FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドM妻さき パーフェクトボディ 青山沙希

juc00827pl.jpg

AVに応募してきたパーフェクトボディの人妻を、
ドキュメント風に撮影する体裁の作品。
マドンナからリリースされているが、監督はHMJMのタートル今田である。

内容は、150分で4部構成。


最初のパートは、車で移動しながらのインタビューから始まり、
設定としての人妻の日常や志望動機を説明するような会話をしている。

山中にある廃墟に着くと女優は、監督であるタートル今田に、キスされ舌を絡まし、
乳首を弄られたり、抓られたりしており、フェラではイラマチオされている。

服を脱ぐように指示され、下着姿になるとショーツをずらされて、女性器を視姦され、
膣を弄られて、指に付いた愛液を舐めさせられ、ローターで責められ、
また、オナニーさせれている。

乳首と膣にローターを固定され、下着姿のまま、
車外に出ての野外露出プレイへと展開しており、


四つん這いでローターで責められ、絶頂するとフェラさせられている。

ここで、仕込みの男優が清掃員を装い登場すると言うドッキリ的演出が入り、
女優は、この男とキスして、ブラをずらされてバストを露出させられ、
胸を揉まれ、乳首を舐められ、ショーツをずらされるとクンニされている。

次に、フェラをしており、涎をダラダラとたらしながらディープスロートを見せており、
口内発射に導くと、口から精子を垂らしている。

人気のないロケーションではあるものの野外露出プレイであり、
仕込みの男優まで用意している割には、羞恥心を煽る演出がぬるい。

また、おもちゃ責めをしているのにも関わらず、女優の絶頂回数が少ないが、
これは女優のせいではなく、監督の責めが下手糞だからである。


2番目のパートは、セックスである。
ここでは、監督のハメ撮りではなく、スタジオで男優を起用してのカラミである。

露出が激しいエロい衣装を着た女優は、男優ピエール剣に、キスされると胸を揉まれ、
胸を剥き出しにされて乳首を舐められている。

スカートを巻くり上げられ、尻を撫で回され、ショーツの中に手を入れられて
女性器を弄られると女優は涎を垂らして感じており、
ショーツを脱がされクンニされ、手マンされた後、

跪いて、フェラしており、ペニスを懇願すると
立ちバックからペニスを挿入され、立位でもファックされている。

ここまでは、屋外のテラスのような場所でのカラミとなっており、
ここでファックは一時中断して、スタジオの中に移動して、

電マで責められ絶頂し、フェラを経て、服は腹巻状態の半裸姿で、
正常位からペニスを再度挿入されると立ちバック、騎乗位と体位を展開されて
ファックされると女優は、感じまくっており、

途中、服を脱がされ全裸になっており、ファックされながらスパンキングをされる
シーンも見られる。

フィニッシュは、正常位で顔射されて、お掃除フェラをして終了している。

尚、女優は、セックスフラッシュが出て上半身が上気してピンクに染まる程、
高いパフォーマンスを発揮して感じまくってはいるが、
絶頂シーンが多くない事には不満が残る。


3番目のパートは、車で移動して、廃ホテルに到着しての露出プレイである。

女優は、股間の部分が開いた黒の全身ボディータイツのみを身に纏っており、
胸を揉まれると乳首を抓られたり、噛まれたり、舐められたりと執拗に責められ、
手マンされると涎を垂らして感じている。

バイブで責められ、挿入したままフェラをさせられた後、
立ちバックからペニスを挿入されて、スパンキングされながらファックされているが、
女優の絶頂シーンはなく、射精せずに中断して、
愛液だらけのペニスをフェラした後、終了している。

尚、ここでは、タートル今田監督のハメ撮りとなっている。


ラストパートは、セックスである。
ホテルへ向かう車の中で、女優は、バイブでオナニーをさせれており、絶頂している。

ホテルに着くと女優は、前述の全身ボディータイツ姿で、ボールギャクを噛まされ、
首輪をされており、乳首を弄られ、手マンされると感じてビクビクと体を痙攣させている。

四つん這いで歩かされ、そのままの姿で、バイブや小電マで責められて逝かされている。

ボールギャクを外されてフェラした後、バックからペニスを挿入されて、正常位でも
ファックされた後、愛液だらけのペニスをフェラし、足の裏や指、アナルを舐めさせられ、
シックスナインに展開しており、女優はアナルも舐められている。

騎乗位でペニスを挿入されるとバック、寝バック、正常位と体位を展開されて
ファックされて、女優は感じまくっており、フィニッシュは顔射されている。

お掃除フェラをした後、顔に付いた精子をテッシュで拭き取ってもらっている。

ここでも女優は、セックスフラッシュが出る程よく感じているが、
絶頂シーンは多くはない。


女優は、青山沙希である。

身長177cmに、 スリーサイズは、B88cm W60cm H96cm。

Eカップのバストは、むっちりと張りのあるきれいなお椀型形で、
クビレもあり、お尻も突き出ており、肉付きのよい張りのあるグラマーな肢体である。

特筆すべきは、女優の性的パフォーマンスである。

体のどの部分を触れられても敏感に反応するくらい全身が性感帯であり、
終始、体をビクビク震わして、涎を垂らしながら感じまくり、
絶頂時には、派手な痙攣を見せてくれる。

メーカーがマドンナ故に、人妻設定と言うのは仕方がない事ではあるが、
個人的には少し違和感がある。

また、人妻の役柄設定を煮詰めていないにも関わらず、
強引にドキュメント風に作っている事で、リアリティがない。

ドキュメンタリー映画出身の監督であるにも関わらず、
何の工夫のせずにクオリティの低い作品を撮るならば、
普通のハメ撮りとして製作した方が、マシである。



本作は、SM基調の作品であり、野外露出や走行中の車の中でのオナニーなど、
ロケーションやシチュエーションは悪くないものの羞恥を煽る演出に乏しく、

タートル今田監督自身ゆるいキャラで、ニタニタ笑いながらマイペースで
物事を進める性格であり、メインのハメ撮りも責めがぬるく、
女優を追い込むようなプレイではない。

M度が強すぎる女優と監督との相性が、かけ離れている為、なんちゃってソフトSMと言う
印象で、タートル今田監督の悪い所が出た中途半端でぬるい作品となっている。


女優のベストパフォーマンスを引き出せてはいないものの

女優の性的パフォーマンスは高値安定で、それなりに見応えのあるカラミや
反応を見せてくれ、


結果的に、抜ける作品ではある。



関連記事
・180以上の女 青山沙希

・177cm WILD BODY 青山沙希

・長身181cm 恥ずかしいくらい大きなカラダ 青山沙希

・ビデオに出てない可愛い子と会ったその日に3発 青山沙希

・きもち良すぎてヨダレが垂れちゃう。 青山沙希

・長身美熟女レズビアン ~繋がり合う悦びに濡れて~ 高下えりか 青山沙希


ドM妻さき パーフェクトボディ 青山沙希 野外でイタズラしちゃえ180cm高身長アスリート編 青山沙希 麗しの巨乳若妻。 さき


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 青山沙希 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。