掃除フェラをした後、
快楽の余韻の中、女優の体は、痙攣が止まらない状態となっている。


ラストパートは、蝋燭&マシンドリル責めである。

椅子に大股開きで拘束され、全裸をオイルでテカらした女優は、胸から太股まで
ロウソクを垂らされて、体を小刻みに震わしながら、「いや」「熱い」と叫び、

拘束を解かれ、四つん這いにされると背中から尻に掛けてに蝋燭を垂らされて呻き、
本域で尻をスパンキングされて悲鳴を上げており、

再度、椅子に大股開きに拘束されると引っ張りだされた舌に、蝋を垂らされている。

ここで、2人の男が加わり、計6本の電マで、乳首や膣を中心に、全身を責められると
口から涎を垂らして痙攣しており、潮を吹きながら立て続けに絶頂している。

次に、マシンバイブを膣に挿入されて責められると「やめて」「壊れちゃう」と
叫びながらも発作を起こしたかのように全身をガクガクと痙攣させて喘ぎ悶え、

潮を噴き上げながら何度も痙攣絶頂している。

女優は、意識朦朧として、責めが終わった後も体を痙攣させ続けている。



女優は、水澤まお。

整ったきれいな顔立ちであり、
身長154cmに、スリーサイズが、B80cm W59cm H85cm。

形の良いCカップのバストは、少し小振りに感じられ、プリッとした尻をしており、
スタイルのよいスレンダーボディーである。

体をビクつかせて感じて、潮を吹き上げ、派手に全身を痙攣させて絶頂し、
また、逝った後も痙攣が収まらないと言う素晴らしい性的パフォーマンスを発揮している。



地下の陵辱ショーの淫靡な雰囲気を出したいからのなのか、全編を通じて画面暗く、

各パートの終わりに、女優の潮吹きを、スロー再生するくらい潮に拘っているにも関わらず、

画面が暗いせいで、潮が見えにくい結果となっている。


快楽拷問作品であるから、おもちゃ責めだけをすればいいとでも思っているのであろうか、

女優のメイクもおざなりであり、唯一あるセックスパートは、何の芸もない普通のカラミで、

時折、観客を意識させる為か、拍手が沸き起こるものの

観客の前での羞恥を煽る演出は、皆無である。

総じて、監督が無能であり、いつものプレステージクオリティと言った感のある作品である。


また、責めに関しても、追い詰めるようなハードなものではなく、

蝋燭責めやマシンバイブも登場するものの、

時間的にも短く、とりあえず使いました的な印象である。


こういうジャンルの作品、ベイビーエンターテイメントもそうであるが、
セックスが、1パートしかないのは何故なのだろうか。

特に、本作でのセックスは、おもちゃ責めの後のおまけ的な位置づけであり、
女優の性的パフォーマンスが良いだけに、不満であり、残念である。


ともあれ、女優は、体をビクつかせて感じて、潮を吹き上げており、
派手に全身を痙攣させて絶頂し、また、逝った後も痙攣が収まらないと言う

とても見応えのある特筆すべき高い性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・奴隷色のステージ18 志保 遥めぐみ 柚奈りり 永沢まおみ

・紗倉まな 激イキッ!!鬼ピストン

・Citylife 01 永沢まおみ

・抑え切れないボクの欲望 兄貴の嫁さん 永沢まおみ

・大噴射潮吹きバズーカ女 水澤まお

・わたし、女々しいんです…人妻 沢田洋子 25歳/水澤まお


極・縛馬 其の六 水澤まお WATER POLE 03 永沢まおみ 近親羞恥相姦 兄嫁の恥汁 水澤まお


スポンサーサイト
[PR]

| 水澤まお(永沢まおみ) | 22:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。