FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛人スイートルーム 夢夏まなつ

118abs00153pl.jpg

愛人関係にある男女が、スイートルームでの情事に溺れる
と言う設定の作品であるが、ストーリー性はない。

内容は、110分で5部構成。


最初のパートは、セックスである。

ここでは、損得感情なしで愛し合う男女が、快楽を貪りあうようなセックスを
すると言う演出がなされており、

パッケージになっている黒い下着にガーターストッキング姿の女優は、
男優田淵正浩と抱き合い激しくベロキスをすると耳や首を舐められている。 

フェラをし、金玉を舐めて「気持いい」と言われると「嬉しい」と答えて、
抱き合いベロキスするとブラをずらされ胸を露出させられており、

ショーツをずらされ、クンニされて喘ぎ、舌を絡ませあいながらお互いの性器を愛撫し、
フェラをしながら「まだ挿れてくれへんの?」と関西弁でおねだりするが、

焦らされ、手マンされながら自らクリを弄られ、クンニされるとベロキスをし、


フェラをすると抱き合いキスしながら「挿して」と懇願してショーツを脱いでいる。

立ちバックからペニスを挿入されると対面座位、駅弁、騎乗位、正常位とファックされ、
息を荒げて感じまくり、何度か絶頂を見せている。

繋がったままワインを口移しで飲ましてもらうシーンや
愛液だらけのペニスをフェラして、「おいしい」と言う場面も見られ、

フィニッシュは、「口に出して」と言って口内発射され、執拗にお掃除フェラをして、
掌に垂らした精子を舐め取っている。

ここでの女優は、ブラはかろうじて身に付けているが、胸は丸出しである。


2番目のパートは、オナニーである。

下着姿の女優が、ブラをずらされて乳首を弄られながらベロキスするシーンから始まり、
男優田淵正浩に、オナニーを見たいと言われるとブラを取って胸を揉み、
ショーツ越しにクリを擦っている。

ショーツを脱いで全裸になるとベロキスされ、乳首を舐められながら手マンされた後、
自ら胸を揉みながらクリを弄り、しゃぶらされたバイブを、自ら膣に挿入して感じている。

男に、バイブをピストンされながらスパンキングされると喘ぎ悶え、
脚をガクガクと震わして逝くとフェラをしながら自らバイブを抜き差しして絶頂している。

ここで、ショーツを履かされてバイブを固定された状態で、イラマチオされ、
口内発射され、掌に出した精子を舐め取っている。

さらに、バイブで責められながらスパンキングされて、喘ぎまくり絶頂し、
スパンキングされたり、首を絞められたりもしている。


3番目のパートは、セックスである。

ここでは、お金で言いなりになり、好き放題されると言う演出で、
男が趣味でハメ撮りしているという体裁が取られており、

女優は、男優吉村卓がカメラで撮っている事に、少し驚くが、
されるがままに指を舐めさせられた後、

命じられて女優自らスカートを巻くり上げるとショーツの中にはローターが仕込まれており、
ワンピースを脱いで下着姿になるとブラを取られ 乳首を舐められている。

フェラをし、ディープスロートをするとイラマチオされて咳き込み、垂らした涎を
舐め取られる様にベロキスされ、全裸になると抜かれたローターを、
クリに当てながら手マンされ喘いでいる。

嫌がる仕草を見せるが、無理やり愛液に濡れた指を舐めさせられると「まずい」と言い、
ローターを膣に挿入され、四つん這いで、自ら尻肉を広げさせられ、スパンキングされ、
足の指を舐めさせられ、「おいしい」と言わされている。

フェラをすると立ちバックからローターが入ったままの膣にペニスを挿入されて
ピストンされ、ローターを抜かれるとバック、騎乗位、正常位とファックされて、
感じまくるが、絶頂シーンは2度だけである。

ファックの最中、愛液まみれのペニスをフェラさせられ、
ファックされながらクリに電マを当てられるシーンも見られ、

「顔に、いっぱい出してください」と言わされると顔射されて、お掃除フェラをしている。

画面が切り替わり、全裸の女優が大股開きで放尿するシーンで終わっている。

ここでは、時折、男が、デジカメで、女の痴態を撮っている演出がとられており、
変態親父が金で囲った愛人に、自分の欲望をぶつけると言う設定であるが、

吉村卓にしては、ねちっこいカラミや変態チックなセックスではなく、
そういう意味での見応えはないカラミである。

尚、男優吉村ののハメ撮りは、意外と巧く見やすい画面となっている。


4番目のパートは、おもちゃ責めである。

ここでは、SM的な主従関係と言う設定であり、

ショーツにガーターストッキング姿の女優は、目隠しされ、ボールギャグを噛まされ、
乳房縛りされて、手枷で両手を拘束されており、
ショーツの中にバイブを仕込まれて、床に転がされている。

