FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻生希 AV DEBUT

1star00362pl.jpg

SODクリエイト専属の麻生希のデビュー作。

内容は、200分で6部構成。

最初のパートは、インタビューである。
袴姿の女優は、卒業式が終わったばかりと言う体裁で卒業証書を見せている。

経験人数は2人で、初体験は18歳で、当時の彼氏と。チャームポイントは目。 
趣味・特技はピアノで、紅茶(アールグレイ)が好きと敬語としっかりと話しており、

AV出演の動機は、家が厳しく、親の敷したレールを外れて冒険したかったと述べている。


2番目のパートは、初脱ぎである。
袴姿の女優は、インタビューとは一転、緊張しており、伏し目がちに
今にも泣き出しそうな顔で、脱ぎ始める。

袴と言うこともあり、ゆっくりと脱いでおり、


下着姿になると半泣きになって、目に涙を溜めて、鼻をぐすらせている。

下着を取るように指示されると恥らい躊躇いながらも
それ程、時間を掛けずに、全裸になっている。 

下腹部をアップで撮られると羞恥に耐えており、
躊躇いながら「マンコ」と何度も言わせられる下らない演出がとられている。

指示されて、椅子に座り、脚を広げて女性器を広げた後、
尻肉を押し広げて、アナルを見られると搾り出すような声を漏らしている。

さらに、椅子の上に乗り、M字開脚のポーズをとらされ、
男性器をなんと呼ぶかと質問され、何度も「ちんこ」と言わされる。

ここまで、1時間弱の時間が経過しており、結構な時間が割かれているが、

女優の羞恥に耐える表情や打震えている姿を見ると
初脱ぎと言うよりは、羞恥プレイと言う印象を受け、冗長な感じはない。


3番目のパートは、フェラ抜きである。
最初は、ペニスを観察すると言う体裁であり、
パンツ1枚の男優が登場すると女優は動揺して、目が泳いでいる。 

指示され、パンツの上からペニスを恐る恐る触わった後、
パンツを脱がし、ペニスを見ると恥らいまくっており、
女優は、明るい所でペニスを見た事がないと述べている。

女優は、困った表情で、ペニスを観察した後、
男優にレクチャーされながら、ペニスを扱き、恐る恐る舐めて、口に含んでいる。

時折、感想を述べさせられながら、ぎこちなくフェラをしており、
フィニッシュは、手コキで、掌に精子を受けている。

尚、女優は、手コキの経験はなく、フェラもほとんどした事がないと述べている。

ここでは、約30分の時間割かれているが、退屈には感じないどころか、
異様な恥じらいを見せる女優の羞恥に耐える表情や羞恥に震える姿は、
普通のフェラ抜き以上に、見応えがある。


4番目のパートは、初セックスである。
女優は、久しぶりのセックスである事、性感帯は乳首やクリと述べており、
登場した男優ピエール剣に長々と目を見つめられると泣きそうな表情を浮かべている。

女優は、キスされて舌を絡まされると上衣を脱がされ、ブラをとられて、
胸を揉まれ、乳首を舐められると敏感に声を上げ、涙を流して喘いでいる。

スカートを脱がされ、全裸にショーツ1枚の状態で大股開きにされ、
ショーツ越しにクリを弄られ、舐められると体をくねらして敏感に感じている。

ショーツを脱がされて全裸にされると女性器を広げられて視姦された後、
クリを弄られてビクビクと震えており、手マンでは大きく喘いで、潮を吹いている。
尚、潮吹きは初めての経験であると述べている。

フェラでは、言われるままにディープスロートをして、何度も嘔吐いている。

正常位からペニスを挿入されると対面座位、対面騎乗位、バック、寝バック、背面騎乗位
とファックされ、大きな喘ぎ声を上げて感じまくっており、
「イク」と叫ぶとビクビクと体を震わして何度も痙攣絶頂して、涙を流しており、

泣いている理由を聞かれると「気持ちよすぎるから」と述べている。

また、騎乗位では自ら腰を振るなど積極的なカラミを見せている。

フィニッシュは、正常位で、胸に射精されており、お掃除フェラをしている。


5番目のパートは、セックスである。
ここでは、男性を気持ちよくさせる事をテーマにしたカラミとなっている。

ブラウスとショーツのみを身に着けた女優は、
ベッドにパンツ1枚で横たわっている男優のリクエストを聞きながら、
乳首を触り、パンツの上からペニス触り、キスすると舌を絡ましている。 

