FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

侵入者 さとう遥希

shkd00480pl.jpg

「夫の目の前で犯されて」からスピンオフした「侵入者」シリーズの第3弾である。

内容は、100分で5部構成。


花岡じったが演じる連続婦女暴行魔田沼が捕まり、警察への供述と言う形で、
レイプが語られると言った演出が取られている。


最初のパートは、レイプである。

外で見かけたヒロインに目を付けた田沼は、自宅に侵入すると
帰宅したヒロインに、襲い掛かるシーンから始まる。

いきなり襲われたヒロインは、悲鳴を上げるが、首を絞められ、
「殺されたくなかったら大人しくしろ」と脅されて抵抗を弱めると

キスされ、服とブラを巻くり上げられて、乳首を舐められ、
叫び声を上げるが、口を手で塞がれ、首を絞められるとおとなしくなっており、
パンストを破られ、ショーツを脱がされてクンニされている。

ベロキスされると口を拭いながら「許してください」と訴ったえるが、


問答無用に、馬乗りになられて無理やりペニスを口に咥えさせられて咳き込んでいる。

ヒロインは、「やめて下さい」と懇願するもペニスを挿入されて犯されており、

泣き叫びながらファックされ、中出しを示唆されると「ダメ、ダメ」「やめて下さい」
と懇願するが、お構いなしに、膣内射精されている。

膣から精子を垂らすヒロインに対し、田沼は、このことを誰かに言ったら、お前と親父の命は
ないと脅され、「しばらくここにいる」と言っているシーンで終了している。

ここでは、胸や下半身は拝めるものの着衣のままでのプレイである。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

誰にも相談できずに苦悩しているヒロインの前に、田沼が現れると
「もう許して下さい」と言うが、問答無用に抱きしめられるとベロキスをされている。

ヒロインは、跪かされると無理やりペニスを咥えさせられ、イラマチオされて、
涎をダラダラと垂れ流しながら、咳き込み、嘔吐いている。

途中、服を脱がされて露出した胸を揉まれ、ペニスを乳首を擦り付けられるシーンを挟み、

フィニッシュは口内発射されており、口から垂れた精子が、豊満な乳房を汚している。


3番目のパートは、夜、ヒロインの寝室に、田沼にが入ってくるシーンから始まっている。

「騒ぐと親父が起きるぞ」と言われ、声を上げられずに、イヤイヤと首を振りことしか
出来ないヒロインは、キスされると舌を捩じ込まれて、口を拭っている。

パジャマを巻くり上げられるとブラはしておらず、露出した胸を揉まれ、舐められて、
か細い声で「やめて下さい」と言うが、聞く耳もたれずに、ズボンを脱がされると
尻を撫でられ、太股から足の指まで舐められ、ショーツ越しに女性器を舐められている。

スパンキングされて思わず悲鳴を上げると口を押さえながら、「静かにして下さい」と
言っている。

食い込まされたショーツをずらされ、女性器を広げられて視姦されて、
クンニされると感じてしまい、口に手を当て、喘ぎ声を押し殺している。

ショーツを脱がされて下半身裸にされるとアナルを舐められ、クンニされると
体をビクビクと振るわせて悶えており、馬乗りになられ、強制的にフェラをさせられて、
パイズリされ、シックスナインでは、無理やりフェラさせられながら、クンニされている。

再度、親父が起きると脅され、抵抗も弱々しく、ヒロインは、正常位でペニスを受け入れて
犯されると息を荒げ、口に手を当て、喘ぎ声を押し殺して感じており、

横になっての後背位では、大量のハメ潮を拭いて「とんだ淫乱だな」と罵倒され、

寝バック、バックと体位を展開されながらスパンキングされると「やめて下さい、
静かにして下さい」と言っており、パジャマを脱ぐように言われて、素直に全裸になると

対面座位や騎乗位では、自ら激しく腰を振ってハメ潮を吹いており、
快楽に飲み込まれてヨガりまくっている。

フィニッシュは、正常位で中出しされており、膣から精子を垂らしながら
息を荒げて放心状態で横たわっている。


4番目のパートは、ヒロインが何度も犯されて堕ちていく様子が描かれている。

ヒロインは、ショーツをずり下げられるといきなり立ちバックで犯されながら
服を脱がされて露出した胸を揉まれ、「やめて下さい」と言いながらも
激しくファックされて感じている。

