FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狂おしき接吻と情交 新妻と義父 さとう遥希

1havd00821pl.jpg

タイトルにあるように、新妻と義父との禁断の不貞愛を描いた体裁のドラマ作品。

内容は、108分で3部構成。

最初のパートは、セックスである。
小悪魔的な設定がされている人妻であるヒロインは、義父が借金をしている
友人役の男優保坂順を誘惑するシーンから始まる。

ヒロインは自らキスをして舌を絡ましており、
男の前で、見せ付けるように服を脱ぎ全裸になると

大股開きで女性器を見せ付けた後、クンニされており、
手マンで大量の潮を吹いている。

フェラをするとペニスを欲しがり、自らペニスを挿入すると
対面座位、騎乗位、バック、正常位とファックされて、

途中、ハメ潮を吹いたり、アナルを舐められるシーンもあり、


フィニッシュは、腹に射精されている。

体で借金を帳消しにしたのかと思いきや、保坂順は帰り道、路上で心臓発作で
亡くなると言う意味不明の筋書きが展開されている。


2番目のパートは、義父役の男優小沢とおるとのセックスである。
友人の死を不審に思い、嫁に詰め寄る義父であるが、
突き飛ばされて、倒れるシーンから始まる。

借金をチャラにしたら何でも言う事を聞く約束を義父としている設定であり、
ヒロインは、スカートを捲り上げ、ショーツをずらし強引にクンニさせると

義父に馬乗りになり、キスして、服の上からペニスを激しく擦っている。

ここで、セックスをするのかしないのかを迫って、義父にビンタをするが、
義父にもビンタされ、何度もお互いの頬を叩き合っている。

二人とも興奮したのか、お互い服を脱ぎ全裸になると抱き合い激しいベロキスをした後、
乳首や首筋を舐められながら手コキしている。

跪いてフェラをし、イラマチオされ、クンニされた後、

騎乗位、対面座位、立ちバック、正常位とファックされて、
途中、愛液だらけのペニスをフェラしたり、クンニされるシーンを挟み、

フィニッシュは、口内発射されて、精子を手のひらに出した後、
ベロキスしているシーンで終了している。


この後、何度も情事を重ねる二人を示唆するイメージシーンが差し込まれ、


ラストパートは、義父とのセックスである。

ヒロインの魔性と体に溺れる事に恐れをなした義父は逃げ出そうとするが、
寸前で気付かれてしまう。

ヒロインは、義父にキスして舌を絡ましており、服を脱がして
乳首を吸いつくように舐めた後、フェラをすると
クンニされ、手マンで大量の潮を吹いている。

シックスナインから、正常位でペニスを挿入されると騎乗位、対面座位、バックと
体位を展開され、最後は、正常位から胸に射精されるとお掃除フェラをしている。

さらに、セックスを強請るヒロインであるが、
ここで、夫が帰宅して、情事が見つかってしまう。

逆上した夫は、妻を包丁で刺して、自分も自殺してしまう。

全く血が出ていないヒロインに義父が駆け寄ると、「さみしかっただけ」と意味不明の
言葉を残して死んでしまう。

最後は、人間誰しも寂しいと義父が独白して、彼もまた自殺して、
死体が三つ転がっているシーンで終了している。


最後に、監督に面白い話をしろと無茶振りされた女優が、「すべらない話」のネタを
パクって話しているシーンがおまけと称して付いている。


ヒロイン役の女優は、さとう遥希。
くりっとした目が特徴的な顔立ちは、整っていて美形で可愛い。

身長150cmに、B89 W59 H88のスタイルは、全体的に張りがあるムチムチした
肉付きをしており、たわわに実ったFカップのバストは、
柔らかそうなお椀型で、そそられるスタイルである。

性的パフォーマンスは高いが、本作では演出が悪いのか
100%の実力は発揮されていない。


ヒロイン役の人妻は、魔性の女的な役柄設定がされており、
義父やその友人を誘惑すると言う筋書きではあるが、

ヒロインが死に際に述べた「さみしかっただけ」と言う言葉に反して、
夫に愛されているシーンが描写されているのもナンセンスであるし、

ドラマパートを見ていてもストーリーがよくわからず、
男優保坂順も含めて、最後には登場人物が全員死亡するという支離滅裂で、
糞のようなドラマ作品である。


ドラマパートはダメでも、セックスパートのクオリティが高ければよいが、

さとう遥希をキャスティングしているにも関わらず、

タイトルにある「狂おしき接吻と情交」とは程遠い見応えのないカラミを展開している。


鳥浜浩とかい言う監督は、ヒビノと言うメーカーの中ではマシな監督だと
個人的には思うが、本作は完全なハズレであり、駄作以下の作品である。



結果的に、抜けない作品である。



関連記事
・狂おしき接吻と情交 新妻と義父 真木今日子

・僕の性奴隷ペットになった兄嫁 2 さとう遥希

・新妻は夫に内緒で若い躰に勃起した義父のチ○ポを握りしめた さとう遥希

・イキまくりたい募集巨乳新妻 さとう遥希

・ふたりエッチしよっ! さとう遥希 愛原さえ

・ケモノたちの宴  さとう遥希


狂おしき接吻と情交 新妻と義父 さとう遥希 苦辱ハメ潮輪姦 さとう遥希 巨乳若妻フィストファック さとう遥希
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| さとう遥希 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。