耳から順に、首、乳首、脇の下、臍と舐めていき、ペニスをパンツ越しに舐めた後、
中に手を入れて触るとパンツを脱がして、手コキ、フェラをしている。

初めての体験と言う足コキでは、恐る恐るペニスを扱いており、
男優に挿入したいと言われると急に恥じらって、照れ笑いをしている。

女優はショーツを脱いで、騎乗位で、自らペニス挿入すると
ファックしながら、男の乳首を弄り舐めており、服を脱いで全裸になっている。

女優は、終始、自ら腰を振り続けて汗をびっしょりとかいており、
テカった体で喘ぐ姿は、エロいものがある。

尚、女優は、よく感じているものの絶頂シーンはない。

フィニッシュは、コンドームを外して、手コキで射精に導き、お掃除フェラをしている。

ここでの女優は、前パートまでのような緊張は見られず、あまり照れていない。


ラストパートは、3Pである。
初めての3Pに、不安で泣きそうな表情をしている黒いドレス姿の女優は、

男優の黒田将稔とシミケンに、体を撫で回され、首や背中を舐められ、胸を揉まれると
キスされ舌を絡まされている。 

ドレスをずらされるとブラは付けておらず、乳首舐められて喘いでおり、
ドレスの裾を巻くり上げられるとショーツを履いておらず、
女性器を自ら広げるよう言われ、視姦された後、クンニされ、手マンで潮を吹いている。

ドレスを脱がされ、全裸にガーターストッキングとドレスグローブと言う姿になると
2本のペニスを交互にフェラをし、また、Wフェラも見せており、

フェラしながら騎乗位でペニスを挿入されると立ちバック、バック、正常位、
横になっての後背位とファックされて、涙目になって感じており、何度か絶頂している。

ここでの女優は、カメラを見続ける事を指示されており、律儀に終始、カメラ目線であり、

被虐心を煽るなんとも言えない切ない表情で、画面を見つめてのカラミは見応えはあるが、
その反面、カメラを見ることで、カラミに集中出来ておらず、
初セックスと比較すると絶頂回数は少なく、パフォーマンスは低下している。

フィニッシュは、一人目黒田に舌上発射され、2人目シミケンには顔射されており、
2人共に、お掃除フェラをしており、精子の味を聞かれると「しょっぱい」と述べている。


最後に、オフショットがおまけ的に収録されている。


女優は、麻生希。

顔はパッケージの通りに、整った美しい顔立ちであり、
身長170cmに、スリーサイズが、B88cm W58cm H89cm。

Eカップのバストは適度な大きさで、クビレもあり、張りがある適度な肉付きの肢体である。
間延びした感じのスタイルではあるが、エロさはある。

処理していないと言う陰毛は薄く、腹部に少し目立つ傷痕がある。

敏感によく感じ、派手ではないが痙攣絶頂も見せており、性的パフォーマンスは高いが、
デビュー作と言うこともあり、100%性能を発揮していない感じであり、
ポテンシャルは、本作以上のものがあるように思われる。


緊張や恥じらい、照れ等、デビュー作独特の雰囲気があるが、
女優は、S心を煽るような表情や態度、雰囲気を持っており、 
良い意味で、通常のデビューものとは印象が違う。

尚、本作を見た限りでは、女優のM属性の有無は不明である。

また、本来なら、裏目に出るような下らない演出も女優の特性とマッチしてよい
効果を出している。


3時間20分に及ぶ長い収録時間にしては、カラミが3回と少なく
カラミ以外に多くの時間が割かれているが、

女優の羞恥に苦悶する姿を見るだけで興奮でき、冗長に感じず、
ある意味、稀有な女優である。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・麻生希 見つめ合い・感じ合い・求め合う…本気SEX「忍び撮り」4本番

・初体験づくしで「お漏らし」が止まらないお嬢様 麻生希

・性欲、覚醒 Rebirth 麻生希

・今でもアナタを愛してる 背徳と凌辱の果てに… 美しき未亡人 麻生希

・イキまくる絶頂女神。 麻生希


麻生希 AV DEBUT アナタのおち○ぽミルクを初ごっきゅん 麻生希 麻生希 初激イキ!×6コスプレ!×4FUCK!3時間SP
スポンサーサイト
[PR]

| 麻生希 | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。