女優は、男優一徹にバイブを、靴で押し込まれて喘ぎ、「もっとして下さい」と言うと
手枷を外されてベロキスされ、目隠しを取られ、四つん這いに歩かされながら、
バイブを抜き差しされながらスパンキングされて絶頂している。

ショーツを脱がされ、ボールギャグを噛まされ、全裸にガーターストッキングだけを
身に纏い、ロープで縛られた姿で、椅子に拘束されると

手マンで連続で吹かされた潮を顔や胸に塗られ、電マで、膣を責められると
体をうねらせて感じ、立て続けに絶頂させられ悶絶して息を荒げている。 

ボールギャグを外され、バイブを口に突っ込まれた後、女性器に挿入されて
ピストンされながらスパンキングされ、「おまんこ、気持いい」と言って絶頂するが、

責め続けられ、「もう、無理」と言うとバイブで責められながらクリに電マを当てられて、
大きく喘ぎ「もうダメかも」と言いながらも感じまくり、喘ぎ悶えて絶頂し、

「もう、逝かれへん」と言うが、責め続けられると「逝きたい」「もっと」と言って、
逝っている。

電マでクリを責められながら手マンされ、潮を吹きまくって悶絶しており、

放心状態に堕ちる寸前に、手マンされると「最低」と言って、
潮を吹きまくって絶頂している。

ここでのおもちゃ責めは圧巻であり、女優は、本作でのベストパフォーマンスを見せている。


ラストパートは、3Pである。

白の下着に、ガーターストッキング姿の女優は、目隠しされて、
手枷で後ろ手に拘束されており、男優一徹に、ワインを口移しで飲まされると
「気持ちよくして下さい」と言っている。

男優シミケンに、ブラをずらされて乳首を弄られ、舐められると
目隠しを取られ、見知らぬ男に責めらている事に驚く体裁であるが、
女優のリアクションが薄く、演出的に失敗している。

友達と3Pしようと言われてベロキスされ、ショーツをずらされると
アナルを舐められ、舌を突っ込まれてビクビクと体を震わしており、

手マンされながらベロキスされ、両手を前で拘束され直し、顔騎でクンニされると
「舐めていいですか」と言い、そのままシックスナインの状態で、
2本のペニスをフェラ、手コキしている。

立ちバックからペニスを挿入されるとバック、駅弁、正常位と男優交互にファックされ、
感じまくり、1度だけ絶頂を見せている。

途中、ファックされながら愛液だらけのペニスをフェラしたり、男のアナルを舐め、
手マンされて絶頂するシーンが見られ、手枷を外されると

バスルームに移動して、大きな鏡の前で、ファックされている姿やフェラしている痴態を
見せ付けられ、湯船に入って、フェラしながら手マンされたり、アナルを舐められ、
ファックされて、1度だけ絶頂している。

ベッドに移動して、バック、立ちバック、騎乗位、正常位とファックされ、
1度だけ絶頂しており、

フィニッシュは、1人目が、尻に射精されてお掃除フェラをすると
2人目には、舌上発射されて、イラマチオされている。

悪くはない絡みであるが、絶頂回数が少ないのに不満残るパートである。

ここでの女優は、最終的に、全裸にガーターストッキングのみの姿となっている。



女優は、夢夏まなつ。

取り立てる程でもないが、可愛い顔立ちであり、
身長170cmに、スリーサイズが、B84cm W61cm H89cm。

バストは適度な大きさであり、腰のクビレは少なく、デカ尻で、
ムチムチの肉付きの良い肢体である。

尚、時折、大阪弁が出ている。

特筆すべき性的反応はないが、よく感じており、膣逝きもするが、
逝くまでに時間が掛かる傾向があり、頻繁に何度も絶頂するようなことはない。


女優の性的パフォーマンスは悪くはないが、絶頂回数が少なく、

「愛人スイートルーム」シリーズは、すべて平均以上の出来であるが、

本作に起用された夢夏まなつは、前作までの女優と比べると

クオリティが落ちると言うのが、個人的な印象である。



男優ごとに、女優との関係性に設定はあっても、変に趣向を凝らさず、

基本的に男女がやりまくると言うシンプルな内容である為、

プレステージにしては、そつなく無難に仕上がった作品である。


最初の男優田淵とのカラミや最後の3Pは見応えがあり、

若干、男優吉村卓とのカラミは、演出の不味さもあって、不発気味であるが、

おもちゃ責めパートでは、責められて乱れ、悶えまくる女優の姿は圧巻である。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・愛人スイートルーム 加藤リナ

・愛人スイートルーム 立花美涼

・愛人スイートルーム 長谷川ゆな

・愛人スイートルーム 水谷心音

・愛人スイートルーム 藤澤美羽

・愛人スイートルーム 2 あやみ旬果


愛人スイートルーム 夢夏まなつ 絶対的美少女、お貸しします。 ACT.21 従順ペット候補生 #024 夢夏まなつ
スポンサーサイト
[PR]

| 夢夏まなつ | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。