FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AV Debut 水菜ユイ

1sace00091pl.jpg

SODよりリリースされた水菜ユイのデビュー作である。

内容は、165分で、6部構成。

最初のパートは、インタビューである。
自己紹介から始まっており、ライブを中心に活動するガールズロックバンドのリーダーを
しており、100人くらいのファンがいると述べている。

AVは見た事がなく、男性経験は1人だけであり、オナニーも経験なく、
彼氏のペニスさえも見た事がなく、セックスに興味はないと述べており、

AV出演の動機を聞かれると、バラエティー番組で、AV女優を見て、
興味本位で応募したと答えている。


2番目のパートは、初脱ぎである。
女優は、緊張した面持ちであるが、淡々と服を脱いで全裸になると堂々と裸体を晒している。

その後、大股開きで、女性器を開いて見せている。


3番目のパートは、初セックスである。
女優は、「怖い」と心境を語っており、逝った経験は数回しかないと述べている。

男優小田切ジュンが登場すると監督の指示で、ペニスの観察から始まり、


手コキをすると、ぎこちなくペニスを舐め、咥えてフェラをしており、
男優に「うまい」褒められると激しく照れ笑いしている。
尚、フェラは過去1回しかしたことはなく、苦手であると述べている。

ここまで、女優は指示されて動いているが、頻繁に話しかける監督の声が、ウザク感じた。

ここからは、男優主導の本格的なカラミが展開しており、
女優は、キスされ、舌を絡まされると
服を脱がされながら、胸を揉まれ、耳や首を舐められており、
男優に、ゆっくり丁寧に責められている。

全裸になると糸を引くほどに濡れている女性器を広げらて視姦された後、
クンニや手マンされるとビクビクと痙攣するような反応を示している。

フェラを経て、ファックされており、激しく突かれると感じて悶えており、
男優にしがみ付いてブルブル震えているシーンも見られ、

緊張でパニっくった中で、感度のよい女体が敏感に反応しているが、絶頂シーンはない。

フィニッシュは、胸に射精されている。 尚、お掃除フェラはない。

事後、「何がなんだかわからない」「普通に気持ちよかった」と言っており、

その後のオフショットでは、涙を流して泣いている姿を映し出されている。

緊張が解けて気が緩んだらしく、また、途中から記憶が飛んでいるとも述べている。



4番目のパートは、3Pである。
男優は、田淵正浩と一条真斗が担当しており、
女優は、ペニスを見せ付けられ、手コキさせられるとキスされ舌を絡まされている。

乳首を舐められるとビクビクと反応しており、染みが出来たショーツを脱がされると
女性器を自ら広げさせられ、視姦されている。

クリを責められ、クンニ、手マンされると体を痙攣させて感じている。

初めてだと言うおもちゃを使用されて責められており、 
ローターやバイブで責められると激しく感じており、
「もうダメ」と言って、男優にしがみ付く場面も見られる。

手マンされて、大量の潮を吹かされた所で、女優からストップがかかり、撮影中断している。

オフショットでは、本気で泣いている姿が映し出されており、
体力的にも精神的にも限界であると説明されているが、

経験の少ない女優が、許容範囲を超えた感じた事もない快感に、恐怖を感じた印象であり、
「何がなんだかわかない」と述べている。

2時間後、撮影再開されると

女優は、耳や首を舐められ、手コキやクンニされ、比較的前戯に時間を掛けずに、
ペニスを挿入され、ファックされており、

フィニッシュは、二人ともに、胸に射精されている。ここでもお掃除フェラはない。

尚、潮吹きは、初めての体験であると述べている。


5番目のパートは、オナニーである。
ホテルの一室で、指示されながらオナニーすると言う体裁であるが、

ローターでは反応を見せず、膣に指を入れると感触が気持ち悪いと言う始末で、
まったくオナニーにならずに、短い尺で終わっている。


ラストパートは、ハメ撮りである。
前パートと同じく、ホテルの一室というロケーションであり、男優は一徹が担当している。

女優の緊張を解すかのように、男優がうまく会話を弾ませており、
ここでの女優は、よく笑っている。

二人で、シャワーへ行く為に、服を脱いで全裸になった所で、暗転して場面が切り替わり、

シャワーを浴びた後、バスタオルを体に巻いた女優は、男優とキスして抱き合い、
女性器に触れられると男優が驚くほど、すでにグショグショに、濡れそぼっている。

一徹の人当たりのよさとハメ撮りと言う環境からか、女優は過度に緊張しておらず、
素人カップルのハメ撮りのようなカラミが展開している。

カラミ自体はソフトであるが、女優に緊張や恐怖感がない為、
ファックされると女優は敏感によく感じており、フィニッシュは、顔射されている。

これまでのカラミと違い、事後も女優は笑顔を浮かべており、
「一徹さんで、よかった」と述べている。


尚、ハメ撮り以外は、梅宮大輔とか言う監督が、画面の外から頻繁に
女優に話しかける演出が取られており、非常に、ウザく感じられた。


女優は、水菜ユイ。

撮影時の年齢は18歳であり、ショートカットの茶髪に、ハスキーボイス。 
話す口調も相まって、パッケージとは印象が違うボーイッシュな感じの顔立ちである。

身長158cmに、スリーサイズは、B87cm W58cm H80cm。

Cカップのバストは適度な大きさであり、ムチムチした肉付きの肢体であり、
二の腕が太い為、少しゴツく感じる。


性的ポテンシャルはかなり高く、体を痙攣させて感じる程、感度抜群であるが、

経験不足からくる性的未熟の為、快楽を享受する事を怖がっており、
また、快感に身を任す事が出来ないでいる為、許容範囲を超えるとパニックに陥っている。

カラミでは、照れなのか癖なのか、頻繁に手で顔を隠している。

また、「イク」とは一切言わないので、絶頂やその度合いがわからない。

初々しいと言えば初々しいが、作品として見れば、抜きどころが難しく、
また、100%のパフォーマンスを見たいとの思いで、もどかしくなる。



そもそもAVを見た事もなく、性経験も少ないのにも関わらず、
興味本位だけで、AVに出演するというのも理解しがたいものがあるし、

元々セックス嫌いを公言しており、カラミの途中、中断するパートもあり、
AVとしては微妙と言わざる得ない。

ただ、許容範囲を超える快感を得るくらい感度抜群のポテンシャルを持っており、
女優のパフォーマンスは高く、

ボーイッシュな女の子が、体を痙攣させて悶え感じる様は、見応えがある。

評価が、難しい作品であるが、


結果的に、抜こうと思えば抜ける作品である。


尚、SOD専属で3本契約であったが、結局、本作限りで引退している。



AV Debut 水菜ユイ 処女宮 ~natural~ 神谷まゆ New Comer 平成6年生まれ 声優目指して上京 星月あず
スポンサーサイト
[PR]

| 水菜ユイ | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。