FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

24/SEVENα 10 宮間葵

118once00073pl.jpg

内容は、120分で3部構成。


最初のパートは、3Pである。

女優が、男2人に、ファッションのアンケートと言われてナンパされ、 
謝礼に釣られて、事務所について行く小芝居から始まっており、

ファッションチェックと言う体裁のセクハラをされ、嫌がりながらも体を触られると言う
下らないコントを長々と見せられた後、

キャミに、デニムのホットパンツ姿の女優は、服の上から胸を揉まれ、
ホットパンツを脱がされるとショーツ越しに女性器を触られ、
Tバックから食み出た尻肉を揉まれている。

「やめて下さい」と言うものの抵抗はなく、ブラをずらされ、乳首を舐められると
ピクピクと体を小刻みに震わしており、

ショーツを脱がされ、大股開きにされるとクンニされながら乳首を舐められて喘ぎ、


手マンされると体を痙攣させながら感じている。

ローターをクリに当てられて、派手に痙攣して絶頂しており、ベロキスされると
電マで、乳首や女性器を責められ、大きな喘ぎ声を上げて感じまくっており、

女性器に、2本の電マを当てられ、派手な痙攣逝きを見せており、
絶頂後も体を痙攣させ続けている。

ベロキスされながらバイブを挿入されると体を震わしており、
勝手に腰が動いて、「ヤバイ」「ダメ」と言うと絶頂している。

大股開きで女性器を晒しながら男優交互に、手コキ、フェラをしており、
イラマチオされて咳き込むシーンやWフェラする場面も見られ、

立ちバックからペニスを挿入されると騎乗位、バック、正常位と男優交互にファックされ、
感じまくって、何度も体を痙攣させながら絶頂している。

途中、ファックされながらフェラする場面も見られ、

フィニッシュは、1人目は背中に射精され、2人目には、擬似中出しされている。

ここでの女優は、胸が見えるシーンが多々あるものの
最後まで、キャミだけは身に付けている。


2番目のパートは、オナニー&手コキ抜きである。

ベビードールにショーツ姿の女優は、オナニーしろと命じられ、
「オナニーしたら帰らせてくれますか」と言って、素直に、自慰を始めているが、
どういう設定か全くわからない。

女優は、大股開きで、下着の上から胸を揉んで喘ぎ、
ショーツの上から女性器を擦ると「もう、我慢できない」「さっきみたいに虐めて」
と言い、ここから、性格が急変して淫乱になっている。

カメラ目線で、下着をずらして露出した胸を揉むと乳首を弄り、息を荒げて感じており、
ショーツをずらして、クリを激しく擦ってビクビクと体を震わし、

膣に指を入れて、グチャグチャと音を立てて掻き回して喘ぎぐと
ローターを舐め回し、ショーツをずらしてクリに当てて、
四つん這いで感じまくる姿を見せ付けている。

ショーツを脱いで下半身裸になると大股開きで、ローターでクリを責め、
電マを女性器に当てると腰動かして感じており、ビクビクと痙攣逝きしている。

さらに、バイブを挿入すると抜き差しして、痙攣絶頂を見せている。

ここで女優が、淫語を言いながら男優2人を、痴女的に責めると言う流れで、

ベビードールをずらして露出した胸を、男達に見せつけ、
四つん這いや大股開きで、カメラに膣を晒しながら、

涎を垂らした2本のペニスを手コキして、2人とも射精に導いている。

ここでの女優は、胸は見せているが、ベビードールは着たままである。


ラストパートは、ハメ撮りである。

下着姿の女優は、「気持いいから、また来ちゃった」とニコニコして言うが、
ここででこも設定が不明である。

女優は、ベロキスされるとブラをずらされて乳首を弄られて感度抜群に反応し、
ショーツ越しにクリを弄られると息を荒げて、ビクビクと感じまくっている。

Tバックから食み出た尻肉を揉まれ、舐められ、ショーツを脱がされると
女優自ら尻肉を広げて、アナルや膣を晒しており、

クンニされ、クリを擦られると喘ぎまくり、手マンされて潮を吹くと
さらに、膣を掻き回されて責め続けられながら自らはクリを弄って、
派手に体を痙攣させて絶頂している。

女優は、男の乳首を舐め、パンツを脱がしてフェラして、
ディープスロートも見せており、痴女風に責めている。

正常位からペニスを挿入されると騎乗位、バック、正常位とファックされ、
息を荒げ、汗でテカった体を痙攣させて感じまくっている。

途中、女優自らブラを取って全裸になっており、

女優が絶頂すると同時に、男優は腹に射精している。



女優は、宮間葵。

ギャル系のエロいお姉さんと言った顔立ちで、
身長158ccmに、スリーサイズが、B86cm W58cm H83cm。

Eカップのバストは適度な大きさであり、腰はくびれており、形のよいお尻で、
ムチムチとした適度な肉付きのスレンダーなボディーである。

綺麗な張りのある肌は、意外と白くなっている。

感度は抜群であり、少しの刺激に敏感に反応して、ビクビクと体を波打たせて感じており、

体を小刻みに痙攣させながら絶頂しており、素晴らしいパフォーマンスを発揮している。



最初の3Pにおいて、女優は中出しされているが、何のリアクションもしておらず、
擬似であっても中出しの体裁であるならば、

何らかの演出が必要であるべきと個人的には思われる。

また、女優がそれとなくリードしてうまく誤魔化しているが、
男優がうまく挿入出来ないシーンがあり、見たことの無い2人の男優の責めが下手すぎで、
女優のポテンシャルを100%引出せていない。


2番目のオナニー&抜きパートでは、始めは、命令されて従順にオナニーをしていた女優が、
後半、淫乱痴女になって、男優を責めると言う流れに違和感を感じる。


ラストパートでは、ハメ撮りしているのは、おそらく監督であろうが、
撮影もカラミも下手糞で、すぐ射精しそうになり、ハードにピストン出来ないヘタレで、

女優に圧倒されて、性的クオリティの高い女優のファック時の絶頂回数が1度だけと言う
不甲斐ない結果になっており、見応えの無いカラミになっている。

また、このパートのみ男優(監督)の顔にモザイクがかかっており、作品に整合性がない。



昭和の画質と見まがうばかりの低画質の酷い画面であり、

設定が雑すぎて、不自然極まりない意味不明の展開であり、

いくらプレステージだと言っても程度が悪すぎる作品である。

また、全パートを通じて、全裸を拝めるのは、ラスト5分のみと言うのも
個人的には、不満である。


総じて、この女優は使って、このクオリティは酷すぎるが、

女優は、圧巻のパフォーマンスを見せてくれており、


結果的に、抜ける作品である。



24/SEVENα 10 花魁撫子でありんす 花魁4号 マン屁ガチ連発!怒涛のピストンファック! 宮間葵
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 宮間葵 | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。