会社の同僚から携帯に電話が掛かってくると出るように命令され、ファックされながらも
平静を装って話しており、電話を切ると大きな喘ぎ声を上げて感じている。

ここでBGMが流れると徐々にイメージシーンに以降しており、

定番のシャワーを浴びながらのセックスシーンも含んだ家中至る所で、
何度も犯されて堕ちていく事を示唆するイメージシーンが差し込まれている。


ラストパートは、セックスである。

寝室の化粧台で口紅を引いているヒロインは、部屋に入ってきた田沼を鏡越しに見る。

ヒロインは、跪かされて、しゃぶれと言われると自らフェラをしており、
イラマチオされると咳き込んでいる。

抱きしめられてキスをされながら手コキをしており、スカートを巻くり上げられ、
ショーツを脱がされるとクンニされて、体をビクビクと震わしており、
鏡に映る自分の痴態を見ながら感じている。

立ちバックからペニスを挿入されると「ダメ、出ちゃう」と言ってハメ潮を吹いており、
ベッドに押し倒されると大股開きにクンニされて喘いでいる。

正常位、バックとファックされ、服を脱がされ全裸にされると
フラフラになりながらも自ら男に跨っての騎乗位では、腰を振ってハメ潮を吹いており、
ペニスが抜けると自ら挿し直す場面も見られ、

横になっての後背位では、大量のハメ潮を続け様に吹いており、
対面座位でもハメ潮を吹いて、また、手マンで潮を吹かされるシーンも見られる。

ヒロインは、息も絶え絶えに、泣き叫ぶように大きな喘ぎ声を上げて、
おかしくなったかの様に、ヨガり狂っており、
「もうダメ、壊れちゃう」と言いながら感じまくっている。

正常位でファックされながら中出しを示唆されるが、
何のリアクションもなく、ただ感じまくっており、
膣内射精されるとビクンビクンと体を大きく痙攣させている。

事後、ヒロインは大股開きで、膣から精子を垂れ流しながら、
失神したかのように目を瞑ったまま状態で、横たわっている。

ここでは、ヒロインが完堕ちしている演出がなされており、
圧巻のカラミが展開されている。


ラストシーンは、警察の取調室の中で、警官達が血を流して倒れており、
花岡じったった演じる連続婦女暴行魔田沼が脱走し、

またもや、危険な男が世に放たれる事を示唆したものになっている。



ヒロイン役の女優は、さとう遥希。

くりっとした目が特徴的な可愛い顔立ちであり、
身長150cmに、スリーサイズは、B89 W59 H88。

お椀型のFカップのバストは、大きく突きだしており、腰はクビれて、
尻も大きく張り出した、全体的に張りがあるムチムチした肉付きのグラマーな肢体である。

特筆すべき身体的反応はないものの感度敏感によく感じており、
高い性的パフォーマンスを発揮している。



前2作までとは違い、職場に押しかけてまでレイプすると言うプロットが無くなり、
レイパーが、家に居座って犯し続ける筋書きになっており、不自然さが解消されている。

また、父親の存在は希薄ではあるが、ヒロインは汚された姿を父親に見せたくない想いから、
レイパーに抵抗できないという心理に結びついており、ストーリーに整合性を与えている。

ヒロインが堕ちいてく過程もそれ程、不自然さはなく、
収録時間が100分と短い割には、コンパクトに纏まった作品である。


レイプ作品であるが故に仕方がないことかも知れないが、全編を通して、女優が「イク」
と言うシーンが無いため、絶頂やその度合いがわかりにくいのが、不満ではあるが、


女優は、高い性的パフォーマンスを発揮しており、特にラストパートにおいては、

ムチムチのグラマーボディでヨガり狂っての見応えのある圧巻のカラミを見せており、


結果的に、抜ける作品である。




関連記事
・侵入者 片桐えりりか

・侵入者 遥めぐみ

・侵入者 和希レナ

・侵入者 芦名ユリア

・侵入者 堀咲りあ

・侵入者 周防ゆきこ

・イキまくりたい募集巨乳新妻 さとう遥希

・僕の性奴隷ペットになった兄嫁 2 さとう遥希

・新妻は夫に内緒で若い躰に勃起した義父のチ○ポを握りしめた さとう遥希

・ふたりエッチしよっ! さとう遥希 愛原さえ

・狂おしき接吻と情交 新妻と義父 さとう遥希

・ケモノたちの宴  さとう遥希


侵入者 さとう遥希 kira☆kira BLACK GAL 黒GAL温泉旅行☆潮吹きPUSSY DOLL さとう遥希 汗まみれガチ交尾 さとう遥希
スポンサーサイト
[PR]

| さとう遥希 | 21:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。