FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「このオンナ、最上級。」 06  大槻ひびき

118once00070pl.jpg

内容は、120分で5部構成。

最初のパートは、インタビューである。
自己紹介やプロフィールから始まり、初体験の話等を述べており、
約20分間の時間が割かれている。


2番目のパートは、オナニーである。
女優は、ブラの上から胸を揉み、ショーツの上から女性器を触り、
胸を丸出しにして、乳首を弄るとショーツを食い込ませて、クリを擦っている。

ショーツを脱いで、女性器に指を入れて掻き混ぜるとグチュグチュと音を立ており、
電マをクリに当てると感じており、ビクビクと体を震わして、痙攣絶頂している。

続いてバイブを挿入して出し入れし、大量の潮を吹いて、何度も絶頂している。


3番目のパートは、3Pである。
女優は、体を触られただけで、ビクビクと反応しており、
スリップをずらされて、胸を露出すると乳首や脇を舐められ、


ショーツをずされてクンニされるとビクビクと体を震わしており、
ショーツを脱がされて、手マンされると痙攣絶頂している。

ローターで、寸止めされて焦らされた後、 
ローターと電マの同時責めで連続で絶頂でさせられている。

女優は、ガマン汁を舐め取ると男優交互に、手コキ、フェラをしており、
金玉を舐めたり、Wフェラもしている。

全裸にされてから、ペニスを挿入されると男優交互にファックされ、
途中、ファックされながらフェラするシーン見られ、

女優は、感じまくり、何度も痙攣しながら絶頂しており、

フィニッシュは、1人目に尻に射精され、2人目に、中出しを示唆されると
「中はダメ」「外に出して」と言うが、擬似中出しされている。

中出しされた事に関して、何のリアクションも起こしておらず、
リアリティのない擬似中出しであり、意味のない不要な演出である。


4番目のパートは、フェラ抜きである。
アオザイを着た女優は、男優にキスして舌を絡ますと体を舐め回している。

フェラでは、金玉を舐め、ディープスロートをしており、
手コキで、射精に導き、舌で精子を受けている。


尚、ここまで、全てソファーと言うロケーションで撮影されている。


ラストパートは、セックスである。
女優は、男優桜木駿にキスされると舌を絡ましており、
服の上から体を弄られるとビクビクと反応している。

服を脱がされて、ブラを取られると胸を揉まれ、乳首を舐められている。

ショーツ越しに、女性器を擦られて、痙攣絶頂した後、
ショーツを脱がされ、女性器を広げられて視姦されている。

クリを弄られ、手マンされるとビチャビチャと音を立てて、逝っている。

男の乳首を舐め、フェラでは、涎を垂らしながら激しくディープスロートをしており、
自ら女性器を広げて「おちんちん、欲しい」と懇願している。

正常位からペニスを挿入されると騎乗位、バック、正常位とファックされ、

ハメ潮を吹く程感じながら、体を痙攣させて何度も絶頂しており、
フィニッシュは、舌上発射され、お掃除フェラした後、精子を飲み込んでいる。

ここでは、本作で唯一、ベッドでのカラミとなっている。



女優は、大槻ひびき、24歳。

整った美しい顔立ちであり、
身長162cmに、スリーサイズは、B88cm W57cm H85cm。

適度な大きさのきれいな形のバストは、
本人曰く、ブラジャーに拠ってEかDであると述べている。

綺麗な白い肌をしており、適度な肉付きのスタイルのよい肢体である。

性的なパフォーマンスは極めて高く、感度抜群にビクビクと体を震わして感じ、
絶頂時には、痙攣している様が見られる。


総じて、

最後のセックス以外は、ソファーと言う同じ場所やロケーションであり、 
カット割りが不自然で、編集が下手すぎることから、
画面に関しては、低予算の貧乏臭い感じが否めないし、

必然性のない擬似中出しと言う演出も監督の能無しぶりを露呈している。


また、カラミにおいても、3Pでは、見知らぬ男優2人が、
通り一辺倒な責めをしており、女優のクオリティを引き出せておらず、

ラストのセックスでも激しく感じている割には、絶頂回数が少ない印象を受ける。

男優の能力不足故に、女優のパフォーマンスを100%引き出せていない事に
不満が残る。

いつものチープなプレステージクオリティな作品であるが、

それでも、女優は、感度抜群に、終始、体をビクビクと反応させて、
絶頂時には痙攣しており、高い性的パフォーマンスを発揮している。

女優のクオリティのみで、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・「このオンナ、最上級。」 14 かなでゆき

・義父のいやらしい接吻のトリコになった若妻 大槻ひびき

・レズビアンラヴァーズ I 大槻ひびき 北川エリカ

・性欲 同僚教師にハメられ悶絶/不良娘を肉棒指導/酔った勢いで同僚と3P

・レイプ犯を愛したワタシ 大槻ひびき 水樹りさ

・僕と叔母さん…我慢なんてできない 大槻ひびき


「このオンナ、最上級。」 06 大槻ひびき 潮吹き大乱交 4時間SPECIAL 敏感な私のいつものセックス 大槻ひびき
スポンサーサイト
[PR]

| 大槻ひびき | 21:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。