FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お待たせしました! あの着エロパイパンアイドルが遂にAV解禁 白鳥あすか

migd00458pl.jpg

着エロから転進した白鳥あすかのデビュー作。

内容は、120分で5部構成。

最初のパートは、簡単なインタビューから始まり、
プロフィールや趣味、特技について答えており、
AV出演の動機は、興味があったからとありきたりの理由であり、
経験人数3人で、1人の男性と長く付き合う一途な性格であると述べている。

指示され、ワンピース脱ぐとマイクロビキニ姿になっており、
ここで、意味も無く「マンコ」と10回言わされるばかばかしい演出がなされている。

初脱ぎかと思いきやオナニーを指示されて、女優は、柄付きのローターを渡されると
水着越しにクリに当てているが、あまり反応ない。

ビキニのボトムを脱ぐように言われて、パイパンにしている下腹部を晒しており、
M字開脚で、女性器広げて、クリ弄りながらローターを挿入して、地味に絶頂している。

下半身裸になるものの、ビキニトップは付けており、中途半端な姿であり、


また、オナニーシーンでは、イメージシーンのようにBGMが流されており、
喘ぎ声が聞こえないと言う

初っ端から、最悪の演出であり、この時点で、
テキラティーノ監督の無能ぶりが、明らかになっている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。
女優は、フェラが巧いと言われたことがあり、相手が喜ぶからフェラは好きと述べており、

男優が登場するとパンツをおろして、手コキ、フェラをしており、

途中、ブラウスのボタン外されるとブラをしておらず、おっぱいを露出しており、
スカートが捲くり上げられ、ショーツも見える。

また、胸を揉まれ、乳首を弄られて感じているシーンも見られる。

フィニッシュは、顔射され、お掃除フェラをして終了している。


3番目のパートは、初セックス。
セーラー服を身に纏った三つ編み、お下げ髪の女優は、

男優志度哲也に、耳を舐められ、キスされて、舌を絡ますと
「めっちゃ緊張する」と言っているが、そうは見えない。

服を巻くり上げられるとブラはしておらず、胸を揉まれ、乳首を舐められて喘いでいる。

ここで、兄妹の近親相姦ごっこが好きと言う話題がふられ、
イメージプレイが始まると言う意味不明の演出がなされている。

女優は、お尻を揉まれ、スカートを捲くられ、ショーツをずらされて、
アナルを広げられて視姦された後、舐められると喘いでおり、

スカート脱がされ、指示されて、自ら女性器を広げて視姦された後、
クリ弄られ、クンニされると感じて、大きな声で喘いでいる。 

フェラを経て、正常位で、ペニスを挿入されるとバック、騎乗位、正常位とファックされ、
フィニッシュは、胸に射精されている。

ここでは、女優は、最終的に、全裸にショーツ1枚と言う姿になっている。

また、よく感じているものの、「イク」とは口にしておらず、絶頂シーンは見受けられない。

ファックの途中、「ぎゅしたい」と言って、抱きしめられると
「お兄ちゃん大好き」と言う等しており、
兄妹ごっこに感情移入しすぎて、泣いているシーンもある。

事後、涙の理由を問われると体の関係を結んでも、
兄だから付き合えない事が悲しいからと言っている。


4番目のパートは、おもちゃ責めである。
股間がぱっくりと開いたスケスケのセクシーランジェリーを着た女優は、 
自ら女性器を広げるとローターをクリに当てられるが、あまり反応はない。

電マで責められ絶頂すると、次に、バイブでも責められ、逝っている。

ここでは、言葉責めされており、「逝かして下さい」と言わされたり、
絶頂すると「ありがとうございます」と言わされている。

尚、責めはぬるいものであり、中途半端な印象は拭えない。


ラストパートは、3Pである。
男優は、阿川陽志と戸川夏也が担当しており、スクール水着を着た女優は、

胸を揉まれ、耳を舐められ、全身を触られて愛撫されるとキスされて舌絡ましている。

ローションを体中に塗りたくられ、水着を股間に食い込まされ、クリ弄られ擦られると

水着をずり下ろされて露出した胸を揉まれ、乳首舐められた後、
クンニされながらフェラをしており、女性器をペニスで擦られたり、
手マンで、潮を吹かされている。

男優、交互に、フェラ、手コキをした後、

バックからペニスを挿入されると騎乗位、正常位と体位を展開され、
途中、ファックされながらのフェラや手マンでの潮を吹いており、

フィニッシュは、2人共に、スク水の股間部分に射精されて、お掃除フェラをしている。

最後に、女優は笑顔で、「大変だった。でも楽しかった」と述べている。

ここでも、女優はよく感じてはいるが、「イク」と言うシーンはない。

尚、胸を露出しているものの、最後まで、スク水は身に付けている。



女優は、白鳥あすか。

割と地味なルックスであり、身長156cmに、スリーサイズは、B88cm W60cm H90cm。

22歳であるが、本作では、ロリのイメージを前面に押し出しての演出がなされている。

Eカップのバストは、大きく感じられ、ムチムチした肉付きの肢体である。
また、乳首は勃起するとロケットのようにそそり立つのが、非常に印象的である。

パイパンであるが、本作では、この事に一切触れていない。

小沢柚茶名義で、着エロに10本以上出演しており、

撮影慣れしているのか、おっとりした性格である為か、
デビュー作ではあるが、女優に照れや恥じらいは見られない。

セックスを楽しんでいる印象であり、よく感じてはいるが、
少しマグロ気味な所もあり、性的パフォーマンスは高くない。

尚、ムーディーズからデビューしているが、専属ではない。



デビュー作でも、高い性的パフォーマンスを発揮している新人も多い中、
白鳥あすかのパフォーマンスは高くは無く、

それにも増して、テキラティーノとか言う無能監督が、雑な作りの作品に仕上げており、


結果的に、抜けない作品である。




お待たせしました! あの着エロパイパンアイドルが遂にAV解禁 白鳥あすか 18才解禁 中野えりか コ○ケで人気のFカップコスプレイヤー AVデビュー 朝霧メイサ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 白鳥あすか | 21:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。