FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友人の母 上原千尋

mdyd00734pl.jpg

人妻であるヒロインは、息子の友人に、秘密を知られた事で脅され、
体を弄ばれている内に、肉欲に堕ちていくと言う筋書きのドラマ作品である。

内容は、150分で3部構成。


最初のパートは、セックスである。

息子の友人役の男優忍野雅一に、裸になるように命令されたヒロインは、
躊躇い、照れ恥じらいながら長々と時間を掛けて服を脱ぎ、全裸になると

ベロキスされながら胸を揉まれ、乳首を舐められると大股開きで、膣を視姦され、
クリを擦られると息を荒げて、体を仰け反らせて感じ、クンニ、手マンされて、
体をビクビクと痙攣させながら何度も立て続けに、無言で絶頂している。

フェラをさせられると金玉も舐めさせられ、ベロキスされて、

「おちんちん、挿れて下さい」と言わされるとペニスを挿入されて、正常位、対面座位、
騎乗位、立ちバック、正常位とファックされて、体を派手にビクつかせながら喘ぎ悶えて、

息も絶え絶えに感じまくり、虚ろな目をして、「もう死んじゃう」と言って、


体を激しくビクつかせながら何度も痙攣絶頂しており、

フィニッシュは、舌上発射されて、お掃除フェラをしている。

余韻の中、ビクビクと体の震えが止まらないヒロインは、放心状態で横たわっている。

ここでの女優は、「イク」とは口にしていないが、
逝く時の反応が顕著である為、絶頂はわかりやすい。


2番目のパートは、おもちゃ責めである。

息子の友人2人が泊まりに来たと言う設定で、夜、ショーツにタンクトップ姿のヒロインは、
寝室から扉が開け放たれた息子が寝ている部屋の前に連れ出されると

ローターで、乳首とクリを同時に責められて、息を荒げ、体をビクつかせて悶え、
手を、口に当てて必死に喘ぎ声を抑えている。

ショーツを脱がされ、服を巻くり上げられるとブラをしておらず、乳首を舐められながら
クリをローターで責められて、痙攣絶頂するとその場に崩れ落ちている。

寝室に連れて行かれるとローターや電マ、バイブで責めまくられ、
快楽に飲み込まれて、おかしくなるくらい逝きまくっている。

乳首を舐められながらクンニされて逝かされると手マンされて、
立て続けに絶頂しながら潮を吹いており、

バイブを挿入されてピストンされると派手に体をビクつかて感じまくり、
虚ろな目をして喘ぎ悶え、数え切れないくらい何度も絶頂を繰り返して悶絶している。

尚、ここでは、「イク」と言って絶頂するシーンが見られる。

事後、放心状態のヒロインは、体を痙攣させながら横たわっている。 


ラストパートは、3Pである。

裸エプロン姿のヒロインは、男たちにベロキスされ、耳を舐められ、胸を揉まれると
乳首を舐められて喘いでおり、大股開きにされると膣を開かれて視姦されて

興奮して息を荒げており、クリを擦られると膣に、指を3本入れられて掻き回されて
絶頂し、クンニされて、立て続けに3度も逝かされている。

ベロキスされると2本のペニスを交互に、手コキ、フェラし、ディープスロートを見せ、
Wフェラをしており、「おちんちん、挿れて下さい」と言って、

バックからペニスを挿入されると騎乗位、横になっての後背位、対面座位、正常位と
ファックされて、喘ぎ悶えて、「死んじゃう」と叫んで感じまくり、

「イク」と口にして、体を派手に痙攣させて、
数え切れないくらい何度も連続で絶頂しており、

逝き過ぎたヒロインは、虚ろな目をしておかしくなっている。

途中、エプロンをとられて全裸になっており、ファックされながらフェラする場面も見られ、

フィニッシュは、1人目は舌上射精され、2人目には、顔射され、
2人共に、お掃除フェラをしている。



ヒロイン役の女優は、上原千尋。

整った清楚な顔立ちで、綺麗なおばさんと言った印象であり、
身長165cmに、スリーサイズは、B88cm W63cm H92cm。

Dカップのバストは小振りに感じられ、飛び出た勃起乳首がエロく、

適度な肉付きのボディは、お腹周りは緩んではいるが、
アラフィフ熟女にしては、肌も綺麗で、躰の線も崩れていない。

感度は抜群であり、体をビクつかせて感じまくり、
ペニスが抜けるくらい体を派手にビクビクと痙攣させて絶頂し、

また絶頂回数も多く、最後のカラミでは、25回以上の絶頂を見せており、

圧巻のパフォーマンスを発揮している。



陳腐なストーリー展開であり、ヒロインの心情は描かれていない故に、

肉欲へ堕ちていく過程もよくわからず、ドラマパートは、退屈で冗長に感じられ、

ドラマ作品としては、見るべきものがない。


しかしながら、女優の性的クオリティは素晴らしく、

150分と言う収録時間に、セックス、おもちゃ責め、3Pと言うシンプルな構成であるが、

内容は濃いものであり、女優は、全てのパートで、圧巻のパフォーマンスを発揮しており、

女優は、虚ろな目をしてヨガり狂い、派手に体をビクつかせて痙攣しながら

数え切れないくらい何度も絶頂すると言う、十二分に見応えのあるカラミを見せており、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・友人の母 矢部寿恵

・久しぶりに再会した息子の友達 上原千尋


友人の母 上原千尋 露出調教 上原千尋48歳 母子交尾 [那須板室路]


スポンサーサイト
[PR]

| 上原千尋 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。